本日515日。予定通りトピックス満載となった明野タイガース1日練習プログラムDAY。まずは午前の部、やって来ました大阪市は大正区。明野タイガース初参戦となる5年生「Bクラス」による巨大トーナメント「大阪ジュニア大会」1回戦。そしてUターンして地元高槻市。午後からは大冠小学校に島本ジャイアンツさんをお迎えしての交流戦。一方、現在、「宝島」ゾーンを旅する低学年チームC軍団は松原小にて本日も2名の体験生をお迎えしての賑やかな練習風景。いやいや、いずれのトピックスも「ピン」で本日の一面をジャックできるだけのPowerful Sundayだったのですが、まあ、なんといっても午前の部の5年生軍団!!これ以上ない程、「練習の成果」をそのまま発揮できた普段着野球炸裂!!ウワサに聞く、泉州の強豪チーム相手に序盤から1歩も引かない堂々としたプレイで見事初戦突破をもぎ取ってくれました👏👏👏本日の見出し「Secret Base」・・・そう、ここはまさに「ボク達の秘密基地」!!学童野球メンバー構成の特性上、どうしてもAチームそしてCチームのプログラムがメインとなり、なかなか5年生オンリーでそのパフォーマンスが発揮する舞台がなくってウズウズしていたんだろう5年生諸君!!「こんなとこにあったんだぜ!オレ達がバチバチにおもろくなれる場所が・・・」「よっしゃ、ここを秘密基地にしようぜ!!」「なにい~80チーム以上の参加なんだって~この大会!?」そう、紛れもなくココはキミ達5年生軍団が誰にも邪魔されることのない「楽園」です。新キャプテンS介率いる明野タイガースBチーム!!その霧笛は高槻市まで響き渡ったかな!?・・・とびきりのSMILEが似合いすぎる5年生軍団がその帆を高々と掲げて、いざ!出航!!

 ではその大阪ジュニア大会1回戦のトピックス。お相手いただくのは和泉市の緑ヶ丘グリーンヒルズさん。いったいどんなチームなんだろう・・・チーム内に蠢く事情通の皆さま方が収集したとっておき情報を集約するに「エグイらしい」・・・共通見解でした。んなモンカンケーねえぜ!!トコトンやったろうやないかい!!勇躍乗り込んだ会場。しかしながら、相手チームの総合力トータルスペック・・・そのウワサに間違いなどありませんでした。スコア結果こそ「6-2」。白星をもぎ取った試合ではあったのですが、まさに「紙一重」。もし次戦があるのなら・・・その結果はあまり想像したくないような、最後の1球まで予断を許さない神経すり減る試合だったと回顧します。しかし相手チーム以上に本日の1戦を戦い抜いた明野タイガース選手諸君!!ワタクシは手放しで大いに褒めつくしてあげたい!!率直な試合後の感想です。選手諸君、この試合に掛ける意気込みや気合、集中力は私達が思っている以上にハンパねえ~だったね。今日のHEROはアナタです!てな1人を名指しなどできません。ベンチで声を枯らしたS汰郎&Y月を含め、参加メンバー11名が全員の全力を尽くしてもぎ取った白星であったとワタクシは断言致します。最重点要因であったのが何といっても「守」。磨きがかかる速球で相手に真っ向勝負し続けた先発投手MS介バッテリー。中盤以降は相手ド迫力打線に相当、神経使ったと思います。しかし、堅守で盛り立ててくれるバックを信じ、ストライクゾーンを通し続けたM!!さらには最終回を3人斬りで切って落とし、安定感あふれるストッパーぶりで試合を締めたS太!!1試合ごとに一段一段と階段を駆け上がっていることを実感できたバッテリーチームの素晴らしいリズムでした。このピッチングに内外野ともよく応えたね!!サードI真・ショートD樹・セカンドI/K大・ファーストK眞!!どれほどの守備機会があっただろう、まるでノック練習かのように集中力を研ぎ澄ませていました。そして外野組もGoodJob連発のナイスパフォーマンス!!S太は難しいセンターライナーナイスキャッチにA叶のライトゴロGET!!これだけ「守」がいいリズムを作り出せば、「攻」のテンションは必然的にあがりますわな。しかし、先日の練習試合でもそうであったように本日も監督の指示を忠実に実行する「ドロくさ~~い」得点シーンの連発!!Aチームのような派手なことはでけまへん。ランナー出塁したら、地道に進塁させてなんとかワンアウト三塁まで持ってくる。バチバチにクリーンな会心の一撃こそ少なかったけど、チームリーダーD樹は本日の「打」部門ドロクサ王ともいえる3安打。そして攻守に大活躍のI/K大はこれまた2者を生還させるライト前への執念で落としたドロくさ~い2点タイムリー。着実にリードを広げながらも鋭いスイングで追撃の手を緩めない相手チームに最終的に引導を渡す形になった最終回6回表。必死のパッチで作り上げた1アウト3塁!!バッターボックスは8番打者T希!!スナイパーのようなクールな目つきでサインを確認し、静かに「ラジャー!!」・・・一撃必殺のカタチでもぎ取った6点目。ゲームセットのコールの後、大きな歓声と拍手が包む大応援団の元に引き上げてきた選手達。充実感に満ち溢れながら、くしゃくしゃの笑顔で無邪気に「めちゃめちゃ楽しかったです!!」・・・この一言で十分だぜオメーら!!この秘密基地・・・まだまだ奥には見たことないような秘境があるみたいだぜ!!楽しみだなあ、もうちっと探検してみようぜ!!

 そしてこのビッグな報を引っ提げて凱旋した大冠小学校。午後からは6年生軍団Aチームそして5年生軍団Bチームともに島本町の強敵ジャイアンツさんとの交流戦に挑みました。記憶にも新しい1月の島本町杯新人戦・・・コテンパンにやっつけられた「島本連合チーム」を構成したメンバー多数の言わずもがなの強豪チーム。あれから4か月・・・本格的に新チームとして始動し、どれぐらい明野タイガースが成長できているのかを推し量るには申し分のない相手であり、来るべき2週間後の大一番を前に是非とも胸をお借りしたかった相手がこの島本ジャイアンツさん。悔しい思いをした「5.1」から明らかにチーム状態はV字回復修復中の現状、再び上昇軌道へ乗せつつある途上であることを確認できた盤石の内容であったと回顧します。午前の部の5年生大健闘マッチでもお伝えした通り、やはりリズムを生み出すのは「守」ですわな。先発投手H大⇒2番手S也⇒ラストはA憲と6年生投手族「三本の矢」がフル稼働のナイスピッチングでゼロ封に仕留めると、呼応する内外野の守備陣はノーエラーでいいムードを加速させ、「攻」は初回からジワジワと加点して引き離してゆく申し分の無い展開。上位打線を形成する6年生軍団は本日も「打」は好調キープ。1番打者K佑は追加点となるセンターへのタイムリーヒット。3番打者A憲は豪快なセンターオーバーの2本のツーベースヒット。5番打者H大もサード強襲ヒット。そして真打ち登場は4番打者S大!!いやあ~キャプテンはん!完全に確変モード入ってますなあ~!!本日も4番打者として3打数3安打2打点1ホームラン!!この猛獣軍団の中央にどっしりと鎮座するチームリーダーが大冠小学校に高らかな雄叫びだぜ!!このまま好調キープで行くぞ!!Aチーム!!

 そして第二試合は5年生軍団Bチームによる交流戦。午前の部での完全燃焼!?んなわけねえよなあ~!食っても食っても食い足りない試合大好き集団・・・だったのですが、アラ、えらい一方的にノサれとるがな!?ガス欠か!?大技小技で緩めることなく執拗な攻撃力で襲い掛かる相手チームに防戦一方。4回を終了し、「0-6」のボロ負けムード濃厚の試合展開。しかしここから意地を見せたぜ怒涛のラスト・ツーイニング。まず5回表には本日3安打と大爆発の5番打者A叶のセンターへのタイムリーヒットで3点を返し反撃開始。しかしながらまた2点を追加され引き離されてしまい「3-8」で迎えた最終回6回表の明野タイガース攻撃。ビッグなドラマが待ち受けていました。ワンアウトから本日スタメン起用に燃える8番打者S汰郎が痛烈にレフトへ弾き返すヒット!!このチーム屈指のムードメーカーS汰郎!!毎朝の素振りスクールの成果がついに発揮されたぜ!!LIVE観戦でどうしても見せていただきたかった一撃でしたが、さぞかし校長先生も目を細めていらしたことだと想像します。よっしゃ、S汰郎!!ナイスバッティングや!!このムードメーカーの一打が完全にスイッチ点火の合図となり、9番打者T希⇒1番打者I/K大⇒2番打者D樹⇒3番打者S介へと怒涛の連打連打連打連打コンボ炸裂!!あっという間に「8-8」同点へと試合を振り出しに戻す火事場の底力を見せつけてくれました。ここをひっくり返して、怒涛の逆転劇で本日3連勝!!ならばサイコーの幕引きだったのですが・・・そないに世の中甘くはありまへんわな。最後の最後は相手の土壇場底力に屈してしまいましたが、大劣勢の試合を最後まで盛り上げた「諦めない姿」を見せつけてくれた5年生のナイスパフォーマンスでした。5年生選手諸君!!強敵相手に2試合、堂々とよく戦った1日でした。明野タイガースの「チイ兄ちゃん」偉大なり!!

 島本ジャイアンツの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は高槻市までお越しいただいた上、交流戦2試合もお相手いただき、誠にありがとうございました。先日の低学年チームしかり、本当に攻守によく鍛えられた選手の皆さまのプレイ一つ一つに明野タイガースメンバー一同、大変勉強させていただけた貴重な1日となりました。お互いに春の公式戦を戦い、また秋季にでもこのような交流戦の機会をいただけましたら幸いです。明野タイガースもさらに特訓を積み、もっともっと力をつけておきますので、引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

 ラスト・トピックスは本日も元気なC軍団松原小学校午後練習の巻。冒頭でもお伝えさせていただいた通り、このC軍団の旅路・・・仲間探し編・・・明らかに春のクライマックスシリーズとも申し上げたい「宝島」ゾーンを航行中です。本日登場は5年生S祐クンそして3年生Jクン。もう、体験生特別メニューはキミ達には用意しておりません。その先を見据えた実戦に近い内容・・・運転免許に例えるならば「高速道路走行編」のようなメニューでございます。なかなかこのC軍団の最近の特訓メニュー・・・ハードコアなんです。多くの時間を費やした「走塁練習」でしたが、見よう見まねと現役メンバーの手取り足取り講座の甲斐もあって、素晴らしい順応力で対応してくれていました。そして、その後の外野フライキャッチング練習!!どっちが現役メンバーわからんぐらいのハイレベルなパフォーマンスでしたね。さあ、機は熟したかなS祐クン・Jクン!!次回の「今日のひと言」・・・しっかりと会見準備をしておきます。笑顔満開で次週、お会いしましょう!!そしてこの「宝島」ゾーン・・・まだまだディープな展開へと続いていくぜ!!乞ご期待!!

 いやいやてなわけで、本日も吠え倒しましたで、ここまでたどり着けましたか皆さん!!強敵と試合ができる・・・それも勝った!負けた!と真顔で話せる試合ができる・・・その先にはまだまだ大きな目標がある・・・そんな私達と一緒に野球がやりたい!と仲間になってくれるメンバーがいる・・・!!毎週毎週がすごく幸せな瞬間ばかりですね!!改めて申しげましょう。この週末に謝謝👏さあ、次週もメンバー全員、全力疾走で行こうぜ!!そう、夢!叶うまで挑戦!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。