本日4月23日。春の公式戦真っ盛りの明野タイガース。ワタクシ史上でも初体験ではないでしょうか、高学年チームそして低学年チームWヘッダー競演!!ともに午前そして午後に公式戦へ挑むことになったPowerful Saturday!!おまけに開始時刻までオーバーラップしてしまうといった「野球の神様」が試練を与えてくれた1日。☆充実一途・・・各地の強豪と試合を重ねながら、上へ上へとさらなる高みを目指す高学年チーム。そして、本格的に試合モード満開となり、強敵に揉まれながらも戦士として覚醒し始めた低学年チーム・・・本日ほどリモートVTRを各会場に仕込み、それぞれの熱戦をLIVE観戦したいと思った日はありません。う~ん、どっち行こ・・・後ろ髪ひかれる思いでワタクシが選択させていただいたのは低学年チームC軍団の決戦地!!まあ、ちょっと「神様」やりすぎですわな・・・市内屈指の強敵である2チームと1日で対決しなければならない・・・本日若干9名で挑んだ小さな戦士達には想像以上にハードなプログラムでした。結果、スポ少の先輩チームである相手チームからキョーレツな洗礼ともいえる歓迎!?を受ける結果となりましたが、ワタクシ、本日、「低学年チーム行き」を選択して本当によかった!!Aチームのアンちゃん達は本日も盤石の2連勝で高槻市へ凱旋となった文句なしの1日となり、スコア結果だけを対比すれば明暗分かれてしまう1日だったのですが、本日の低学年チームメンバーが見せてくれたパフォーマンス・勝負根性・そしてはっきりと成長途上を確認できたフィジカル&メンタル。大拍手👏👏👏で賞賛させていただきたいと思います。てなわけで本日の「今日のひと言」・・・2元中継もとい4元中継となった試合満喫DAY。ワタクシ作成の本編は低学年チームの「Beautiful」をたっぷり吠えさせていただきます。そして圧巻のパフォーマンスで進撃を続ける高学年チーム・・・いやいや本日の2連勝、スコアブックを一瞥し、テキトーな事を吠えながらではアカンでしょう・・・てなわけで我らがオヤジ!!「千代田愛虎党」さんの鋭い目線でトピックスを吠えていただく事とさせていただきます。キーワードは「Beautiful」・・・ワタクシには、それは綺麗な・・・もの凄く綺麗な「画」でした・・・!!

では低学年チームの公式戦2試合のトピックス。まず、午前の部は高槻市長杯学童2部2回戦。午後からは春季スポ少リーグ4年生の部第2戦。よっしゃ、よっしゃ、試合・試合カマーン✌どっからでもかかってこいや~!!声高々に雄叫びたいのですが、お相手いただくのは登町イーグルスさんそして午後からは上牧ブレーブスさん&富田少年野球さん連合。イッキに苦悶の表情へフェイスチェンジしてしまう「キッツ~」なセットリスト!!第一試合のお相手、登町イーグルスさん・・・もうワタクシがグダグダここで説明することなど不要の高槻市屈指の強豪チーム。毎年毎年ようこんなにハイスペックなチーム作ってきよるなあ~・・・今年もキッチリ例外なし。球速・制球力抜群のサウスポーエースを筆頭とした攻守にスキのない「THE強いチーム」。う~ん!!大丈夫かいなあ!?隠し切れない本音とはウラハラ、選手諸君には一切そんなネガティブ感情など存在しません。「なんぼのもんじゃい!!」暴れまわってやるぜ、てな気合満点で迎えた第一試合。いきなり序盤から試合を動かしました。、まずは1回表明野タイガースの攻撃。1アウトから2番打者Hの四球を起点に感度抜群センサーを張り巡らせたランナーワークを絡め、本日も不動の4番打者K亮のタイムリーヒットでいきなり2点を先制する上々の立ち上がり。しかし・・・この試合巧者イーグルスさん、すかさず同点に追いつき、2回ウラには1点を追加され逆転を許し、「2-3」で舞台は中盤戦へ。そして迎えた本日「打」のハイライトシーンである3回表明野タイガースの攻撃。本日2試合で5打席。ライト前ヒット1本・3四球・1死球の全打席出塁で紛れもなくチャンスメーカー組の主役を担ったHが1アウトからまたまた出塁。抜け目なく2塁・3塁を陥れ、バッターボックスには3番打者S汰!!先発投手として3イニングを70球ナイスピッチに加え、そのあと守備についたサードでは見事「5-3」を完成させる本日も安定の大活躍。「打」でもこの場面、「オレに任さんかい!」とばかりにレフト線へ痛烈な同点のタイムリーツーベースヒット。さあ、沸き立ってきたぜベンチ、盛り上がって来たぜ大応援団。オセオセムードが背中を押す中、続くK亮・Y月がしぶとく繋ぎチャンスを拡大させ、「3-3」のままツーアウト3塁2塁へとシーンチェンジ。打席に向かうのは本日の試合、「吠える司令塔」漲る気合満点のキャプテンA!!まさにここ!!「オマエが打たなきゃ誰が打つ!」てな勝負のバッターボックス。「紙一重」の暴発寸前の気合にやや冷静さのエッセンスを加えてくれたかなA?振り抜いた一撃はセンターへの勝ち越し2点タイムリーヒット。さあ、ひっくり返したぜ!!記憶に新しい1回戦が蘇ってくる試合展開。いやいや、まだまだこれから・・・守備に攻撃に攻めて攻めて強気で!!全員で掴み取りに行こうぜ!!残り2回!!3回ウラに1点を追加され「4-5」となった4回の攻防。上述の通り本日ナイスピッチでお役御免のS汰に代わってマウンドにはストッパーY月。感心するぜキミのメンタル。相棒Gが1球ごとに吠えるそのミットへ正確に投げ込む冷静なマウンド。持ち前の抜群のコントロール炸裂でで3者凡退に仕留めた素晴らしいバッテリー・パフォーマンス。いよいよ1点リードのまま最終回の攻防へと舞台は移りました。なんとかしてリードを広げて、5回ウラの守備イニングを迎えたい・・・本日会場にいた「チームAKENO」全員の思いだったでしょう。結果、無情な事を申し上げるかもしれませんが、この5回表に得点ができていれば・・・逆に言うとこの5回表に得点を与えなかったイーグルスさんのここ1番の集中力。ターニングポイントであったと振り返ります。5回表明野タイガースの攻撃。HのヒットとK亮の四球でツーアウトながら3塁2塁と攻め立て、5番打者Y月はセンターへのフライ。そんなイージーなフライではなかったと記憶します。ショート・セカンドとの魔の三角地帯へ着弾しても不思議ではないこのセンターフライ・・・キッチリと捕獲してこの勝負のイニングを「ゼロ封」してしまうあたりに歴戦の強者の底力を感じました。こうして迎えた明野タイガースにとってラストの守備イニング5回ウラ・・・1点リードを守り切ったら・・・対峙するのは相手上位打線。強敵相手の大金星もチラつく中、心臓が飛び出るほどの緊張感に包まれたイニングでした。5回表の攻撃を封じ、サヨナラ勝利への照準合わせに入った試合巧者イーグルスさん・・・1アウトから同点のランナーが出塁。もはやこれだけで醸し出す恐怖ともいえる威圧感・・・「明野タイガース!オマエら!ここまでだぜ!」とばかりに落ち着いて走者を進めながらサヨナラへシナリオを仕上げてゆくイーグルスさん。この得体も知れない壮大なプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも最後まで抵抗しましたが・・・最後の最後、力尽きてしまったサヨナラでのゲームセット。まさに死闘でした。メンバー全員が持てる力をフルに使い切って挑んだ1戦でした。選手達の頑張りと内容が多分に詰まった「6-5」でサヨナラ負けでした・・・惜しかったんですけどねっ!!てなあっさりワードで片づけられる1戦では決してありませんでした。試合終了後・・・それはもはや高校野球地区大会予選決勝戦で涙を呑んだシーンさながら、もはや号泣のレベルで泣きじゃくる選手達。大健闘を包み込む大拍手の中、ベンチ外へ引き上げてきてもMAXまで高ぶった感情を抑えられない選手達。キャプテンA、そしてキャッチャーとしてS汰&Y月のピッチングを体を張り続けて支えたG。そして、フィールドで最後まで叫び続けた9人の戦士達、もっと言うなら本日、悔しい思いで参加できなかったK太!!キミももちろん一緒や!!・・・本日のこの試合、決して忘れることなく胸に刻み付けて欲しい。極限状態までメンタル・・・張りつめていたのでしょう。その中でなんとかして勝利する瞬間を信じて全員で声を張り上げていたのだと思います。その溢れる思いが決壊し、悔しい思いがとめどなく溢れ出た・・・このシーンを目の当たりにして、冷酷に振る舞えるほど大人じゃありませんワタクシ。この場をお借りして、矢継ぎ早に吠えさせてください!!低学年チーム選手諸君!!ワタクシはキミ達を見直しました!まだまだ裏面にはおふざけ脱線チームの顔も併せ持つキミ達だけど・・・本当に真剣にプレイしていた「証」以外の何物でもありません!何が何でも絶対みんなで掴み取るんだ!!キミ達が試合後に見せてくれたこの涙に暮れるこのシーンだけでもう十分です。いいか、絶対にオマエら!!強くなる!!間違いなく強くなる!!快進撃を続けるアンちゃん達にも負けないようなすっげえいいチームになる!!シャウトに近い大声で叫びたい・・・ワタクシの嘘偽りない本心です。でも・・・その為には、本日のこの悔しい気持ちを絶対に忘れるな!!必ずいつの日かイーグルスさんを・・・!!全員が目を真っ赤にしながら、「まだまだ次の試合があるんだ!!みんな行こう!!」てなキャプテンのひと言に気力を振り絞って立ち上がってゆく選手達・・・ワタクシ自身も涙が溢れだしそうなほどのワン・シーン。それを囲み、激励のひと言をかける指導者チーム。さらには優しい微笑みで我が子達の健闘を静かに讃えてくれる保護者の皆さま・・・emotionalというフレーズを超越し、ただひたすらに「美しい」・・・そう感じた低学年チームにとって今シーズンの必ず分岐点のひとつとなりうる忘れがたいラスト・シーンでした。

さあ、キミ達よく頑張った。とりあえず、松原小へ戻って解散や!!・・・本日はそうしてやりたかったのが本音であったのですが、まあ、裏返せば、「幸せモン」やでキミ達!!まだ昼からもう1試合できるなんて・・・!!このテンションをそして消耗しきったフィジカルを😋美味しい😋昼食をたらふく食べて、グレートリセットして新たな強敵。上牧ブレーブス&富田少年野球連合に挑みました。オイオイ!ただでさえ、ビッグネームの強敵2チームの連合てどうゆうことやねん!!・・・ワタクシの胸の奥にひっそりとしまっておきたい本音なのですが、あの試合の後にこの強敵相手・・・まだまだ、タフガイへの成長途上の低学年チームメンバーにとって、しかも本日9人で一人の脱落者さえも許されない過酷なチーム事情で挑むにはちょい厳しかったかな!?取って取られてのシーソーゲームで、最終回によく追い上げたのですが、攻守にガス欠感が否めない悔しい黒星。プレイスキルもさることながら、選手層・・・今後のメンバー増強が急務であることも改めて痛感させられた1日であると断言します。ひとえにこれはワタクシの本業・・・そして皆さまのご協力も必要な事案でございます。さらなる低学年チームの強靭化計画として最重点で取り組みさせていただきます。

そして、愛虎党さん・・・スタンバイOKでしょうか?ビッグパフォーマンス連発の2試合・・・これでもかと吠えたって下さい!!しかし、速報で飛び込む高学年チームのスコアブック。本日も2試合通じて、エゲツなくHEROが満載ですね。第一試合の会場に飛び込んできた勝利の「報」・・・オメエら頑張ってるか!?オレらのホヤホヤの「気」をオマエらに送ってやるぜ!!相手強いけど、最後まで諦めんと戦い抜けよ!!茨木の地で、そして京都は八幡の地で・・・オマエら、勝てなかったけど、スゲエ試合したみたいじゃねえか!?よっしゃ、その気合、しかと受け取ったぜ!!LINEのスコアブック速報の裏側には優しく微笑むアンちゃん達のエールがしっかりと詰まっていた・・・本日1日はお互いに顔も見れなかった「アニキ」と「オトウト」だけど・・・思いはしっかりと繋がって、明野タイガースの今シーズンは廻っているんだなあ・・・実感した次第です。

では激闘の1日を吠えつくしたエンディング・・・試合DAYSに入り、その経験値をドンドン積み上げて戦士の階段を駆け上がってゆく低学年チーム。高学年チームのアンちゃん達だって、幾多の涙を流しつくして、悔しさにまみれまくって、現在、その経験が下地となり花が咲き始めています。泣きわめくほどの大きな悔しさを必ずや乗り越えて、大応援団を嬉し涙一色にしてくれるそんな日・・・楽しみに待ってるぜ!!大丈夫やキミ達!!必ず再び立ち上がって、フィールドを熱いシーンで埋め尽くしてくれると信じています。さあ、また明日から練習をがんばろう!!

では今日という日を忘れない為にも、ワタクシの愛するこの曲のフレーズをキミ達に贈らせてもらおう!!

よろ~こび~悲しみくりかえ~し、今日は倒れた「タテジマ」達も生まれ変わって歩きだ~すよ~!!

 


4件のコメント

千代田愛虎党 · 2022年4月24日 07:12

てなわけで高学年を今回担当させていただきます。まずは茨木市沢良宜公園グランドでの三島大会1回戦。茨木市の強豪安威インディアンズとのー戦。5年生の親としては負けてるイメージしか浮かびません。( ;∀;)
といっても長い道のりのスタートからこんなん言うてもしゃーないわけなんで気を引き締めていきましょう。
本日の先発はH大。1回表は無難な立ち上がりで0点に抑えると1回裏の攻撃。トップバッターA憲がラッキーな形で出塁するとH大 S也 Yがタイムリーで4点先制点をあげる。
そうなるとH大のテンポよくなり2回表も0に抑えるとその裏の攻撃。この回も先頭はA憲。
先程はラッキーな出塁でしたが2打席目ライトオーバー3塁打で出塁を起点にD樹H大S大が連続タイムリーなど5得点。3回裏にも2得点をあげての3回コールドで勝利しました。この試合の後、後審の為沢良宜に居残ったのですが他の審判員の方々からH大やA憲にお褒めの言葉をいただきました。
さて後審をこなして次なる戦地へと八幡市さつき公園グランドでの一戦。ポンズジュニアさんとの一戦。私個人は初耳のチームなんですが前回は負けてるとの事なんで先程の大勝の後なんでどうかな?…..
しかし今回はアフター5が躍動してくれました。6番Yがお手本のようなセンター返しで出塁すると、続くK眞もセンターへのヒットで続き今日当たりに当たってるS也がほぼフェンス直撃のライトオーバーで3点先制。当たってるS也はこの後投手としても躍動。6回までノーヒットノーランのピッチング。追加点が欲しいがなかなか点に結び付かない明野タイガースはようやく7回表に3点を追加に成功。そして大記録まであと1回の7回裏ポンズジュニアの攻撃は内野安打を起点に2失点で投球数の兼ね合いも有りここでS也は降板。しかしこの後登板したMが見事火消しに成功でゲームセットでした。
昨日参加の選手 首脳陣 父母の皆様お疲れ様でした。m(__)m

    akenotigers · 2022年4月24日 10:37

    千代田愛虎党さん

    無茶ブリにも関わらず、激闘の2試合、丁寧なリポートをありがとうございました。
    ここ数週間の試合におけるパフォーマンス・それを裏付ける週末の厳しい猛練習・それに対応するための意識の高い自主練習、さらには6年生軍団は昨年1年間、A軍団で悔しい思いをしながらも積み重ねてきた経験値・・・すべてが核融合反応のように呼応し合い、連日の好結果をもたらしているものであると思います。理想に描いた「あるべき姿」の好循環であり、ウカウカしてたらあっという間に試合に出れなくなってしまう・・・そういった緊張感さえも選手諸君は持ち合わせているのでしょう。それにしても昨日も攻守にヒットパレード状態ですね。昨夜も総帥を交えた反省会。例によって断ることを知らないワタクシ。辛口首脳陣も昨日の2試合・・・手放しのベタ褒めでした。今シーズンN。1のデキだったかな?エースの貫禄H大!!そして2試合目は丁寧なピッチングで相手打線を封じ込め続けたS也!!左右のエース競演が「守」をピリっと締めれば、「打」も一切の容赦なし。さつきグランド揺るがすごっつい当たりだったようだねS也!!さらには「欲しいところで・・・」のタイムリー連発!!4本のセンター前ヒット炸裂はY!!愛虎党さんもチェックポイントとするその後K眞のヒットと上述のS也の特大のタイムリーへと続くシーンはまさにアフター5大暴れ!!得点パターンの引き出しがあさらに広がっていることを再認識するばかりです。
    こうして続々と初戦突破の春季トーナメント戦。5月には新たに2大会が幕を開けます。その頃には・・・「さあいよいよ準決勝!」「ついに迎えたこの日・・・決勝戦に挑む高学年チーム!!」こんな文字が本投稿を躍らせてくれる日を待ってるぜ!!・・・アカンアカン、こんな風に調子乗った事、ほざいててロクな目にあったことはありません。いつだって我々は挑戦者。足元しっかりと見つめて目の前の1戦1戦を楽しんでいこう!!頑張るぞ!!高学年チーム!!
    <事務局長>

にっしんげっぽ · 2022年4月23日 20:39

低学年のメモリアルゲーム
ひとまずは選手のみなさん、お疲れさまでした☺️
キャプテンAを筆頭に、みんなで盛り上げよう!勝つぞ!感が出た1試合目。。
ピッチャー陣営、それを支えたキャッチャーG、みんなみんな、サヨナラ負けしてしまった後の悔しさは低学年かっ!と思わすような光景でした!
勝てるばかりじゃない!人生といっしょだよ笑
おとなになったら、もっと大変なことが待ってますから!

きょうの2試合の経験を糧に、次の低学年選手のみなさんの活躍に期待します!

    akenotigers · 2022年4月24日 10:50

    にっしんげっぽさん

    ワタクシの記憶が正しければ・・・お初のコメントをいただき誠にありがとうございます。
    また、こんな放言ONLYのブログをご愛読いただき、大変恐縮でございます。

    低学年チームへの温かく冷静な「ひと言」・・・おっしゃる通りですね。
    選手達の「涙」が物語る通り、なんとか勝たせてやりたかった・・・一夜明けた現在も悔しい思いはまだまだ消えることはありません。しかしながら、ワタクシは昨日の事実をしっかりと全員が受け止めて、具体的な目標としてレベルアップを志せる糧となるのであれば・・・貴重すぎる「お宝」をGETできた試合だったと回顧します。そう、逆襲へ歩みだす扉は開かれたんだぜ選手諸君!!
    まだまだ産声を上げたばかりのBrand-Newなチーム「C軍団」!!これからも私達を驚愕させてくれるドラマティックなシーンを見せてくれることだと思います。引き続き、熱い応援を宜しくお願い申し上げます。
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。