気温20度超え・快晴☀の本日4月17日。明野タイガースは試合三昧DAYとなった1日練習プログラム。高学年チームそして低学年チームともに春季スポ少リーグの公式戦となった午前の部。そして午後の部は低学年チーム交流戦。大冠小学校に島本ジャイアンツさんをお招きしてのたっぷり3時間の2試合。あれやこれやそれやと脳内メモリーをフルバックさせるのもひと苦労なほどのトピックス溢れたDynamaite Sunday!!1日3試合・・・ロングランでよく頑張った低学年チーム選手諸君目線で本日という1日を総じてひと言・・・「ボクらも・・・あんなチームになりたい!!」みんなそう感じてくれているかな!?本日の長い1日、先陣を切って登場し、苦しみながらも公式戦白星☆を掴み取り、そのまま、牧田グランドで観戦したアニキ達の大活躍シーン。そして午後からはまさに完膚なきまでにコテンパンにやっつけられた2試合。マジマジと初めて目の当たりにした、近くて遠かった明野タイガースのアニキ達の「舞い」すなわち、圧巻スーパーパフォーマンスの数々。そして、現時点でキミ達よりも2歩も3歩も先を行く、「エグイ強さのチーム」を肌で感じ、少なからず「いつかはオレ達だって・・・!!」といった「Admire」を抱いてくれたものと信じております。さあ、いつもの宿題です低学年チーム選手諸君!!本日、明野タイガースのアニキ達・そして相手チームが数多くの素晴らしいプレイをキミ達の目の前で魅せてくれたはずです。「オレもあんなプレイがしたい!!」・・・必ず1つや2つはあったはずです。どの選手のどんなプレイだったのか!?そして「そうなるためには・・・オレはこんな練習をもっと頑張るぜ!!」・・・これを自分の口で声に出してお父さん・お母さんに語ってあげてください。まずは今日はこれで十分です。なかなか遠い道のりになるかもしれないけど、必ずやみんなで目指そうぜ「理想のチーム」。そんな「お手本」に出会えた本日という日に最大限のリスペクトを含みつつ・・・「今日のひと言」・・・本日もたっぷり吠えさせていただきます。

ではまずは高学年チームによる牧田グランドでの春季スポ少リーグ第二戦。上牧ブレーブスさんとの1戦のトピックス。「強豪」の名に相応しく、今年度もハイスペックなプレイスキルを保有する選手を多数擁し、高い組織力を誇るこの上牧ブレーブスさん。しかし新チーム発足後の猛練習と激闘の数々をくぐりぬけてきた明野タイガース高学年チーム。強豪相手にも一切、怯むことなく、自信満々のパフォーマンスでフィールドを終始、支配。バッテリーを中心に「守」でリズムをしっかりと構築し、先制・中押し・ダメ押しと多彩な攻撃の引き出しを駆使して挑んだ攻略戦。盤石の内容であったと回顧します。アイツがみんな持っていきよったで~てなワン・ヒーローの独り舞台ではなく、出場選手全員が「一日一善」のごとくええ仕事した、全員野球の見本市のような本日の1戦。ひと足先に同グランドで試合を終えた低学年チーム軍団も応援観戦した「うれしはずかし朝帰り」のようなこの試合。ではいきましょう本日の「ええがな!!」。文句なしMVPに推したいのが本日先発投手のA憲!!本日も変幻自在に1速から5速までのギアチェンジを使い分け、相手強力打線を幻惑させたナイスピッチング!!「打」でもダメ押しのツーランホームランを含む3安打と本日も打線を牽引!!今後も果てしなくこの絶好調ぶり・・・キープ下されA憲サン!!そして、昨日に続き完全に打撃好調モードに突入は4番打者S大!!本日、何が何でも先制点が欲しい1回表。レフトへヒットを放った2番打者D樹を2塁に置き、特大のレフトオーバー先制ツーランホームラン!!まさにキャプテンのお仕事!!まさに4番打者のお仕事!!満点回答でこの試合のイニシアチブを握ったコマンダーS大の素っ晴らしいパフォーマンスでした。こうなりゃ本日のスタメン軍団!!ノリノリ感染モードは広がるばかりですわな。1点差に迫られて再度、引き離しにかかりたい2回表の明野タイガースの攻撃。6番打者S也があわやホームランの特大左中間スリーベースヒットで打線に再点火させると「HEY!BIGBOSS!!本日のスタメン!バチバチに気合入れてやります!!」てな元気印モードで攻守に大活躍だった5年生K眞!!きっちりとセンター前タイムリーヒットで追加点GETのええ仕事!!そしてそのまま3塁到達し、迎えるのは9番打者S!!いやいや、すっかり「恐怖の9番打者」の風格が漂い始めてきてますなあ~Sサン!!この打席!貴重な追加点GETとなるスクイズバント大成功!!最終回にはツーアウトからノリノリAノリクンの助演男優賞となるサード強襲ヒットでメイクチャンス!!「守」でも4回ウラ、相手攻撃、先頭打者がドンピシャで捉えたセンター大飛球を背走キャッチでA憲を救うナイスプレイ!!ベンチからの声出しも自信満々で後輩達にいい影響を与えているぜS!!攻守に素晴らしいパフォーマンス発揮の1日でした。他にも不動の5年生2番打者として本日も上述のチームに点火スイッチ発動となる初安打の他、5回表には追加点GETのチャンス拡大ジョイントプレイとなる絶妙バントヒットなどらしさ満開の働きぶりのD樹。そして5番打者K佑も3打席目にはレフトへのタイムリーで打撃上昇中をアピール。さらにはリリーフマウンドの5年生Mも2回を抜群の制球力でしっかりと投げ切り、同じく5年生T希!!最終回の守備に登場し、見事ライトゴロGETとベンチを沸かせてくれました。低学年チーム選手諸君!!すげえな!アニキ達!!キミ達が見ているからちょっとハッスル度をマシマシでやってくれたかな!?次週もANOTHER公式戦の舞台が待つAチーム・・・いやはや、大応援団の皆さま、毎週が楽しいですなあ~!!

そして本日、トータル3試合を満喫した低学年チームの長い1日トピックス。遡ること1週間前。高槻市長杯トーナメント1回戦。強豪に逆転勝利で意気上がるチームのバイオリズム。奇しくもあの日と同じグランド、同じ1塁側ベンチ・・・蘇る記憶をそのままトレースして本日も行くで~!!てな気合とはウラハラ、「課題多し」を浮き彫りにさせてしまったこの1戦。結果として、この「春季スポ少リーグ戦開幕戦」も見事白星発進を遂げたのですが、その内容は「う~ん✖100乗」かな!?先週のパフォーマンスがアツすぎて、その記憶との対比されてしまうのがちょっと気の毒ではあるのですが、反省点多い試合内容。特に後述する交流戦も含め、本日はその難しさを改めて再認識したと思う「ピッチャーの制球力」・・・すなわちストライクゾーンへのコントロール。ワタクシの座右の銘でもある「ローマは1日にしてならず!!」エース候補生の「ピッチャー」を志すキミ達!!ド基礎であるキャッチボールをおろそかにせず、地道に地道に努力していこうぜ!!そしてこの試合、最大のハイライトが打者一巡で迎えた1番打者Hの第二打席。痛烈にセカンドの横を破ってゆく右中間タイムリーツーベースヒット!!記録はね💛!!実は・・・「幻の第1号」となってしまったのよねHクン!!キミらしいっちゃキミらしいけど・・・悔しい現実を受け入れて、ベースランニングの基本練習をしっかりやろう!!3試合通じて、凄くバットはしっかり振れています。野球の神様が必ず再度のチャンスを設けてくれるはずです。そん時は文句なし!!キミとハイタッチができる瞬間を楽しみにしています。そして、個人的には本日最大の収穫の1戦だったんじゃないかな!?午後からの島本ジャイアンツさんとの交流戦。あれもこれもと文字を並べて多数の賞賛ワードでこの島ジャイさんのハイスペックぶりを列挙したいのですが、どうでしょう・・・個人的な感想ですが、この4月中旬のシーズン開始時点で既に「5年生レベル」のハイパー集団と申し上げても過言ではないと思います。2枚のサウスポー投手は球速・制球力とも抜群で牽制球などのトータル投手スキルも万全。そして本日2試合でノーエラーの内外野の守備陣。スコアブックを改めて凝視したのですが2試合で内外野の守備機会「11」を全てアウトGETしてしまうクオリティの高さ。極めつけは「打」。特に上位打線軍団は素晴らしいスイング。特に第一試合は5安打3ホームランと圧倒的な破壊力をマザマザと見せつけられるばかりでした。こうして攻守に圧倒的な実力の違いを見せつけられた1日。「脱帽です」以外に言葉が見当たりません。低学年チームの試合において「二桁失点」は四球連発や守備のエラーが重なる「自滅」が原因となることがほとんどです。また、なかなか得点が入らない「ゼロ行進」・・・これも相手投手に圧倒されて「K」の山となる場合がほとんどです。しかしながら・・・ガチ決戦として挑んだ第一試合!!決して四球四球で崩壊した「守」ではありませんでした。AのサードゴロGETやK亮のショートフライナイスキャッチにHのセカンドゴロアウトGETなどあの先週を彷彿させるハッスルプレイも多数飛び出しました・・・なのにこの失点・・・バチバチにクリーンヒットを打たれまくったんです。また、打者14人で「5K」・・・皆さんがどういった感想をもたれるかはわかりませんがワタクシ個人的にはこのハイスペックなサウスポー投手からしっかりと打球を前に飛ばせていたと思います。・・・なのに全部好守に阻まれてしまう・・・!!まさにスキのない、既に「This is 野球」を実践した相手チーム。冒頭部分の繰り返しとなりますが、「目指すべき理想のチーム」・・・「オレ達、こんなチームになりたい!!」率直な感想であり、しっかりと目に焼き付けさせてもらったパフォーマンスでした。本日、キャッチャーで右往左往しながらだったけど奮戦したA!!そしてリリーフ投手として頑張って3イニングを投げたK亮!!この低学年チームの首領格のキミ達2人!!この苦しい展開の中、しっかりとメンバーを鼓舞していました!!この悔しさを忘れるな!!そしていつの日か・・・またジャイアンツさんに挑めるチームになって、再戦を申し入れようぜ!!その日が来るまで・・・練習・練習・練習や!!

島本ジャイアンツの皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は高槻市までお越しいただき、2試合の交流戦のお相手を誠にありがとうございました。上述の通り、攻守に渡ってレベルの違いを見せつけられた脱帽の完敗でした。まさに「具体的な目標」として明野タイガース低学年チームの道標を発見できた貴重な1日となりました。必ずやジャイアンツさんと互角に勝負ができるよう、明野タイガース、精進してまいりますので引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

さあ、今週も自分自身をレベルアップさせるためにたくさんの学びを得ることができましたね選手諸君。「試合」は最高の教科書であり、自分自身を今後高めてくれる絶好の「舞台」です。ほんの少しでもいいからしっかりとこれを意識し、来週からも頑張っていこうぜ!!

さて、次週、高学年チームはニシヘヒガシエ!!そして低学年チームはあの強敵待つ戦いの舞台へ!!目が離せない週末になるぜ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。