Specialに空は晴れ渡りっぱなしのGWど真ん中5月4日。明野タイガース野球小僧達は本日も1日練習プログラム。嗚呼!5年生(T_T)。嗚咽に近い悲鳴が聞こえてきそうなのですが午後から予定されていた高学年チーム交流戦は残念ながら中止。しかしながら、AチームそしてCチームともに本日も試合を満喫できた野球少年の野球少年による野球少年の為の1日!!強豪チームの迫力をまざまざと見せつけられてしまったけれども有意義度10,000%で楽しい交流戦のお時間を満喫できた低学年チーム。そして、いよいよベスト4進出をかけて白熱の大接戦となった高学年チームによる高槻市長杯3回戦。いやはや・・・これだけでも文部省指定「長編文学作品」仕立ての1日なのですが、ラストには待ちわびた嬉しい話題もご紹介できることになったHappy Holiday!!そして明日は「子供の日」!!厳しい練習をくぐりぬけて、苦しい経験をたくさん積みながら、時には試合で大活躍して・・・こうしていつも仲間達と日が暮れるまで野球ができる、しかも明日は「休み!」だって!!・・・自然に「笑い顔☺」になってしまう今夜の食卓なんじゃねえかな!!てなわけで本日の「今日のひと言」それぞれの試合レポートとラストにアイツがオレ達の仲間になるぜ!!・・・たっぷり吠えさせていただきましょう!!

まずは高学年チームの公式戦「高槻市長杯3回戦」VSビッグボイスさんとの試合トピックス。いやいや最後の1球まで手に汗握った激闘でした。時計の針を巻き戻すこと約1年半前「2020年秋季シーズン:学童2部」。もうあれから1年半も経つんや・・・現6年生世代を中心とした当時のCチームによる進撃STORY。惜しくも頂上1歩手前で力尽きたのですが、あの時も2回戦で明野タイガースの前に立ちはだかったのが本日の相手ビッグボイスさん。大接戦の末、薄氷の勝利を掴み取ったあの瞬間はまだまだ記憶に新しいところ。本日の1戦。時を超えて再び相まみえた両者でしたが、あの日をトレースさせるような緊迫の瞬間の連続でした。ではその試合を本日も時系列に振り返っていきましょう。本日先発投手A憲⇔H大バッテリーを中心に堅守でリズムよく試合をメイキングすれば相手もエースの粘投と堅い守りで互いに序盤・中盤はゼロ行進。試合が動いたのは5回の攻防でした。5回表の相手攻撃。2本のヒットでツーアウトながら3塁2塁と明野タイガース緊迫の場面。緩急自在に丁寧なピッチングでここまで切り抜けてきたA憲。そろそろ球数も60球。誰の目にも明らかな最後の踏ん張りどころ。最速ギアをさらにグリグリいわして、Overdriveへレンジを切り替え、相手「10番」との真っ向勝負。粘って粘って打ち返した相手打者の打球は意地で1・2塁間切り裂く一撃!!アカン!!一瞬よぎるイヤな打球。しかし、ダッシュよろしく本日ライトのS也が見事A憲を救うライトゴロでこのイニング「ゼロ封」。大歓声に沸く古曽部スタジアム観客席。明野タイガースAチーム「投手族」。「オメーの守備にはいつも助けられてるからなあ!A憲!!まかしとけよっ!!」小走りでライトから引きあげてくるS也をポンポンっとグラブを叩きながら満面の笑みで視線をなげるA憲!!苦楽を共にする「投手族」の友情アイコンタクトが垣間見えたナイスショットなシーンでした。さあ、ピンチの後にはチャンスあり!!この回、イッキにやってやろうぜ!!5回ウラ明野タイガースの攻撃。天イチラーメンのスープ顔負けの「泥臭さ✖執念」が詰まった「こってり濃厚」攻撃タイム。仕掛け人集団はアフター5の面々でした。代打で登場のS介そして先ほど殊勲の守備で意気揚々のS也が連続ナイスセンでノーアウトから本日最大のチャンスメイク。とにかく食らいつけ!打ち上げるな!転がしてしぶとく行くんや!!・・・開示されるそのミッション、本日の実行犯は8番打者K佑&9番打者S。HEY!BIGBOSS!!必ずや、やり遂げてきやす!!K佑はセカンドへSはサードへ絶妙なぐらいに程よく「打球が死んだ」取りにく~いゴロ・・・これでいいんです学童野球。ど派手なスタンドインなどいらないのです。闇夜に斬り裂く必殺仕事人のようなGoodJobだぜK佑&S!!抱きしめて・頬ずりして・裏の金庫にしまってしまいたいほどの先制点「2点」をGETしてなおも必殺仕事人チームを3塁2塁に残して迎えるのは1番打者A憲。この展開・・・明らかに「火の玉」オーラが全身を包んでいましたわな。なかなか思うように捉えきれなかった前2打席の鬱憤も全て大放出!!ライトへの弾丸ライナー2点タイムリーヒット!!さあ、4点GETだぜ!!何とか守り切りたい明野タイガースは6回表よりマウンドに5年生S太が登場。キャッチャーH大とも2日連続の即席コンビとは思えない抜群のコンビネーション。すっかり板についてきたストッパーの立ち位置もバックを見渡しゃ豪華な重役布陣の守備陣形。最終回は一打同点の痺れる場面まで演出してくれたけど、本日もコントロール抜群!!「優しい悪魔」がラストをシメる。ワタクシ・・・本日は古曽部スタジアム放送席からのVIPシートで見せてもらいましたが、思わずスイッチONしてマイクパフォーマンス炸裂さしたろか!てなゲームセットの瞬間でした。さあ、この本日の勝利でいよいよ次なる舞台は準決勝戦。すなわち「ベスト4」決戦へと移ります。この1年半・・・鬼軍曹の下、キッツイ練習に歯ア食いしばって頑張ってきたその成果を最もぶつけたいあのチームが相手です。みんなで心をひとつにして、あの強敵に挑もうぜ!!

激闘の古曽部スタジアムからチャリンコ下り坂ノンストップ!「風使い」となって帰還した松原小学校では2日連続低学年チームによる交流戦がスタンバイ状態。本日の相手は茨木市の強豪チーム春日イーグルスさん。いやいや、もう今日も言わして・・・相変わらず今日も8人しかおりませんねん。残念ながら「断念」としましょか!!「ちょっと待ったア~~」(懐かしのねるとん紅鯨団風に)、嵐を起こすぜ2年生練習生コンビJ律クン&Mクンが本日も助っ人参戦!!よっしゃ~!とりあえずこれで試合は可能だぜ!!ん!?相手は!?春日イーグルスさん・・・上等じゃねえかあ~!!・・・この意気込み、今シーズン最大の「空砲」であったとまず断言させて下さい。もはや「ごめんなさい」しか申し上げる事が出来ないほどの圧倒的な実力差を見せつけられての完敗!!いつもだったら相手チームスペックを語り、いやいやこんな強いチームにこれだけ食い下がったんですよ!でも選手諸君!この悔しさをバネに次、頑張ろうぜ!!てなブログ仕立てにするのですが、もはやそれすらできません。攻守に渡って組織力・個人スキル・選手層全て段違いの実力。いやいや選手諸君!!こんなつええチームがあるんだ!まあ、今日のところはこの感想だけで十分です。でも・・・スーパー4年生軍団だったけど、同じ低学年チームです。いつかは互角に渡り合えるような力をつけて行かねばなりません。試合終了後におけるあまり好きな感想ではないのですが、本日限定で、もうこの敗戦は一旦、遠い記憶の彼方へしまいこんで、また次回からコツコツ目の前のレベルアップに精進していこう。しかしサンドバック状態で打ちのめされたガチマッチの後、本日登場の体験生もガッツリ活躍のエクストラマッチ・・・そこは「過去と未来」の時空を泳ぐイキなキャスティングボードの変遷を垣間見ることができた素敵な空間でした。相手チームも入団間もない選手を多数起用し、「お試しセット」色の濃いこの1戦。明野タイガーススタメンの上位打線。紹介しましょう、1番セカンドMクン・2番ライトJ律クン・3番レフトR斗!!衝撃のデビューステージかな!?明野タイガース新「少年隊」となる2年生トリオ!!Mクンは明野タテジマに身を包み、興奮のフル出場。また、J律クンは2試合連続のフル出場。R斗は言うまでもありまへんわな。そんな3人とアニキが織りなすショートムービー。ドラマは3回表にやって来ました。相手監督さんによる「ボーナス下投げ投球」に対峙するバッターボックスでしたがMクン!!やったぜ!!フルスイングから放たれた一打はショートへの内野安打!!プロ野球中継大好きMクン!見よう見まねのランナーワークもサマになってたぜ!!続くJ律クン・・・しっかりと相手3年生投手が打ち取りにくるバッターボックス。いやいや、しっかり振れたね、おっ!ファールで当ててるやん!なぬっ!なんやかんやでスリーツー!おおっ!!四球GETで1塁2塁やがな~!!となりゃ当然、R斗!!キミはスゴスゴ引き下がるわけにはいかんわなあ~!!このムードにしっかり乗じR斗もきっちりナイスセンで出塁・・・つまり満塁の塁上を埋めるのは2年生新少年隊トリオ。そこに「よっしゃ、よっしゃ、オメーら!!しっかりとベース踏んで帰って来るんだぜ!!」・・・ヤツが左バッターボックスへ登場してくるのです。もうそろそろキミも1年生でこのタテジマ軍団の仲間入りして2年を迎えようとしてるんやねえ~!!当時大所帯の低学年チームの中、末っ子軍団「明野少年隊」としてお母サマ方からのアイドル的人気を擁しながらも戦士としての階段を駆け上がっている途上。すっかりとチーム主力選手としての「顔」になったぜG!!塁上の3人・・・あの頃を懐かしく思い出したんじゃねえのか!?キミ達がK眞やMやD樹を眩しく見つめていた日々・・・その立ち位置は逆転し、歴史は繰り返しているんだよ!!オラア~!!塁上の2年生軍団全員まとめて面倒見てくれる左中間スリーベースヒット!!いやいや貫禄の一打でしたぜGサン!!キミだけじゃない!AもHも・・・もうキミ達はいまや「伝説のアイドル」になってしまったんだよ!!

春日イーグルスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま。本日は高槻市までお越しいただき2試合の交流戦をありがとうございました。もう「脱帽」」以外の何物でもない完敗でした。イーグルスさんレベルへ到達するにはあとどれぐらいの日々を必要とするのだろう・・・そんな印象さえ持つ、素晴らしく完成度の高いチームと対戦させていただき、明野タイガース一同、大変勉強になりました。エクストラマッチや合同練習・ベーランリレーまで選手達にはゴールデンウィークの楽しい思い出となりました。明野タイガース、一生懸命練習して力をつけておきますので引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

そしてこの低学年チームの楽しい宴は終焉し、春日イーグルスさんをお見送りしてさあ、オレらも帰ろうか!?てな本日のファイナル。談笑中のK坂代表とワタクシとの間に意を決した表情でやってくるJ律クン・・・緊張の面持ちながらも笑顔いっぱいで「ボク・・・明野タイガースで野球やりたいです!!」・・・姉ちゃんも兄ちゃんも汗を流した我らが明野タイガース。一家にとって馴染み深いこのタテジマ軍団に満を持して末っ子J律クンが仲間になってくれることになりました!!低学年チームメンバーはもちろんのこと、高学年チームのメンバーもきっとみんな大喜びだぜ!!嬉しい嬉しい今シーズン早くも2人目のファインディングトモ!!もう、馴染み切って自己紹介いらねえか!?J律クン!!めちゃめちゃおもしれえぞ、野球!!めちゃめちゃおもしれえぞ、明野タイガース!!これから一緒に頑張っていこう!!

さあ、明日5月5日こどもの日・・・何もなくても笑顔になれるキミ達の1日です。たっぷり満喫してそして週末、元気な姿でまた、お会いしましょう!!

そんなHappiness詰まった本日・・・これをバックに🎶!!宣伝じゃないよ・・・!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。