本日12月11日。先週末対比でかなり暖かったと断言できる冬の太陽が支配する青空の下、明野タイガースは元気一杯1日練習の巻。先週末、今シーズンのラスト公式戦、薄氷の勝利ながら次戦に希望を繋げた高学年チームは松原小で大冠小で攻守にハードワークとなった1日。そして、いよいよ明日、目標の公式戦出陣を控えた低学年チームはひたすらコンティニューボタン押下中、いつまでやるねん「武者修行交流戦シリーズ」は地元高槻にて南大冠小学校で高槻マヨネーズさんにお招きいただいての2試合。秋季シーズン、現在まで続くこの道のり・・・全ては開幕戦となった秋季高槻市長杯での悔しい1戦が始まりでした。学童2部の対決にしては極めてレアなスコアレスドロー「0-0」。無念の抽選を経て涙を飲んだあれから約3ヶ月・・・大目標を目前に胸をお借りするにはこれ以上ない相手。「誇大妄想癖」が服を着て歩いている人間であることを自認するワタクシ。本日のマッチメイクが決まったその瞬間から本日の投稿に想像を巡らせる平日の日々でございました。もちろん見出しは「雪辱!!」・・・クリスマスムードも漂うこのご時世、例によって、トピックスを壮大にデコレーションして、さあ、皆さん枚方へ行こう!!てな締めのはずだったのですが・・・世の中、ホンマに甘くないですわな。「雪辱」どころか言い訳すらできない「返り討ち」・・・心の中ではあの日の続き、6回表から始まった本日の試合。再びマウンド上で乱舞するM!!相手の繰り出す3人の投手に挑み続けた明野打線!!・・・Time goes by・・・2021年度学童二部対決「高槻マヨネーズvs明野タイガース」・・・ようやく舞い降りる先を決めた勝利の女神さま・・・その決断やいかに!!

ではその試合トピックス。改めて確認するまでも無い相手チームのスペック。球威だけでなく投手スキル全般に完成度の高いハイレベルな投手陣に強肩キャッチャー、そして鉄壁の守備陣に鋭く振り抜いてくる上位打線。四球や守乱で隙を見せてくることなど一切、期待できない相手。勝機はいつものように「守」でしっかりとリズムを作り、とにもかくにも「1点」を奪い、その後も続くであろうロースコア接戦の展開を全員で守り切ってモノにしたい・・・ワタクシが今更オラオラ吠えるまでもなく描くゲームマップはこんなところ。序盤戦、まさにあの秋季市長杯の再現VTRを見るかの如くの緊迫の「0-0」でゲームは進みました。3イニングをパーフェクトピッチのM⇔S介バッテリー。本日も抜群の安定感のナイスピッチング。リリーフD樹も不運な味方の「守」もありましたが、2イニングのピッチングは持ち味十分のナイスピッチだったと思います。最終スコア「0-2」の黒星。長く続いたマヨネーズさんとの決戦に白黒ついた結果となりましたが、振り返りたいのはその「内容」。まず、収穫は本日も大きく崩壊することがなかったディフェンス陣。1ヶ月以上続いた一連の武者修行編でたっぷりと得た経験値を自信に変えて明日の戦いに挑んで欲しいと思います。そして「攻」・・・なかなかこういった好投手を複数人擁してなおかつ、高い守備力を保有するチームからドカンドカンと大砲打ち上げて・・・などとは期待していないのですが、まあ、はっきり言い切ってしまえば「ええとこ無し」だった本日の試合。あれから全く成長しとらんわ・・・とまでは申し上げませんが、現時点での相手投手との力量差を認めざるを得ない内容であったと回顧します。まもなく高学年チームへとステップアップしてゆく4年生諸君!!これから先の野球人生はいわゆる「野球」をきっちりするチームとの対決の中に本格的に身を置くことになります。組織的攻撃力もさることながらですがそのベースとなるキミ達一人一人の打撃スキルも向上させていかなければなりません。一朝一夕で手に入るスキルではありませんが、監督・コーチに教えてもらった正しい「バットの振り方」を完全に体がマスターするよう、しっかりと毎日スイング練習しよう。自分自身で本日の悔しかったバッターボックスを忘れることなく頭に叩き込み、明日の1戦に備えようぜ!!

そして第二試合となったD軍団。季節は11月から12月へ移ろい、ライバルチームも秋の公式戦に一段落を迎え、いわゆる新Cチームであるキミ達世代の出番が数多く増えてきております。練習試合ではありながら明野タイガースD軍団もこの秋季シーズン、たっぷりと実戦経験を積みました。そろそろいっちょ「好プレー集」的な1戦を見せて欲しいなあ~てな妄想も心の隅にあったのですが、まだまだその夢は先になりそうやね。真新しい試合用ユニフォーム上下を身にまとい7人目の戦士として本日もフル出場の2年生K太を含め、全員、しっかりと声を出してよく頑張った試合であったと思います。本日もこのとにかく明るいD軍団、色んなトピックスがあったのですが、全て集約して、この話題一本で行きたいと思います。「ストライクボールを投げる事」って大変だろ!!とんでもなく難しいだろ!!・・・本日のバッテリーA⇔Gそしてリリーフ登板のK亮、そしてバックで守ったメンバーもイヤというほど実感した試合ではなかったかと回顧します。ちょっと余談なのですが、まだワタクシの息子が明野タイガースにて低学年生としてお世話になっていた頃、恥ずかしながら「投手」も経験させていただいておりました。なかなかストライクボールが投げれず、四球を連発しては失点を重ね、何度も何度もゲームメイクができない厳しさを教えてもらいました。当時の本人談・・・バックを守るメンバーから次々とかけられてくるゲキの言葉「ピッチャー楽に!!」「ボール球いらんよ!!」「ストライク取っていこうぜ!!」・・・「わかっとるわい!!!!!、それができたら苦労するか!!!」・・・こんな会話を当時、家に帰って親子で交わしたなあ・・・てな懐かしい思い出の日々に浸りながらの帰路でした。本日ピッチャーを務めたAそして初マウンドだったK亮!!まさにこれに近い感情を持っているのではないでしょうか。あえて数字は振り返りませんが、2イニングでたった3つしかアウトGETできず、失点となったのはほとんどが「B」のランナーでした。まだまだ、キミ達に「どないなっとんねん!こんなに四球ばっか出して、どない思ってんねん!」などと責め立てようなど1ミクロンさえも思っておりません。しかしながら、キミ達が今後、ピッチャーを志し、いわゆる背番号「1」を追いかけたいのであれば、今日という1日をしっかりと糧とし、ピッチング練習を重ねてゆこう!!そして、Gをはじめ、内外野のフィールドで守備する選手達!!キミ達もピッチャーと一緒に戦っているのです。ピッチャーが勇気を持てるような、マウンドで奮い立つようなパワーワードをどんどん掛けてあげて欲しい。え~っ、そんなんわからへんわ~!!ヒントはすごく近くにあります。Aチームのアニキ達そしてCチームのアニキ達がピッチャーに掛けている勇気のワードをじっくりと観戦して聞いてみてマネして欲しい。真剣に見て聞いてマネして欲しい。「野球」が上手くなる・・・こういうことなんだぜ!!

高槻マヨネーズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は早朝よりグランド提供だけでなく2試合も交流戦の相手をいただき誠にありがとうございました。今年度に関してはもうはっきり申し上げます。「完敗!!」です。本日のみならずあの市長杯1回戦を含めたマヨネーズさんとの2試合は明野タイガースメンバーにとって大きな財産となりターニングポイントにもなりました。次戦、このメンバーが「水入らず」で戦えるのは6年生になった頃でしょうか?・・・その日が来るまで!!明野タイガース精進して力をつけておきますので、引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

さあ、いよいよ明日!!この低学年チームの武者修行シリーズの大きな山場となる1戦!!先週アニキ達が見せてくれたようなパフォーマンス・・・そう、泥臭~く戦って、待ちに待ったこの試合を満喫してきて欲しいと思います。さあ、大人組の皆さんもAre You Ready?

行くぜ!!桜が丘北小学校へ!!


2件のコメント

明野町の虎吉 · 2021年12月11日 18:31

今日の練習試合も必ず活かして!チビ虎さんたちには明日暴れてもらいましょう(^_-)
そして高学年は次戦の相手さんが春日丘ボアーズさんに決まりました!
対決の日が気になりますねぇ(^^;
年内か…年明けか…
それよりも先ずは明日の練習を頑張ってやぁo(`・д・´)o

    akenotigers · 2021年12月12日 10:27

    虎吉さん

    コメントありがとうございます。
    両チームともにラスト•トーナメントが盛り上がってきましたね。負けたら終了!のシビれる試合に向けて全員で団結して練習し、そして、全員が全力を出して相手に挑んでゆく•••チームスポーツ野球の醍醐味ですね。まさしく男の浪漫!!
    明野タイガース選手諸君!アツい冬の陣にしようぜ!
    〈事務局長〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。