GWもオーラス「🀄南2局🀄」となった本日5月7日。確実に夏の到来を全身で感じることができた100点満点快晴☀野球日和の1日。明野タイガースは本日もトピックス特盛の1日練習DAY。本日の見出し・・・「TARGET!!」ズバリ、標的!!明野タイガースAチーム・Bチーム・Cチームそれぞれに目の前にはっきりと姿を現したターゲット。そこへNICESHOTを放つべく、虎の牙を鋭く研ぎ澄ますことができたExiting Saturday!!言わずもがなAチーム・・・色々あるんですが何といっても高槻市長杯ベスト4決戦!!そしてBチーム、お待たせしました飢える5年生軍団!!いよいよ次週、キミ達の舞台「大阪ジュニア大会」1回戦に乗り込みます。そして強豪チームに次々と胸を借りながら鍛錬の途上にあるCチームも明日、スポ少三島大会1回戦に出陣!!その戦いの舞台と同時進行で絶賛開催中!!ワタクシにとっての最重点活動である「仲間探し」の旅・・・本日も衝撃の初参加体験生登場編。エグかったらしいでっせ!?本日のお方!!・・・おかげさまで今シーズンも賑やかにお送りさせていただいている「春の体験練習会」シリーズ。ズバリ、この仲間探しの旅・・・間違いなく「宝島」ゾーンへ突入しとりますわな。金属探知機がビリビリしっ放しで揺れる松原小学校。てなわけで話題満載、本日の「今日のひと言」・・・久々に終日帯同させていただきました高学年チームの交流戦トピックス・・・満腹定食4試合、そりゃあもうヒーローのアメアラレです。たっぷり吠えさせていただきましょう。そして、いつもと逆やな・・・鋭い聞き込み調査で入手した松原小学校Cチーム体験生を交えた練習レポート。さあ、皆さん・・・寝落ち厳禁ですよ!!親指が腱鞘炎になるほど、スクロールさせまっせ~!!

では本日たっぷり4試合完走。高学年チームによる遠征軍トピックスからご紹介しましょう。午前の部は枚方市へ乗り込んで西牧野アタックスさんとの2試合。そこから慌ただしく移動し、少々の遠足気分も持ちつつ乗り込んだのは京都市上鳥羽「塔ノ森公園グランド」。その地にて、初対戦となった吉祥院ユニオンズさんとの2試合。6年生メンバーは車中昼食と売れっ子アイドルかい!?てな例によって暴走スケジュール請負人「K本プロデュース」の真骨頂となった1日。まずは午前の部、このなが~~い1日を象徴するかのような幕開けはアイツの打上花火から!!これが戦闘開始の号令でした。第1試合Aチーム対決。あれもこれもと爆盛トピックスなのですが、季節外れのみだれ咲き!!圧巻のホームラン6発の競演!!1回ウラ明野タイガースの攻撃、久々にトップバッターの座に戻ってきたK佑がいきなり左中間を深々と切り裂いていく弾丸ライナー。自慢のSuperExpressもゴール前は馬なりでホームインとなる大歓声での幕開け。いきなりエンジン全開の展開に、もう、こうなりゃ主砲チームは黙って見てられません。本日先発投手での圧巻ピッチングで気分上々、5番打者H大は2打席連続特大のレフトオーバーで「HR」量産すれば、午後の部の先制弾と合わせてこれまた量産体制、本日2発はキャプテンS大!!そして第1試合最大のハイライトは1回ウラH大の特大レフトオーバーに続き、2者連続となった6番打者S也のライトオーバー特大ホームラン。これ、西牧野小学校のライトフェンス最上段へ直撃の「HR」・・・つまり、ランニングホームランちゃいまっせ!エグイ角度と弾道と飛距離でした。フェンスが無ければ、学校外の工事現場へ着弾間違いなしの一撃!!休日の中、作業にいそしむブルドーザー直撃やったんちゃう?呆れ顔の主審がグルグル手を回す中、悠然とホームインのS也サマ!!いやいやもう十分ですね6年生トピックス。では次いきましょうか!!「ちょっと待ったア~~」(今週もやっぱり懐かしのねるとん紅鯨団風で)・・・こんだけご学友大暴れして、乗り遅れる訳にはいかんでしょうがな!そうです、恐怖の9番打者Sが4回ウラ、ショート頭上をハイパー弾道で捉えた一閃!!加速装置全開で2塁・3塁を駆け抜け、イッキにホームインは嬉しい嬉しいSにとって第1号となる初ホームラン!!やったなS!!上位打線の主役達に負けないナイスバッティングだったぜ!!忘れられない1本になったことでしょう。ここ数試合でもその存在感・・・すげえ高かったぜS!!もっともっとバチバチに飛躍してくれよ!!てなわけで6本のホームラン飛び交う第1試合。最高の形で第2試合Bマッチへ繋いでくれました。ちょっとやりすぎちゃうかアンちゃん達!!オレらも負けずに・・・といきたいところですが、しっかりとターゲットを見定め、徹底して練習するスモールベースボール実践の巻となったこの試合。練習の成果がたっぷりと発揮できた攻撃シーン多数でした。しっかりと2発のバントを成功させたY月。我がフィールドに帰って来ても忠実にランナー進めるバントや叩きつけるバッティングに徹したD樹&K眞。泥臭く次の塁を奪い、3塁まで到達すれば、ノーヒットでも得点を重ねてゆく、地味ながらも相手に与えるダメージの大きい攻撃を駆使し、主導権を握り続けたこの試合。終盤にはI真のレフトを痛烈に襲うホームランそしてI/K大のレフトオーバーツーベースなど大技も絡め、盤石の逃げ切りでB軍団も白星GET。この試合、ワタクシ個人的に「アンタなかなか光っとったで賞」をお贈りさせていただきたかったのがサードT希!!2度の守備機会・・・消極的姿勢の三塁手であれば、ショート任せにした打球かもしれませんでした。気分乗ってたんやね、いえいえ失礼!練習の賜物かな、軽快なフィールディングでキャッチしてからの1塁へのランニングスロー!!往年のミスタータイガース「31番」が舞い降りてきたのかと・・・言い過ぎでっか!?

こうしてアゲアゲムードで乗り込んだ京都市は塔ノ森公園グランド。ウワサに聞く京都の強豪チームが威風堂々、私達を待ち構えていました。午後の部となる2試合。「オメーらか!高槻の明野タイガースってのは!?見せてもらおうじゃねえかよ!!」試合前の練習風景や立ち居振る舞い・挨拶でのたしなみからタダ者ではないオーラ満載のこの相手。2試合を戦って、率直な感想・・・「ゲキ強」チームでした。基礎スキルがそもそもハイスペックな「個」の面々が戦う集団、つまり「組織」として鍛え上げられており、イヤらしさも多分に持ち合わせた強豪チームであったとまず申し上げさせてください。スコア結果、Aチーム対決「2-2」引き分け。Bチーム対決「8-7」で薄氷の白星GET。何よりターゲットとする大会を目前に控えた両チームにとって、緊迫の大接戦の中にどっぷりと身を沈めてゲームセットまでの瞬間を戦うことができた・・・交流戦の位置づけにはもったいない2試合であったと回顧します。第1試合のAチーム対決。1回表のS大の特大レフトオーバーの先制ホームランで1点先取し、先発S也がリズミカルに試合をメイキングしてゆく序盤戦。3回ウラの相手攻撃。不運な当たりではあったのですがノーアウトのランナーを出塁させてしまうとイッキに牙を剥きだす攻撃力。ノーアウト3塁2塁のシーンへとあっという間に仕立て上げられ、本領発揮のユニオンズさん。前進守備をも嘲笑うギャンブルスタートからの「当てる」攻撃!!まるでトスバッティング練習のように巧みにショートゴロ2発でたちまち逆転「1-2」。戦慄さえ覚えてしまう、この普段着野球をいとも簡単にやってのける「うまい野球」・・・これは先頭バッター出塁は命取りやで!!・・・その強さを十分に見せつけてくれるシーンでした。その後は互いに堅守で守り合い、5回表にはS也のキョーレツな一打が相手鉄壁ディフェンスを一瞬狂わせた一撃で同点としたものの、互いに譲らない展開。あと「1点」取った方が勝ち!!誰もがそう感じたであろうこの凌ぎ合いは7回表ウラを終了しても決着つかずにドロー!!いやあ~「勝てなかった」のか?「負けなかった」のか?・・・確かな事は今後、A軍団を待ち受ける試合はこういった胃薬携帯必須な試合展開ばかりであり、こういった1戦をもぎ取る「真の実力」・・・これを選手諸君がそれぞれにどうやって身に着けよう、その為に、このチームにおいて、オレが果たすべき役割は!?今から各家庭と「Teams」で繋ぎ、テレビ会議を提案したいところですが、まずはお父さん・お母さんに本日の試合を踏まえ、今後のオレが果たすべき役割!!これを語ってあげてください。

そして、本日、メインイベントと申し上げても過言ではないと思います。明野タイガース4✖80分リレーのアンカーとして熱戦を繰り広げたユニオンズさんとのBチーム対決。M木審判部長を筆頭とした明野タイガース「審判」軍団の皆さま・・・あえて申し上げましょう。「球審」=「アリーナ席」です。ワタクシ、この1戦を担当できて、大変光栄であったとまず、申し上げさせてください。文字通りの取って取られてのシーソーゲーム。アイタタタ・・・てな場面も少なからずあったものの、互いに堅守で6回を戦い互いに与えた四球は「3つ」ずつ・・・本日、残念ながらLIVE観戦できなかった大応援団の皆さま、おわかりでしょうか?上記の数字が示す通り、決して破滅型の試合では無く、投手がしっかり投げて、バックがしっかり守って、そしてあらゆる攻撃手段を互いに尽くして攻略を仕掛け、そしてここぞの場面ではたがいに「打」が火を噴いた「8-7」・・・まさに見ごたえ満載のルーズヴェルト・ゲームであったと断言致します。では、もうここから光るプレイを次から次からええがな!ええがな!と吠えまくりましょう!!ではまずバッテリーチームの先発投手MそしてリリーフS太そしてキャッチャーS介!!引き離しても引き離しても追いつき追い越せで襲い掛かってくる相手強力打線に心身ともにすり減らしたことでしょう。切れない気持ちで丁寧に丁寧にストライクゾーンを捉え続けた精神力に拍手を贈らせてもらいましょう!!そしてS介!!1回表の相手攻撃・・・2点先制されてなおも相手ランナーが2塁と1塁で威嚇するピンチの場面!!1塁ランナーの一瞬のスキを見逃さないファーストへの矢のようなスロー!!そして1塁手A叶の素早いタッチプレイでのアウトGET!!実はこの試合最大のターニングポイントだったんじゃないかな?相手オセオセの「流れ」を断ち切り、一気に明野サイドへ持ってきたビッグプレイだったぜ!!「打」でも逆転タイムリー含む「3-3」の大暴れ!!遠方までバイクぶっ飛ばしてきた母ちゃん!!大喜びの1日だったと思うぜ!!そして光った「打」・・・このフィールドでも安定の大活躍の大統領クンは4安打固め打ち。この逆転・逆転・また逆転で最終的に決勝点となるタイムリーヒットもキミが放ったモノでしたね。次週の本番に向けてエンジン全開か!K眞!!あくなき出塁への執念!!研ぎ澄ましておいてくれよ!!そして「打」で語らない訳にはいかない大活躍がアフター5軍団。特に爆撃担当をトリオで演出してくれたのがA叶・I真・I/K大。3回ウラ・・・あわやホームランのレフトオーバー同点スリーベースヒットのI/K大と右中間に弾丸ライナータイムリーヒットのA叶の5番・6番のコンボプレイ。さらにI真は本日絶好調モードやったね。第1試合に続き、これもいったか?てな右中間を切り裂くスリーベースヒット。その後、上述の決勝点のシーンの火付け役となる貴重な場面での一打だったぜI真!!また、「H」ランプにはなりませんでしたが、5回ウラ、I真のスリーベースヒットで1アウト3塁、一打同点の場面・・・相手のお株を奪う、キッチリ叩きつける一打、必死のRUNが相手ミスを誘って出塁し、最終的に決勝点のホームインを叩き出したT希!!・・・キミ達がこうして「打」で活躍するシーンを作ってくれれば・・・このチーム、間違いなく未来は明るいです。でも、見当違いはゴメンだぜ・・・ドカンドカンな大振りなどいらねえ!相手チームが終始、見せてくれたような「ねちっこい」一打。しぶとい攻撃・・・これが「組織力」となれば・・・A軍団とは異なる魅力に包まれたB軍団の未来・・・いやはや、楽しみですな、皆さん。

西牧野アタックスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、そして吉祥院ユニオンズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま。本日はグランドの提供をいただけただけでなく明野タイガースとの交流戦を2試合戦っていただき、誠にありがとうございました。攻守に渡って、溌剌とプレイする選手達の元気よさやグランドでの立ち居振る舞いまで多くの学びをいただくことができた貴重な1日となりました。心より感謝を申し上げます。また、明野タイガースも猛練習で力をつけておきますので是非、次回また交流戦ができる日を楽しみにしております。

そして、所変わって、松原小学校。ピカピカ新入団2年生J律もこの軍団の仲間となって11名。本日も体験練習生2名を加えて賑やかな練習風景だったようですね。先日、ズタボロにやられてしまった敗戦のショックなど微塵も見せず、ターゲットとなる明日の試合に向けて、「投捕打走」・・・しっかりと練習できました。そして、衝撃の体験生は初登場3年生のJクン!!スラリとデカイ長身に疑いようの無いハイパーな運動能力!!初めて「野球」するんです!?「ウソだろ!!」てな高速順応力だったようですね。特に「走」は既に明野タイガース現役メンバー誰もかなわないって~!!「ウソだろ!!」・・・えっ!?ガチなの!?・・・Jクン、明日はワタクシ、夕方近くになるけど、松原小学校へ戻ります。マッハで戻ります・・・そう、キミに会うためにです。明日もそのポテンシャル!!バチバチに披露してくれよ!!そして・・・常連組からは1年生K豊クン・・・いやあ、もはや、このC軍団末っ子としてのキャラ確立へのステージ突入やねK豊クン!!えっ!?明日、緊急記者会見だって~!!このタイミング・この時期・記者会見ネタといえば・・・金屏風をスタンバイさせておきましょう!!

さあ、特盛をはるか超越して「デカ盛」始めました!となった本日のトピックス。寝落ちせずにこのエンディングまで辿りついてくれましたでしょうか?さあ選手諸君!!それぞれの「ターゲット」に照準合わせ!!

まずは、C軍団!!明日、これでもかと暴れてこい!!


2件のコメント

匿名ですみません · 2022年5月7日 21:38

はじめまして投稿になります。

選手だけでなく、代表、事務局長、審判部長、監督、コーチ、保護者のみなさま、ホントにお疲れさまでした。
きょうはどこも暑かったですね〜

きょうの高学年チームの大移動
給油高騰するなかでのガソリン消費もそうですが、この暑さのなか、何試合もこなしたパワフルさには驚きです。ブログを見る限り、選手がそれぞれ頑張った活躍をしたようですね
野球には詳しくないので、詳細は語れませんが、くれぐれもアフターケアは大事に行ってくださいね〜❣️

それから、低学年も本日は一日練習だったようで、真っ黒に焼け焦げたと伺っております。こちらもホントにお疲れさまでした
まだまだ体が慣れてなく、特に数年前まで保育園生の選手もいらっしゃいます。限られた人数での運営になりますが、無理のない活動を祈念しております。

屋外で携わるみなさん、くれぐれも体調を崩されないよう、指導者の方も含め、ご留意くださいませ。
夜の会議、打ち合わせについても翌日の練習に影響しませんように

また、みなみなさまのご活躍、ブログ投稿を心待ちにしております❣️

    akenotigers · 2022年5月8日 20:24

    匿名さま

    貴重な提言とも取れるコメントをありがとうございます。
    また、ただただ放言のみで構成されるブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

    次々と胸に突き刺さる「耳の痛い」お言葉・・・こういったご意見があって初めて暴走を再認識する私をお許しください。冗談ではなく、遠征に要する費用、強行突破のスケジュール、低学年チームへの練習メニュー等の配慮、さらには、指導者チームによる夜の部・・・反省すべきは反省し、改善すべきは改善し、皆様からのご意見もいただきながらより良いチームへと発展させていきたいと思っております。引き続きの明野タイガースへの献身的なご協力を宜しくお願い申し上げます。
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。