本日1月30日。我らがトラ年が幕を明けて1カ月を迎えようとする何気ない極寒のThis is真冬DAY。1週間前の日曜日には想像さえしなかった2021年度明野タイガースにとって最高の歓喜に包まれた1日となりました。諸般の事情にて年明けよりサボリDAYSを余儀なくされているワタクシ。必然的にこの「今日のひと言」も不定期連載となり、このまま風のように消えてゆくのか・・・いやいや、このHPを職場とするワタクシにとって、「今日もごめんなさい!」とはとてもできる日ではありません。歴史的快挙ともいえる、こんな2日間に立ち会えなかった自分は本当に日頃の行いが悪いんだなあ~と自問自答しつつ、ありったけの情報収集をネタに本日は歓喜のレポートをお送りさせていただきます。遡ること今週月曜日に緊急開催が決定した高槻スポーツ少年団主催のツーデイトーナメント秋季大会4年生チームの部。軸足を次年度体制へと移行し始めていた4年生軍団12名の前に突如姿を現した今シーズン最後の暴れる装置!!よっしゃ、よっしゃ、やったるで~、オイオイ、イケんとちゃうのん?・・・そして、やってくれましたぜ、コイツら!!昨日、今シーズン、何度も大きな壁として明野タイガースの前に立ち塞がった登町イーグルスさんを大接戦の末、撃破し、迎えた本日、富田少年野球さんとの決勝戦。まさに今シーズン1年間の練習の成果をこれでもかと見せつけてくれるチーム一丸の戦いぶりで栄光の「盾」を掴み取りました!!4年生12名の選手諸君!!何度も言おう!!おめでとう!!やったな!!全員の笑顔がはじけ飛ぶVICTORYフォト・・・キミ達にとって記録にも記憶にも残る最高の2日になったことだと思います。ご時世がこんな状況でなければ・・・選手達も引き連れてお得意の夜の部へ・・・となだれ込みたいところですが、今頃、各食卓ではドヤ顔で主役独り占めしているかな?本日はトコトン、この歓喜の余韻に浸って欲しいと思います。そして本日の嬉しいトピックスはこれだけではありません。長きに渡って練習生として明野タイガースD軍団の活動に参加してくれていた3人の新しい仲間をご紹介させていただけることになりました。いやあ~この卒団式を目前に控えたこの時期にまさに「盆と正月」がいっぺんにやって来たとも言えるSpecial Sunday!!あれやこれやとトピックス特盛ですが、豪華解説陣の皆さまにも細部を補足いただきたく、賑やかに「今日のひと言」・・・大いに吠えさせていただきます。

何はさておき、スポ少4年生チーム秋季大会2DAYSトーナメント戦のトピックス。今年も翻弄されたコロナショックの状況下において、この秋季大会、6年生の部以外は開催無しとの当初の予定だったのですが、スポ少関係者さまの方々のご尽力で開催へと漕ぎつけていただいたこの大会。えっ、凄いやん優勝って!!何チーム出ているの?優勝までどれぐらいの道のりがあるの?・・・まあ、いいじゃないですか、そんな事。高槻市の少年野球事情など太陽系の小さな出来事ですよ・・・てな感覚であまり深堀詮索はご遠慮いただき、鍛えられた精鋭強豪チームが集う「死のトーナメント」だとこの投稿上では申し上げておきましょう。まずは昨日、2回戦からの登場となった明野タイガース。お相手頂くのは説明不要の高槻屈指の強豪である登町イーグルスさん。トーナメント表を拝見しての率直な感想・・・「いきなりかいな・・・」次年度より正式加盟して参戦させていただくこのスポ少大会。ネガティブなワタクシを本当にお許しください。そんな感情など微塵も持つことなく燃える選手達は「いつまでもこのままでは・・・」と闘志むき出しにして挑みました。しかしながら、試合巧者で歴戦のツワモノにいきなり本領発揮され、2回まで4点のビハインドを背負う例によってキッツイ展開でのオープニング。しかし・・・オレ達だって1年間、鬼コーチにしごかれながら頑張って練習してきたんだ!!秋季シーズンはこれでもか!といわんばかりに各地を転戦し強豪チームと互角に戦ってきたんだ!!記憶に新しい夢破れた枚方決戦!!全部ムダにするわけにはいかねんだよ!!キャプテンD樹を筆頭に戦闘モードに完全にスイッチが入った怒涛の反撃。追いつき追い越しシーソーゲームの終盤戦。大応援団の皆さまも息を飲む一瞬一瞬の大接戦を制し、見事本日の決勝戦の舞台へとコマを進めました。大きな難敵を競り落とし、迎えたその舞台はまさに2021年度Cチーム集大成の1戦。エースMが盤石の投球で「守」のリズムを作り、トップバッターK眞が2安打で塁上を支配し得点を重ね、D樹・S介・Mのクリーンナップトリオがしっかりと打点付き安打でランナーを生還させ、A叶・I真・S太がシブーく追加点をもぎとる理想的な得点シーンの数々。I/K大・N/K大・T希・S汰郎・Y月も含めた全員が2試合の中で出場し、それぞれの役割を全うした組織力大放出の2DAYS。迎えた決勝戦のラストシーン・・・スコア結果は予想外の大差となりましたが、終始、明るく・楽しく・そして元気よく・・・最後の最後の大会で栄光のチェッカーフラッグを全員でくぐりぬけました!!どうだい選手諸君!!大会の規模などカンケーねえぜ!!キミたち自身の手で掴み取った「優勝」ってヤツの味は?キミ達が卒団する6年生までまだまだ道のりは長いけど・・・最高の仲間とこうして喜び合える瞬間・・・たまんねえよな!でも・・・まだまだキミ達にとってはただの通過点です。さらなる高みを目指して、もっともっと上に行こう!!そして、ワタクシからはこの一言もキミ達に贈らせて下さい。こんな素晴らしい1日を私達大人組にプレゼントしてくれて・・・ありがとう!!これ以上はテレくさいわな・・・さあ、まだまだ走り続けるんだぜ!!

K坂代表・S水監督・N西コーチ・D野コーチそして各担当コーチを含めた指導者の皆さま!!本当におめでとうございます。本日を迎えるまで長くて短い幸せな日々でしたね。この素晴らしいチームをもっともっと発展させていただきますよう引き続き、選手達とともに走り続けましょう。

そして、父の皆さま・母の皆さま・・・総して明野タイガース大応援団の皆さま。この大会のみならず暑い日も寒い日も天の逆鱗に触れた突然のゲリラ豪雨に巻き込まれた日も・・・オマエ、もうええ加減にせえよ!てな強引な修行ロードに邁進した日々も・・・皆さんの笑顔と選手達への励ましとフォローが積み重なって本日、最後の最後に勝利の女神さまを呼び込んでくれた歓喜の1日であったと申し上げても過言ではありません。目を閉じて思い出せばちょうど約1年前・・・「不安・不安・ときどき期待」で乗り込んだ茨木市の中条小学校。思えば当時のメンバー全ファミリーが集結するほどの夢を乗せた出航であったと懐かしく思い出してしまいました。まさか、こんな日が来るなんて・・・やめられへんでしょ!?少年野球に浸かる日々・・・これからも泣いて笑ってまた泣いて・・・かもしれませんが引き続き宜しくお願い申し上げます。

そして本日ラストトピックスはこれまた嬉しい話題です。新たに3名の新しい仲間がこの明野タイガースのスペクタクル浪漫飛行に加わってくれることになりました。では紹介しましょう。まずは2年生のS汰クン&Y月クン。そして1年生のRN斗クン!!えっ、もうとっくに入団していたんじゃあ?・・・てなツッコミを覚悟して欲しいほど毎週、グランドに「いて当たり前」の風景。名実ともに「即戦力」まで熟成して満を持しての入団となりました。2022年度Cチーム、現在はとにかく明るいZooAKENOことD軍団のメンバーはこれで総勢10名。さあ、誰に遠慮もなく試合ができるぜ!!公式戦にもエントリーできるぜ!!・・・となればワタクシ、また春から武者修行シリーズとばかりに他チームへ営業かけまくらなあかんがな!!機は熟したぜD軍団!!役者はそろったね!!まだまだ、メンバー補強は果てしなく継続しますが、大きな夢の蕾がその姿を見せてくれることになった本日。卒団式を前に嬉しい嬉しい、今シーズン一挙に10人目となるファインディング・トモ。ついに明野タイガースは総勢35名・・・卒団生保護者の皆さん・・・えらいことになってます!!

さあ、まだまだ書ききれないほどの嬉しい報に包まれた本日。6年生そして5年生もラストの大会に向けて猛練習に励んでいたことだと思います。このスポ少2DAYSトーナメント秋季大会。次週は5年生大会。また、目の前に立ちはだかるのは・・・なのですが、後輩たちが「勢い」という名の炎にガソリンぶちまけてきたぜ!!その次週へと続く集大成6年生大会に向けてさらなるガソリン投下を頼むぜ!!

次週、集結先は富田小学校!!よっしゃ、必ず行こうぜ!!


6件のコメント

千代田愛虎党 · 2022年1月31日 08:46

4年生のみんな、優勝おめでとう。普段の努力の結果が実った瞬間はたまらなく嬉しいやろうと思います。この1年半見てきましたが、確実に進歩してるのがよくわかります。これで満足する事の無いようさらなる飛躍を期待してます。

    akenotigers · 2022年1月31日 20:58

    千代田愛虎党さん

    祝福のコメントをどうもありがとうございました。
    本業であるF1でのワールドワイドな活動を制限しながら二人三脚での「親子鷹明野タイガースどっぷりDAYS」のみならず早朝素振りスクール校長まで幅広い献身的な活動参加に改めて感謝申し上げます。昨夜は格別の味の美酒が止まらない饒舌オヤジの笑い声がこだまする愛虎党ハウスの団欒風景だったのではと目に浮かびます。
    本編でもお伝えしましたが、まだまだ通過点。5年生となり、さらなるパワーアップした集団になることを期待しています。引き続き、本業<<<明野タイガースでの週末を宜しくお願いします。
    <事務局長>

明野町の虎吉 · 2022年1月31日 08:27

背番号12の君!
ここぞの代走で塁上を駆け回ったね!
でも満足はしてないよな!?チャンスをモノにするのもしないのも日々の努力です。ギアを上げていきましょう!遠慮なんかいりませんよ!

背番号11の君!
君の明るさはチームにとってプラスになる!と私は思っております。さぁ、その明るさを武器に、練習からしっかりと集中して野球に取り組んで行こうぜ!

背番号9の君!
安打を重ねる試合もあり、一年前と比べるとしっかり成長していると思います。今日もコーチのアドバイスをすぐに意識してくれてましたね。その積み重ねと自主練習でさらにレベルアップやで!

背番号8の君!
貴重なスクイズ!そしてリリーフ登板!たくさん練習を積んでの結果やね。そんな努力を一番そばで応援し、サポートしてくれてるオヤジさんに感謝しつつ、5年生になってからも継続ですよ!

背番号7の君!
外野で雰囲気を変える好捕もあれば悔しい失策もあり…いい経験が出来たシーズンでしたね。「教え」を大切にしてくれている選手の一人です。他メンバーよりも少しスタートは遅かったですが、今取り組んでいる事を君も継続!数年後、主力として活躍できるように。そう!継続やで!

背番号5の君!
うるさい時とそうでない時…その差をなくしてもっともっと活躍してやろうぜ!辛口師匠を越えるビッグボイスを出す君を期待してます!それは今後、チームに必要になること間違いなしやで!

背番号4の君!
脚力が目立ちますが、君のチームメイトへの声掛け、応援もサマになってましたね。後半の守備力は安定感が増してました。高学年に上がり『打』に特化して…と、申し上げるはずがありません!守備力、そして走力もまだまだここから上げていきましょう!

背番号3の君!
自慢のパワーを発揮出来たとき、うれしかったやろ?高学年でも活かしいこうな!そしてもっともっとボールにがっついていきましょう!俺が俺が!の意識でゴロ、フライにがっついていきましょう!

背番号2の君!
試合中、扇の要は堂々としていなければなりません。マスクをかぶる時は堂々と…どっしりと。君がそうなれば、このチームはもっと上に上がれるでしょう。悔しい敗戦の中、意地のアーチも放ちました。勝負強い打撃、さらに磨いてくれな!

背番号1の君!
重い速球をミットにバシン!と響かせる君のナイスピッチング。シャープに豪快に打球を放ち、ランナーを返す君のナイスバッティング。応援団を幾度となく沸かしてくれましたね!マウンド上で、バッターボックスで、もっともっと笑えるように…さぁ!再スタートや!

背番号6の君!
君が塁に出れば必ず一点!みんなの雰囲気も後押ししてくれましたね。上の野球ではそんな簡単には進塁出来ませんが、次へ次へ…その意識は強く持っていてください。打つも守るも走るも、泥臭く、クレバーに!最上級生に揉まれながら、でかくなれ!

背番号10の君!
センターラインを守り、普段はナインを纏める、まさに司令塔であり、大黒柱!仲間を鼓舞するその姿。ガタイとは裏腹…ほんま、大きい存在でこの一年頑張ってきましたね。でもまぁ、休む間ぁなんざあらへんね。更なる活躍を期待してますよ!

明野タイガースCチーム!
本日の優勝、おめでとう!
たくさんのドキドキ感、そして興奮と感動をありがとう!!

    akenotigers · 2022年1月31日 21:09

    虎吉さん

    メンバー全員への心優しい激励コメントをありがとうございました。
    高学年チームコーチが本職であるにも関わらず、恐ろしい眼力というかメンバーへの個別のアドバイスが的を得すぎており、これを読んだ本人達は少なからず痛すぎる図星に苦笑しているのでは・・・
    お土産というかひとつの勲章を引っ提げていよいよAチームへと進級するこのC軍団。ワタクシ個人的な見解ですがまだまだ末恐ろしいポテンシャルを持った軍団です。新6年生を脅かすことが十分可能なメンバーだと断言します。虎吉イズムをどんどん注入してやって下さい!!
    <事務局長>

南松原町の虎ファン · 2022年1月30日 22:21

4年生選手のみんな、優勝おめでとう!
昨日の試合も今日の試合もチーム全員一丸となって大きな声を出し、
ミスしても互いに助け合いながら一生懸命に頑張った結果の勝利です!
今回の大会で大きな自信になったと思うので、これから更に野球を
レベルアップしましょう。

勝って終われるという「優勝」は本当にいいですね。
選手達も今日は達成感に浸っていると思いますが、このようなコロナ禍でも
野球ができることに感謝しつつ、一日一日、一球一球を大切にしていきたいと
思います。

これからも夢叶うまで挑戦!

    akenotigers · 2022年1月31日 21:18

    南松原町の虎ファンさん

    祝福のコメントをありがとうございました。
    長かったようで短かったこのC軍団の1年間。コロナに翻弄されながらも最後にこうした戦績も記録として残すことができ、本当に充実した1年でしたね。指導者としてメンバーと目線を合わせて向き合っていただけた虎ファンさんも昨日は格別の美酒を堪能されたことだと思います。いよいよ名実ともに舞台は高学年チームへ移行します。「ほう、ちったあできるようになったんかい!」てな新6年生が手ぐすね引いて待っています。臆することなくこの新6年生へ挑戦状を叩きつけるよう、気持ちを切り替えて再び高い志を持って取り組んで欲しいものですね。
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。