いよいよGW突入となった本日430日。初日となる昨日は大雨☔でいきなりテンション下がるぜ活動中止。そんなRainy blue☔を遥か彼方へ追いやり、急転直下の快晴☀となった本日。明野タイガースは1日練習プログラム。思い起こせばこの「ゴールデンウィーク」・・・昨年も一昨年もコロナ影響による自粛で活動ストップでした。まだまだコロナの脅威は完全に消え去りはしないもののようやく年間通じても最高と呼べるシーズンに野球少年達の元気な掛け声が響き合う日常が戻ってきたと実感するばかりです。そんな3年ぶりの春季大会真っ盛りにどっぷりと肩まで浸かる高学年チーム。58日まで続くこの2022年ゴールデンウィーク。大応援団の皆さま、今年はちょっと忙しいですよ・・・次々と勝ち上がってゆくトーナメント戦、ドンピシャでこのGWゾーンに佳境を迎えます。我らが明野タイガースA軍団・・・果てしなき進撃はその度合いを深め、いよいよ重たいワードが踊るフェーズへと突入しました。本日、茨木市は若園公園グランドで行われたローズ18さんとのスポ少三島大会2回戦。安定した試合運びと練習の成果がバチバチに炸裂する盤石の内容でこの強敵を撃破!!その結果、いよいよ「ベスト8」の舞台へとコマを進めることとなりました。「投」良し!「守」良し!!「打」良し!!!充実感に満ち溢れたオーラを放出しながらも浮かれた表情など微塵も見せず、試合終了後、松原小学校へ凱旋する選手達。明日も、またその次もあるんだ!!・・・早くも激戦必至のこの先を思い描いているのでしょう。また、羨望の眼差しでアンちゃん達を「おかえり」コールで迎える低学年チームの面々。後述しますが、本日も衝撃の初登場2年生を含めた4名の体験練習生達も交え元気一杯1日練習完走DAY。本日の見出し「crescendo」・・・武者震いするほど高まる鼓動とワンシーン・ワンシーンに浴びせられる歓声・・・どんどん強く!そう、もっともっと激しく!!マグマが噴き上がってくるように・・・「チームAKENO」全員の気持ちを込めて、本日のタイトルコール!!自画自賛する次第です。てなわけで本日の「今日のひと言」・・残念ながらまたもや観戦できなかったのですが、HERO多数となった高学年チームの1戦!!そしてそろそろ「ファインディング・・・」なお知らせも聞こえてきそうな春の体験練習会リポート・・・余すことなく吠えさせていただきましょう!!そして今夜も・・・これ仕上げたら行かなあきまへんねん🍺🍺🍺

では高学年チームによるスポ少三島大会2回戦のトピックス。改めておさらいしておきますとこの「三島大会」・・・高槻市スポーツ少年団に正式加盟となった今年度より出場資格を得てエントリーさせていただいております。その先にあるものは「全国」へと繋がっていく夢に満ち溢れた大会。言わずもがなその資格をGETできるのは「1チーム」のみ・・・もう、皆さんおわかりですよね!!CHAMPIONFLAGを獲った暁にはさらなる大きな大会が待ち受ける「夢舞台」なんです。しか~し、これを確認した後、上記の該当部分の記憶は全て消し去ってしまいましょう。そう、私達明野タイガースはあくまで挑戦者。目の前の1戦1戦に全力を尽くし、その結果・・・てなスタンスで挑みたい大会なのである・・・共通認識としたいと思います。それやったら書くな!てな前置きはこれぐらいにして本日の試合トピックス。お待たせしました、バチバチに吠えさせていただきましょう。まずは、「打たせて獲る!」を身上に本日も丁寧なピッチングでゲームメイクの先発投手S也と最終回はこの大会でもベールを脱ぎましたか!?「優しい悪魔」が相手を襲う・・・5年生S太のサウスポーコンビをA軍団総大将のキャッチャーS大がリードするバッテリーチームがキッチリとリズムを作り出し、イッキ攻撃となった2回ウラ!!6点GETのビッグイニングで握った主導権を相手に渡すことなく逃げ切った盤石の1戦だったと回顧します。ではその2回ウラに凝縮された「打」の競演!!火を噴くアフター5が点火し、塁上賑わうチャンスシーンをいわゆる「打つべき人達」がしっかりとええ仕事してくれた!!詳しくお伝えしましょう・・・1アウトから「やったぜ本日もスタメン!」で鼻息荒い6番打者5年生K眞がはやる気持ちを抑えてナイスセン!で出塁・・・長い攻撃イニングの起点となりました。そして、目が覚めるような会心の一撃をセンターへお見舞いはSuperExpressK佑!!最初の第一歩となる先制タイムリーを叩き出し、アフター5の最後のお仕事、9番打者Y志のセーフティバントヒットでチャンスを拡大し、我らが「火の玉」クンへ最高のおもてなしをセッティング。この「オイシイ場面」に戦闘スイッチ暴発寸前のA憲!!「ありがとう!みんな!!うれしいで~す!!!」・・・期待を裏切らないライトオーバースリーベースヒット!!で3点目をGET。オセオセムード全開の中、「オレも乗り込みま~す」てな2番打者D樹もレフト前タイムリーヒットでA憲を生還させ4点目。そのD樹を塁上に置いて、迎えるのはクリーンアップのBOSSコンビ。仕上げは3番H大か4番S大か!?・・・本日は「オレが持っていきます!!」譲らない3番打者H大が特大のセンターオーバーツーランホームランでこの回6点目となる「仕上げ」の一発!!大歓声沸く明野ベンチ・・・当然、オレも嬉しいんだけど・・・いやいや、4番打者主砲のS大サン・・・「また、前3人に全部持っていかれたがな」てなちょっぴりブルーな心境だったかな!!しか~し、キミ、こういった走者一掃の後でキッチリとヒットを打って再度メイクチャンスするのも素晴らしいお仕事です。決してチョイ役なんかじゃじゃねえぜS大!!バチバチに光ってたぜ!!と吠えさせてください・・・ワシ、この試合見てへんかったけど笑!!まあ、欲を言えば、本日このイニング限りだったのよね・・・「打」の見どころ。終盤に「ダメ押し」があればさらに言う事無しの展開だったかもしれませんが、総じてナイスゲームをモノにしてベスト8を勝ち得たA軍団の素晴らしいパフォーマンスでした。

所変わって松原小学校。記憶に新しい1週間前の激闘。惜しくもジャイアントキリングとならなかったのですが「ああいった試合」をくぐり抜けたことが少なからず自信となって芽生え始めてきたのか気合満点の低学年チーム。現時点で試合プロットは未定なのですが高学年チーム同様、次なる戦いの舞台は「三島大会4年生以下の部」・・・そこに向けて充実の練習風景でした。さらにはキミ達は未来の「運命共同体」なのか!?4名の練習生が午後から合流。既に常連軍団としてお馴染みの2年生J律クン・1年生K豊クン・そして4年生E菜ちゃん。もはや勝手知ったるメンバーに勝手知ったる段取り、投げて・打って・捕って・走って・・・初登場時と比べて、やっぱ、えげつなく上手になってますねキミ達・・・「好きこそモノの上手なれ!」とはよく言うたモンだなあと実感させられた次第です。もうタテジマ姿のキミ達をリアルに想像できるぜワタクシ・・・言うまでもありませんわな!次回のご参加をお待ちしております。そして何といっても本日の松原小学校ハイライトは初登場2年生Mクン!!右投げ左打ち!!誰が見ても納得の運動能力の高さ。そして「自称野球バカ」てなぐらい「野球大好き少年」な経歴の7歳・・・このハイポテンシャル+「好きこそモノの上手なれ」・・・描く未来はR斗&J律クン&Mクンが主力選手としてチームで躍動する「2024年明野タイガースCチーム」・・・ただでさえ幻覚にも似た妄想癖が暴走フルスロットルとなるこの体験練習会。また、ワタクシを一目惚れさせてくれる「投捕打走」にナイスプレイ満開のMクンでした。Mクン・・・まずはキミも「常連さん」にならないかい!?ボトルキープならぬバットキープを確かに承りました。またのご参加をお待ちしております!!ラストはこの練習生4名を交えたゲーム形式の「打&守」複合練習。ドデカイ放物線を打ちまくるY月!!鋭いライナー放ちまくるG!!R葵&K太朗も負けじとヒットを打てば、S汰も安定のセンター返し、クセ者Hはライトへドデカイ一撃にキャプテンAは先制となる右中間ホームラン!!そして・・・このもつれまくった「紅白ゲーム」はK太の劇的センターへのサヨナラヒットで幕を閉じるといった公式戦に取っておきたいほどの劇空間松原小学校!!キミ達・・・全く心配してなかったけど、すっかりとあの1日を糧として再び歩き出したようだね☺そんなキミ達には絶好の機会かな!?5月3日・・・あの「お隣さん」との楽しい交流戦マッチが控えているぜ!!気合全開で行こう!!

てなわけで3年ぶりのゴールデンなウィーク・・・もっともっとノリノリ全開でガンガン行きたいのに天気が悪いんだなこれが・・・ホンマ、具合悪いですわ。しかしもうNonStop!!行きつくとこまでいったろうぜ!!てな大気圏突入モードの高学年チーム。そして新たな仲間の「お迎え」体制を整えながらも 次なる戦いへ照準を合わせる低学年チーム。大好きな「野球」ができるんだ・・・この喜びをしっかりと胸に抱いてこのGW頑張っていこう!!

さあ、天気心配だけど・・・明日、ワタクシも行くぜ!「決戦!西河原北グランド」・・・えっ!?確か・・・アンタが来たら・・・アカンのちゃうのん!?・・・そんな時代もあ~ったねと♬♬~!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。