本日11月28日。いよいよ11月もラストデイとなった昨日よりちょっとだけマシ!?てな冬の入口の寒~い1日。明野タイガースは本日も元気に1日練習プログラム完走。「武者修行シリーズ~修羅の道~編」を突き進む4年生C軍団。本日午前の部では茨木市の強豪チーム山手台サニーズさんに挑んだ土日連チャンとなるアウェー交流戦。そして12月の戦いへ出陣カウントダウン!いよいよ待った無しの状況となった高学年チームは高槻6中で午後練習。そしてとにかく明るいD軍団は本日も4名の練習生をお迎えして松原小学校での午後練習。それぞれの会場で明野タイガース野球小僧達がグランド狭しと走り回ったExiting Sunday。本日の見出し「Forget Me Not」・・・本日ラストデイとなったこの「11月」。実戦練習強化月間として4年生軍団はホームでアウェーで公式戦に交流戦にと稼働10日間で14試合を戦いきりました。自慢気に戦績を少し回顧しますと、なんと昨日までの13戦で12勝1敗と驚異的な足跡を刻み込んでおり、その成果はチーム組織力においてもしっかり選手個人個人の血となり肉となって1戦ごとに成長してゆく戦う軍団へと進化しているのは本投稿でも毎回のようにお伝えしている通りです。そないに甘いモンちゃうやろ!?勘違いせんようにしっかりと現実も見なアカンで!てな気持ちとは裏腹にこうなりゃトコトンまで快進撃ロードを突っ走っていこうや!てなリアルな期待があるのもこれまた偽らざる本音。さあ、その注目の本日は・・・残念ながら、ついにその進撃の前に立ち塞がった大きな壁に跳ね返される結果となり、全てをリセットしての出直しを誓うことなった1日とはなりましたが、大目標へと挑む過程において、絶対的に「必要」な1日であったと・・・「あの1戦があったから」・・・と後に振り返れる1日にして欲しい・・・本日の試合後の感想はこの1点のみであると申し上げても過言ではありません。細かく指摘したい耳の痛い「ひと言」は無数にありますが、すべて勇気のワードに変換してトピックスコーナーで大いに吠えさせていただきます。4年生選手諸君!!下を向く必要なんてこれっぽっちもねえぞ!!全てを「力」に変えるんや!!この甘くない現実をしっかりと受け止めて、次週からも続く強敵との戦いに備えて欲しいと思います。そして、本日、キミにとっても「Forget Me Not」のひと言を贈らせてください。明野タイガースに新たな戦士が合流してくれることになったビッグトピックスも飛び出した11月のラスト・デイ。ではボチボチいきまひょか!!

ではC軍団の交流戦トピックス。上述の通り、お相手頂いたのは茨木市北部の名門チーム山手台サニーズさん。会場となった山手台中央公園・・・いやあ~高台からの見晴らしが超サイコーの絶景スポット!!遡ること約30年前・・・チャラ男学生を満喫していたワタクシ、サニータウンに五月山公園にヴィーナスブリッジに・・・お目当ての女性をこれら夜景の名所へしつこくお誘いしては「撃沈」を繰り返した黒歴史を懐かしく思い出してしまう坂の街並み・・・もっと深堀すれば・・・などと誰も興味のないおっさんの冴えない武勇伝を語るコーナーではありませんでした。大変申し訳ございません(T_T)。明野タイガーストピックスへ戻りましょう。昨日に引き続き、本日は風光明媚なこの立派なグランドにお邪魔してのアウェー交流戦。ガタイのデカイメンバー多数、制球力抜群の速球派エースにスキのない守備陣、大技小技に鍛えられたランナーワークで多彩な攻撃力を保有する総合的なチームスキルがごっついハイスペックなこの相手。今現在のオレらの力量を試すには申し分のない相手だぜ!!と勇躍挑んだ1戦でしたが、ちょっと気合が空回りしすぎたかな!?本日。相手強力打線のいきなりの本領発揮に手痛いミスが程よく絡んでしまう悪夢の立ち上がり4失点。大きなビハインドを背負っての追撃作戦となったこの試合だったのですが、こういった劣勢をいかにして立て直して、流れを呼び込んで、最終的にはひっくり返せる底力を見せてくれるのか!?ゲームセットの瞬間まで見どころはこの1点だったのですが、こういった総合力の高いチームに序盤からの大量リードはあまりも重すぎた1戦。大逆転劇がリアルによぎる怒涛の最終回に大いに沸いたシーンのメイキングまでが精一杯だった悔しい1戦だったと回顧します。まずは選手諸君、例によって「勝った!負けた!」の感想などどうでもいい、本日の自分自身のプレイパーフォーマンスをしっかりと振り返って欲しい。思い出したくない「あちゃー」な痛い場面・・・自分自身が一番わかっているはずや!!そこから目をそらすことなくしっかりと向き合って欲しい。大事なテスト前に「ここから出題されます!」てなマル秘の教科書をGETできたような収穫の多い試合だったはずです。本番に活かすためには絶対不可欠の「本日の自己反省会」・・・必ずお父さんやお母さんに語って欲しいと思います。そんな厳しい試合でしたが、2回から3イニング、2番手投手として試合を泥沼化させずにリメイクさせたサウスポーS太。大きく腕を振っての「来ない球」・・・抜群の制球力でした。強敵相手に大いに自信になったと思います。連日、頑張っている素振りとともに、さらなる磨きをかけて欲しい。そのS太を中心に中盤戦を我慢の守備力で最小失点に切り抜けてやってきた4回ウラ最終回の明野タイガースの攻撃・・・なんか今日はうまくいかねえなあ~てな自分自身への怒りにも似た気合がバットに乗り移った先頭打者D樹のツーベースとオレも続くぜ相棒!とばかりにこれまた怒りのフルスイングは4番打者Mのセンターへのタイムリーツーベース。このボス軍団ツートップの「会心の一撃」コンボで1点を返し、遅まきながらボルテージが上がってゆく明野ベンチ。ここからアフター5軍団の必死のパッチが繋ぎの連鎖となり、塁上は気づけば満員御礼の大チャンス。我慢して凌ぎ続けた中盤戦を経てようやく到来したオセオセムードのこの瞬間。点差は3点差。同点・逆転へのシナリオを全員が信じて、練習試合とは思えない緊迫のバッターボックスをそれぞれに繋ぎ切ったメイクチャンス。ツーアウト満塁、スコア「2-5」、本日最大の「ヤマ場」。打席に向かうのはトップバッターK眞。誰もが認めるチームナンバーワンのガツガツ男。3度のメシよりバッターボックスが大好きと言っても過言で無いほど、常に「オレに廻せ!なんとかしてオレに!」のオーラをネクストバッターサークルから撒き散らすこの大統領に最高の場面がやって来ました。しかし、敵もさるもの・・・おそらくこういった修羅場も幾度となくくぐりぬけてきたのでしょう。全く動じることなくストライクゾーンへビシバシと威力ある球を投げ込んでくる相手投手。らしくないほど、緊張感をみなぎらせて、集中力を研ぎ澄まし、ファールで粘り倒し、仕留める獲物へ照準を合わせるK眞。学童野球二部の単なるイチ練習試合とは思えない、意地と意地のぶつかりあった「男」の勝負!!両チームの全メンバーが瞬きさえせずに息を飲みつづけた、緊迫の瞬間の連続のラストシーン・・・無情の結末となった14球目でしたが、明野タイガース全メンバーの意地を背負ったチームの看板男が見せてくれた魂のこもった打席でした。試合終了後、悔し涙を止められなかったK眞・・・それでいい!その心意気を絶対に忘れるなK眞!!このラスト・バウトとなった1打席・・・心に刻んで明日からの自主練習に取り組んで欲しい。必ずや、この悔しい思いを2倍3倍にして返してやるんだ・・・そういったアツイ涙であったと私は信じています。

山手台サニーズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は公式戦でご多忙のところ、早朝より交流戦のお相手をいただき、誠にありがとうございました。攻守にバチバチに鍛えられた選手達のプレイやピンチにも動じることのない精神力で絶え間なく声を張り上げるサニーズさんの組織力。本当に勉強させていただく事ばかりであり、明野タイガースにとって有意義な1日になったと感謝申し上げます。本日を機にこれからも定期的な交流を宜しくお願い申し上げます。

こうしてオトウト達が待つ松原小学校へ帰還した4年生達。無邪気にグランドで元気一杯練習するその中に、明野タイガースの新しいメンバーとなってくれるキミがいました。そう、2か月間、ほぼ皆勤で練習生として参加してくれた2年生のK太クン!!先日は交流戦にも途中出場し、完全に野球の魅力の虜になってしまいましたね。このとにかく明るいD軍団にとっては7人目となる新しい仲間を加え、これで明野タイガースは総勢32名。今シーズン7人目となる嬉しい嬉しいファインディング・トモ!!K太クン、これから一緒に頑張っていくぜ!!

さあ、いよいよ次週から12月。先週の泥沼からの大脱出劇で再び上昇気流への突入にジェットエンジン大噴射中の高学年チーム。本日、充実した練習ができたかい!?いよいよNEXT WEEK・・・「高槻杯1回戦」「卒団記念大会第二トーナメント1回戦」、待ったなしの連チャンDAYSだぜ!!

激しく燃えるDecemberのスタート!!よっしゃみんなで行くぜ!!古曽部スタジアムへ!!


4件のコメント

明野町の虎吉 · 2021年11月29日 12:24

K太君!
入団おめでとうございます✨
明るく賑やかなこの世代!
K太君も、一生懸命練習して
戦士へと成長してフィールド内で暴れてください(^_-)

ここ最近、ちょこちょこお邪魔させていただき試合を観戦させてもらっているCチーム。
昨日もチビ虎さんの闘いぶりを特等席で観させてもらいました。
昨日に限らずですが、試合から学ぶもの、得るもの…本当にたくさんあります。
失敗したことは悔やんでも取り消せませんが
次に活かすことは出来ます。
たくさん試合が出来ることに感謝して、失敗を恐れず挑戦し続けてくださいo(`・д・´)o

高学年は残り2つのトーナメント。
強豪相手にどこまで自分たちのプレーが発揮できるか…
全員で声を出して、全員で勝負に挑み、全員で笑えるように!
やって来たことを出す!
これだけやで(^^)b

私からも…
さぁ!先ずは土曜日!
みんなで古曽部へ行きましょう!!!

    akenotigers · 2021年11月29日 20:40

    虎吉さん

    今週も頑張る選手達への温かく優しい愛あるコメントをありがとうございました。
    武者修行中で対外試合の多いC軍団の活躍トピックスが多いですが、なんといっても今週の主役はA軍団ですね。1年間、厳しい練習をくぐりぬけ、悔しさにまみれることが多かったですが試合の中からも数多くの得るモノを得て満を持しての出陣だと思います。寒いかもしれませんが、とにかく楽しんで欲しいぜ選手諸君!!先日の大冠小で見せてくれたようなあの雰囲気で乗り込もうぜ!!今まで取り組んできた日々を信じて、そして仲間を信じて、何よりも自分自身を信じて・・・大いに暴れまわってこいよ!!
    <事務局長>

千代田愛虎党 · 2021年11月28日 20:14

お疲れ様でした。今子供にブログを音読させました。まあ残念な結果でしたが、最終回は少し意地を見せたかな?(笑)

つまらんミスで試合の流れを持っていかれる事を選手達が感じてもらえたら幸いです。

最後の打者K真はいいシーンを魅せてくれました。最後の最後まで魅せてくれました。

K真の意地みたいな物を見せてくれたと思います。

うちの子供にも最後まで諦めない事を言いました。そういう意思思いを全選手が共有できればなと思います。

本日参加の選手及び指導者、父母の皆様お疲れ様でした。

    akenotigers · 2021年11月28日 21:05

    千代田愛虎党さん

    勇気のワード満載の愛に満ち溢れたコメントをありがとうございました。
    そして、S太クン!音読してくれてありがとう!!一部、不適切な内容が含まれていますが、再読してもらえる機会があればこの部分は今後、ワタクシのキミ達への発言力に大きく影響する部分である為、全面カットでお願いします笑
    本編でもお伝えしました通り、悔しい黒星ではありましたが、簡単に引き下がることなく意地を見せてくれた試合であったと同時に、大目標へ挑む道のりにおいて、さらなる強固な団結力へと繋げたい有意義な試合であったとメンバー全員に叫ばせて欲しい1戦だったと思います。象徴的シーンとなったK眞の見せてくれたラストファイトは全員が心に期するモノがあったと思います。C軍団諸君、まだまだこの武者修行編は終わらないぜ!!熱い想いにさらに油を注いで、平日の特訓を頑張って欲しいと思います。
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。