夏の到来をヒシヒシと感じる「暑い1日」となった本日4月10日。明野タイガースは今日も元気に1日練習プログラム。高学年チームは午後より、お馴染み水無瀬緑地公園グランドにお招きいただき島本ヤンキースさんとの交流戦2試合。そして、機は熟したぜ!!2022年度低学年チーム初陣!!高槻市長杯学童2部・・・いわゆる初の公式戦大会。お相手いただくのは説明不要の高槻市の強豪チームであるレッド・バッファローズさん。明野タイガース参加全メンバーがそれぞれのクラスに於いて試合満喫となったExiting Sunday!!なんといっても低学年チームの衝撃のデビュー戦!!白熱のシーソーゲームとなった展開は最後の1球まで手に汗握った死闘でした。逆転して、また引き離されて、またひっくり返して・・・メンバー全員が最後の一瞬まで声を枯らして戦い抜き、見事、この強敵を撃破し、1回戦突破!!Cチーム選手諸君!!初陣での白星☆GET!おめでとう!!ワタクシ自身も現地でLIVE観戦させていただいた試合でしたが、試合終了して数時間・・・いまだに興奮が止まりません・・・こうしてキーボードをたたく指先がかすかに震えており、冷めやらぬ余韻が押し寄せてくるのを隠し切れません。この話題、後述するトピックスコーナーで大いに吠えさせていただきたいと思うのですが、まずはこの冒頭部を占領して選手諸君へ改めてのお祝いメッセージを!!「低学年チーム選手諸君!初戦突破おめでとう🎉」・・・こんな文字化されたあっさりしたひと言・・・ただそれだけでは済まされない「貴重」×100乗ぐらいの濃密な1日であったと回顧します。選手諸君!!新チームとなって、厳しい練習を毎週毎週、繰り返してきているよね!まだまだ「脱線天国」なワイルドなキミ達だけど、Zooを卒業し、立派な戦士へと変貌している途上である!!これを本当に実感しました。本日の試合内容・・・厳しい練習で取り組んだ成果をこんなにも最高の形で試合で発揮できた!!大いに自信にして欲しいと思いますし、まだまだ飽くなき向上心を胸に抱いて、もっともっと上を目指そう!!嘘偽りないワタクシの現在の心境です。「よくやったぞ!!」「強敵相手に良く勝った!!」「みんなが諦めない気持ちを最後まで持ち続けた結果だぜ!!」・・・他にも幾千もの賞賛ワードをギフトパックにしてキミ達に浴びせ続けたいけど・・・そのどの言葉もなんか違う気がする!?・・・それぐらいワタクシ、今まで味わったことが無いぐらいに心を動かされたナイスゲームでした!!さあ、今夜はたっぷりと余韻に浸って、また次週からは次の目標に向かって一致団結しようぜ!!では、トピックス編へ・・・今夜も長々といかせてもらいましょう!!

まずは激闘!牧田グランド!!低学年チームによる高槻市長杯1回戦のトピックス。まあ、まずはこの一言から、「レッドさん、えげつなく強かった!」。あくまで私見ですがハイスペックな速球投手2人を擁する「投手力」・捕手の肩力を含めた春先の低学年チームとは思えない「守備力」・高学年生まじってんとちゃうのん!?と申し上げたくなるような立派なガタイの選手と迫力ある鋭いスイングで襲い掛かってくる「打力」・そして「四球」=「三塁打」当たり前のスキのない「走力」・それらをトータルしたチーム「組織力」・・・これらをマトリクス分布図に当てはめたチーム力比較があるならば、全項目で明野タイガースより1歩も2歩も先を行っていると申し上げても過言ではない圧倒的な完成度。タラレバですが次戦があるのならば・・・いやいや本日あと1イニングの続きがあれば・・・その結果は想像したくないと申し上げても過言ではありません。でも・・・されど野球!!こうした強敵に怯むことなく立ち向かい、突き放されても諦めることなく声を出し続け、あくまで冷静に練習した内容を愚直に試合で実践し続けた本日の明野タイガース選手諸君がまぎれもなく、自分たちの手で掴み取った白星☆なのであると断言します。ではその試合の経過を「Kusumoto Eyes」で振り返りながら、「ええがな!!」「ええがな!!」と盛り上げて、吠えさせていただきます。序盤戦。1回ウラに先制点となる2点を献上してしまい、追う展開となった明野タイガース。上述の通り、相手速球投手が圧巻ピッチングで仁王立ちし、反撃の糸口が掴めないまま中盤戦へ。これ以上の失点はもう危険水域・・・2回ウラもスコアリングポジションにランナーを背負う厳しい局面でしたが本日先発投手のS汰⇔Gの3年生バッテリーを中心に全員の気合で凌ぎきり、「0-2」のまま2廻り目へと打順が巡ってくる3回表明野タイガースの攻撃。1アウトから、迎えるバッターは本日3安打!!チャンスメーカーにポイントゲッターにと攻撃陣の特攻隊長役となった1番打者G。この2打席目は貴重なチャンスメイクの一打となるセンターへのスリーベースヒット!!ついに難攻不落の相手エース攻略の足掛かりを掴むと2番打者Aが「DB」GETで1アウト2塁3塁とチャンス拡大!!沸き立つ明野タイガースベンチの期待を一身に背負って、打席に向かうのは3番打者S汰!!迷いなく振り抜いた打球は真っ芯で捉えた一直線にセンターへと着弾する同点の2点タイムリーヒット!!よっしゃ、よっしゃ、ついに捕まえたぜ!!破顔一笑!ついにこじ開けたS汰のナイスバッティングでムードはガラッと変わり、オセオセ状態。この回イッキに行くぜ!!場面はツーアウト3塁。打席には5番打者Y月。「衝撃の3年生コンビ」として彗星の如くデビューしてから早や1か月強・・・S汰が打つならオレも打つ!!この2人には不思議にランデブーするテレパシーが宿っているのでしょうか!?ファールで粘りながら、ターゲットボールを仕留める為に集中力MAXのY月!!迎えた5球目!!豪快に振り抜いた一撃は一瞬のうちにセンターオーバーとなるスーパー弾道!!広い広い牧田Gのセンターへと転々とするその打球!!悲鳴にも近い全メンバー大絶叫の中、ダイヤモンド1周となる値千金の逆転ツーランホームラン!!さあ、ひっくり返したぜ!!なんとかこの試合!モノにするぞ!!・・・一気呵成の明野タイガース。しかしながら、既に「歴戦の勇士軍団」の風格さえも漂う相手チーム。んな甘いシナリオなど用意されている訳がありません。局面は進み、3回ウラ。まさかの逆転劇に完全に闘志に火が点いてしまった相手上位打線!!「お遊びはこれまでだぜ!!」とばかりに次々と外野を襲う鋭い打球のオンパレード。2本のホームランを含む4点をあっという間に取り返されてしまい、スコアは「4-6」と再び2点のビハインド。迎えた4回表明野タイガースの攻撃。タイムリミットから逆算し、間違いなく最終回となるイニング。選手諸君に心からお詫びさせてください!!ワタクシ、正直申し上げて、「よくここまでこの強敵を苦しめたよ!!一瞬、夢を見れたけど、本当によく頑張ったぜ、みんな!!」こんなタブーな気持ちが心を占めていたことを本当に恥ずかしく思います。「はあ!?何いってんねん事務局長!そんな気持ちなんやったら!ここから出ていけ!!」これぐらい思ってくれていたんでしょう選手諸君!!誰一人としてこの試合、諦めてなかったね!!この4回表そしてウラ。本日のハイライトとなるイニング。絶対出塁するんだ!!強い気持ちと冷静な選球眼でGETしたK太朗の貴重なノーアウトからの出塁!!この出塁がこの試合の白黒をつけるに大きな「キー」となりました。いかなる練習を差し置いても絶対に毎回、時間をかけてルーティーンで行う全員での走塁練習。徹底した次の塁を獲る意識がこの緊張の局面においてもK太朗のハートには熱く燃え上がっていました。スキのないバッテリーから果敢に挑んだ2盗・3盗。このK太朗の3塁到達がこのイニングの明暗を分けたと申し上げても過言ではありません。気合全開でバッターボックスに向かうのは9番打者2年生R斗!!フルスイングのスリーストライクでしたが、捕手が後逸!!見逃すことなく1塁へ駆け出すR斗!!しかしながらホームへ生還プレッシャーをかける3塁ランナーK太朗のニラミがバッチリと効き、1塁到達のR斗!!さあ、局面は1アウトランナー2塁3塁で本日絶好調の1番打者G!!「K太朗クン、そしてR斗!!ありがとうよ!!絶対に2人を返してやる!!」本日、悔しい思いで参加できなかった同じ3年生の盟友H。オマエの為にも、必ず次戦を戦わせてやるぜ!!そして、ここまで強敵相手に戦ってきた試合。殊勲打競演で主役に君臨するS汰&Y月・・・今日は「3年生」で持っていくぜ!!「オレ達同級生!!」いっちょやったろうや!!最後はオレに任せろ!!一切の迷いなどあろうはずがありません。存分にバッターボックスを楽しんだ本日を象徴するGが鋭く振り抜いた一撃。打った瞬間、同点を確信する右中間へ糸を引くライナー弾道!!3塁ランナーK太朗に続き、激走する2塁ランナーR斗もホームインさせるミラクルショットは殊勲の同点2点タイムリーツーベース!!まだや!!まだまだ!!狂乱に近い歓喜に沸く明野大応援団を尻目に、逆転への生還をラストミッションとして3塁へ到達し、ホームインへの照準合わせに入るG。次打者Aの打席。一瞬のバッテリーエラーのスキを見逃さない激走でついに勝ち越しのホームイン。「7-6」こうして戦いの舞台はついにオーラスイニングとなる最終回4回ウラの相手攻撃。まだまだ経験値が少ない選手諸君!!強力打線を相手のラスト・イニング。この「虎の子」の1点を守り抜けば・・・顔が引きつるほどのシビれた守備イニングだったと思います。マウンドには3番手投手として本日大活躍のY月。持ち前の制球力を発揮して、練習通りに腕を振って投げ込んでくれ!!全員が絶え間なくマウンドのY月へ勇気ワードを絶叫!!叫んでいなきゃ心臓飛び出そうだぜ!!てな心境だったかもしれないけど、まだまだ生誕10年程度のチビ虎軍団。お金を払って買いたいぐらいの貴重な経験が詰まった守備イニングでした。冷静に相棒Gのミットをめがけて渾身の投球のY月。頭真っ白だったかな!?イヤイヤ結構楽しかったぜ!!だって・・・オレ達同級生!!Hにでっけえお土産を持って帰ってあげなきゃな!!録画ビデオがあるのなら・・・もう一度堪能したい圧巻の「3K」フィニッシュ・Y月の17球!!「しゅうご~う~!!!」全速力でベンチに駆け戻ってくる選手達!!アツイ・アツイ・アツイものが込み上げてくるのを抑えきれずに、万感の思いを込めて大拍手👏👏👏・・・その後は努めて冷静を装って「グランド整備をお願いします」・・・これを言うのが精一杯。明野キャップのツバを目深にして・・・どうあってもオーバーフローしてしまう溢れ出る感情を悟られないよう、激戦の残り香がたっぷり残った戦場を整地させてもらった次第です。本日、もうすぐ入団?かな・・・2年生J律クンを加えた低学年チームの選手諸君!!もちろんわかっとるわい!!と言われるかもしれませんが、本日は「終わりじゃなく始まり」です。こんなシビレる試合を戦えたこと、強い相手に負けなかったこと、何度も言います。大いに自信にして欲しい。ワタクシの想像を遥かに超越する素晴らしいパフォーマンスであり、キミ達・・・いやこのチームには末恐ろしいポテンシャルがまだまだ未開拓で眠っています。街中に大声で叫びたいほどに楽しいだろう「野球」って!!次週また、無邪気な笑顔のキミ達に会える日を今から楽しみにしています。

一方、所変わって島本町は緑地公園グランド。いやいや、島ヤン様・・・いつもありがとうございます。我々明野タイガースをいつも気にかけてくれてお誘いいただいて・・・と、くりゃ選手諸君!!たっぷりとこの広いグランドで暴れさせてもらおうぜ!!満喫の2試合でした。まずは6年生メインにてのガチ対決となったAチーム軍団マッチ。そして5年生メインで相手6年生軍団に挑ませてもらうことになった第二試合。スコア結果だけを振り返れば明暗クッキリ分かれる2試合となりましたが、メンバー全員にとって経験値を積み重ねる貴重な1日となったと回顧します。上述の通り「激闘!牧田グランド」が終盤の激しい攻防戦となり、大幅なタイムオーバー。ワタクシ、牧田Gよりマッハで駆けつけたのですが、残念ながらA軍団マッチの快勝劇はLIVE観戦できず、細かいとこまで聞き込み調査したトピックス編にて紹介しましょう。交流戦そして幕を開けた公式戦と好調なチーム状態を高い水準でキープし続けるA軍団。本日の1戦も先発投手S也そしてリリーフのH大⇔不動の正捕手S大のバッテリーチームを中心とした無四球で盤石の「守」がリズムを創造し、序盤・中盤に着実に加点した「打」が見事に呼応した申し分ない試合運びだったようですね。何が何でも吠えずにいられないのが本日、明野タイガースデビュー戦となった6番打者Y!!1回表の電光石火の先制攻撃のシーン。1点先制してなおもツーアウト2塁3塁で巡ってきた「初打席」。「オイオイ!いいのかよいきなりこんなおいしいシーン!?」・・・キンチョーよりもやったるで!!が勝ったかなY!!「ヘイ!みんな!!これからよろしく頼むぜ!!」・・・放った打球はセンターへの2点タイムリーヒット。おおっ!!やるっ!!ナイスバッティングY!!名刺代わりの一撃はメンバーと仲良くなり始めた「明野ダマシイ」を深める思い出深いヒットとなったかなY!!この後、走塁で憤死してしまうといったご愛敬な場面もあったとお聞きしておりますYサン!!ええがな!ええがな!そんなヤツ・・・みんな大好きよ💛!!こうなりゃ、完全に気を良くしますわなYサン・・・第二打席にもヒットを放ち、堂々の2安打デビュー。「3-0」のままトドメをさしたい5回表には3番打者でチームの主砲H大!!「Y!!これから一緒に頑張ろうぜ!!、オマエのデビュー戦!!絶対に白星で飾ってやるよ!!」てな圧巻の超特大レフトオーバー2点スリーベースヒットで仕上げ完了。テン良し・中良し・終まい良し・・・安定感抜群の試合運びでこの島本の「赤い強豪」から白星☆GETのナイスゲームでした。

「えっ!?低学年勝ったん!?マジ!?」速報で飛び込むチビ虎奮戦記。そして目の前ではYを加えてさらにパワーアップする6年生軍団が盤石の試合。こうなりゃ、大トリを飾る5年生軍団Bチーム・・・両チームに負けないナイスパフォーマンスを発揮せんといかんわなあ~!!・・・まあ、そんなに世の中甘いモノではありません。事実上「胸を借りる」こととなった強豪チームの6年生相手。ド派手にやられてしまったけど、キミ達こそ溢れる収穫を両手一杯に手にしたんじゃないだろうか?2点先制されながらの2回ウラ明野タイガースの攻撃。アフター5の仕掛けるスモールベースボール炸裂!!ノーアウト2塁の場面で6番打者T希の絶妙な1塁線への送りバント成功。そして間髪入れず7番打者S太が初球で今度は3塁線へ絶妙スクイズ!!これが1塁セーフもGETし、完成を急ぐアフター5の攻撃パターンの奥行を見せてくれました。さあ、流れをこっちに持ってきて追撃・そして逆転や!!てなムードは醸成されていたのですが・・・3回そして4回と大事な中盤戦・・・守りの綻びが目立ってしまったね。ただでさえ格上相手のこの試合、こうなってしまうともう「流れ」を引き戻すのは至難の業。「守」を改めて鍛えなおすこと、アウトカウントや点差などを常に頭の中で意識し、きめ細かい状況判断や「次のプレー」までしっかりと考えた守備をしなければ・・・貴重な宿題を貰えた試合となったね。悪いことばかりじゃないぜ!!とばかりに「打」でしっかりとアピールしたのが打撃バロメータが上昇気配のT希。上述のバント成功の次打席には2塁にランナーを置いた場面でキッチリとレフト前ヒット!!GOODなのがそのヒットを放った後、相手中継プレイが「ボール3つ」へと仕掛けられている場面・・・しっかりと走りながらも見落とすことなく進塁へと挑み、しっかりと相手のスキをついて2塁を陥れたこと・・・練習の賜物であり、首脳陣へとしっかりと印象付けたええ仕事でした!!こういった意識を持ったプレイの積み重ねやで選手諸君!!4月中旬から後半戦へ続々と新たな公式戦大会も幕を開けていきます。こうして試合の中で得られた貴重な経験・・・無駄にするんじゃないぜ!!

島本ヤンキースの選手の皆さま。指導者・スタッフの皆さま。もはやファミリー的なお付き合いをさせていただき日々、感謝しております。本日も緑地公園グランドといったヤンキースさんいとっても貴重な「枠」を明野タイガースの為に2試合もお相手いただき、心より感謝申し上げます。パワーあふれる6年生軍団の総合力、プレイスキルの高さや1点を獲る為の執着心など、数限りない学びをいただけた明野タイガースにとって貴重な1日となりました。また、低学年チームも含め、変わらぬ交流を宜しくお願い申し上げます。

こうして今週も選手諸君のスーパーパフォーマンスに心躍らされたワタクシ。ラストワークのこの投稿もエンディングとなり・・・待ち受けるはまた明日からの平日のおもろない日々(T_T)・・・この激しすぎるコントラストに悩む日曜日の夜が大キライです。でも・・・まだまだ余韻に浸れるかな今夜は🍺🍺🍺!!気分爽快な今夜・・・ラストはこんな一句で美しく!!

球友(とも)がいる 笑顔弾ける 桜舞う🌸🌸🌸


4件のコメント

ブログファン · 2022年4月11日 12:22

事務局長ワールド全開の明野ブログ^_^毎週楽しみに読ませてもらってます( ◠‿◠ )
昨日の低学年試合!子供達の頑張りに感動しました^_^
6年生チーム⚾️が凄く強くていつも勝ってるのをスゴイな(^。^)と思ってるんですが、昨日の低学年の子たち、高学年のお兄ちゃんたちに負けないぐらい輝いてました。

監督、コーチの皆様のおかげで子供は毎週、野球に行くのが本当に楽しいと言ってます。(特に試合は(^。^)

高学年も低学年も優勝目指して頑張れ٩(^‿^)۶

    akenotigers · 2022年4月11日 19:40

    ブログファンさん

    明野タイガースメンバーへの応援コメント、誠にありがとうございます。
    いやいや、おっしゃる通り、一夜明けても興奮シーンの数々がリアルに蘇ってくるナイスゲームでしたね。水無瀬の地でも届いた報に高学年チームのアニキ達も沸いていました。
    なかなか数値化するのは難しいのですが、昨日の1試合でどうでしょう、練習試合10試合分相当の経験値を獲得できた1日だったのでは・・・と思います。
    次戦、これまた強敵が待ち構える2回戦。失うモノなど何もありません。昨日と同じスピリット全開で立ち向かって欲しいと思います。
    より一層の応援を宜しくお願い申し上げます。
    <事務局長>

南松原町の虎ファン · 2022年4月10日 21:51

低学年チーム選手、指導者、父母など関係者の皆さま、ハラハラドキドキの逆転勝利、本当におめでとうございます!
私は高学年チームとともに別会場にいたため、低学年チームの試合を見ることができませんでしたが、事務局長のコメントを読んでいるだけでも手に汗握る展開で、素晴らしい試合だったことが伝わってきました。
(今日の「事務局長のひと言」も激アツですが、とても「ひと言」ではありませんね!笑)
低学年チームには、今日は勝利の余韻に浸ってもらいたいですが、早くも次の市長杯2回戦が4/23にプロットされたようで、さらに相手は屈指の強豪チームなので、次の週末もしっかり練習して、次回もミラクルを起こしてほしいと思います。
私も指導者の一人として野球で感動を与えられるように、今日の低学年チームを見習って、高学年チームも笑顔がはじける雰囲気で楽しく強い野球ができるように指導していきたいと思います。
本家の阪神タイガースは今シーズン不甲斐ない成績ですが、我らが明野タイガースは、選手、チーム関係者全員が一丸となって盛り上がっていきましょう!

    akenotigers · 2022年4月11日 19:49

    南松原町の虎ファンさん

    低学年チームへの祝福コメントをありがとうございました。
    まさに激闘だった昨日の1戦。ジャイアントキリングに近い大金星ではあるのですが、白星GETを掴み取る伏線というか練習に裏付けされた確証があるのも事実であったと一夜明けて回顧します。
    象徴的なプレイがランナーワーク・・・ほんの1か月前と比較しても別チームであると申し上げても良いかと思います。N野&I井コーチを中心に、まあ、毎週これでもか!というぐらいに体で覚えこませてきたその取り組みの成果が少なからず「実」となって試合でのパフォーマンスとなっている・・・断言してもよいでしょう。
    次戦・・・これまた難攻不落の強敵相手ですが、必ずやコイツら!!牙をむき出しにしてくれますよ!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。