本日529日。気温30度に到達しようかといった夏到来を思わせる快晴☀の1日。明野タイガースは高学年チーム⇒低学年チームへとリレー中継となる試合三昧DAYとなったExiting Sunday!!新たな仲間を加え総勢13名にパワーアップした低学年チームは島本ヤンキースさんを本拠地松原小学校にお迎えしての交流戦。そして何といっても本日のメイントピックスは高学年チームによる春季高槻市長杯準決勝戦。あれから1年半の月日を経て、メンバー全員が最も対戦を待ち望んだ相手。そう、説明不要の強豪チームである高槻フェニックスさん。まだまだ記憶に新しい2020年度秋季高槻市長杯決勝戦で涙を飲んだ明野タイガースにとって「夢」を語る為には、決して避けて通ることができない強敵。オーバーフロー寸前の気合をフルチャージして挑んだこの不沈空母「不死鳥」攻略戦!!大熱戦でした・・・メンバー全員が持てる力をフルに発揮して最後の1球まで目を離すことができなかった試合でした。結果は皆さまご承知の通り、またもやこの不死鳥軍団の高い壁に跳ね返されてしまい、明野タイガース、春季市長杯の進撃は準決勝で悔し涙の敗退となってしまいました。本日の見出し「regret」・・・本日1230分頃に試合終了を迎え、そして午後の部、松原小学校での低学年チームC軍団の躍動するプレイの数々を目の当たりにし、幾分か薄らいだものの、やっぱり「悔しい・・・」このワードに総括されてしまう1日だったと回顧します。試合終了後、涙を流し、再起を誓う選手達に励ましの言葉を無数に浴びせてあげたい気持ちなのですが、それらをギュッと集約してこの一言・・・「強くなれ!!」。今日、あの瞬間、あの地から、もうワンランク「強い」自分を目指して精進しよう。そしてその結果、揺るぎない実力を備えた「強い」集団になれ!!キミ達が追い続ける大きな「夢」・・・そんなに簡単に手に入るモノではありません。ガチで目標とし、心ひとつにするのであれば、乗り越えるべき障壁がこれからもこれでもか!と待ち構えています。本日、対戦いただいた高槻フェニックスさん・・・私達、明野タイガースにとっていつかは必ず乗り越えなければならない目標であり、大きな「道標」を手にすることができた1日でもあったと叫ばせてください。本日、この日より強くなったキミ達がその「頂」の景色を見ることができるその日・・・もう「夢物語」なんかじゃねんだぜ!!自分達で掴み取りにいくSTORYとしてそのページが開かれたのです。

 では春季高槻市長杯準決勝戦、高槻フェニックスさんとの試合トピックス。冒頭部分の長い前置きからも察しのつく通り、現在の明野タイガースより1歩も2歩も先を行く攻守にハイレベルなエグイ強さのチームでした。7回を戦いスコア結果「3-5」。大接戦での惜敗であり、互いに放った安打数もほぼ互角。しかしながら、ほぼ主導権を渡すことなく、ポイントポイントでダメージの深い「1点」を加点しながら引き離してゆくクレバーな試合運びの相手チーム。明野タイガースが時折、覗かせてしまった僅かなスキを絶対に逃してくれずに得点シーンへ結び付けてゆくフェニックスさんの見えない重圧。おそらく野球の神様がもう1イニングを与えてくれたとしても逆転には至らなかったのではなかったのでは!?と改めて回顧いたします。それはつまり、現時点での明野タイガースのフルの実力を出し切った試合であったのだと。良きにつけ、悪きにつけ、これまでの練習で備え持った全ての武器を使いきった試合を戦って、力及ばなかったのであると言い換えましょう。しかしながら、今後の選手諸君の意識改革と絶え間のない努力が絶対条件になってくるのですが、必ずや、この強敵と互角に戦い、乗り越えられる日が来る!!ワタクシは断言致します。1年半前、奇しくも同じ会場で同じサイドにベンチを陣取り、決勝戦の舞台として挑んだフェニックスさん。手も足も出ずにコテンパンにやられた完敗だった「0-7」から、時を経てその差は「3-5」へと変貌しました。まだまだ「互角」にとは恐れ多い相手ですが、まさしく「道標」だと思わねえかい選手諸君!!気迫の熱投で相手強力打線に真っ向勝負し続けた明野タイガース3本の矢H大⇒A憲⇒S也!!雰囲気を一変させた追撃のスリーランホームランで主砲の意地を見せたH大!!2番打者として本日4出塁!!明野タイガーススモールベースボールの象徴的存在を担う5年生D樹!!鋭い打球が次から次へと襲い掛かってくるセンターで要塞の如く、好守備連発だったS!!そして代走からの途中出場でしたが、最終回には夢を繋ぐヒットで大いに盛り上げた5年生K眞!!大いに大応援団を沸かせまっくてくれたぜ選手諸君!!いつの日かのリベンジをガチで誓うにこれ以上の道標はないだろう!選手諸君!!タラレバを言い出せばキリが無いですが、本日の結果、それもこれもあれも全て含めて実力負けや!!全員がしっかりと現実を受け止めて、この悔しさをバネに飛躍しようぜ!!本日、まだ体も慣れ切っていない酷暑の中、大応援団として会場で声を枯らして選手達を励まし続けてくれた大応援団の皆さま!!必ずやコイツら!やってくれます!!今日はしょっぱい悔し涙の食卓かもしれませんが、会場を皆さんの嬉し涙の洪水にしてくれる・・・そんな日を信じて!!これからやってくる「夏」!!変わらぬ応援をお願いします!!

そして所変わって松原小学校午後の部。仮面ライダーV3のオープニングテーマを唄いたくなるような「あ~かい、あか~い」(誰も知りませんわね。古すぎてすみません💦)軍団、お馴染み島本ヤンキースさんをお迎えしての交流戦2試合。いやあ~相変わらず、羨ましいばかりの大所帯。充実のメンバーを引っ提げて、乗り込んで来てくれました。しかしながら、迎え撃つ我らが明野タイガースC軍団!!残念ながら1名欠席でしたが本日、初登場の体験生4年生Rクン&1年生R王クンも交え総勢14名。メンバーチェンジを経ながらガチ決戦2試合!!猛暑の中、チビ虎軍団、躍動してくれました。第一試合は初回にビッグイニング7点を献上してしまい、記録的大敗もよぎる中、その後2イニングを1失点で凌ぎ切り、最終結果は1点差まで追いつめる底力を見せつけてくれた試合。う~ん・・・ワタクシの要所だけを切り取った記憶であれば大変申し訳ないのですが、なんかキミ達・・・こんなん多いね!!致命的な点差を背負いながら、猛追し、最終回にドラマを引き起こす・・・無責任なギャラリーにとってはタマラン展開かもしれんけど、関係者にとっては別の意味でタマランぜ!!もうちっと序盤の出血大サービスセールをコスト削減しようぜ!!総じて、課題は「立ち上がり」なのかな!?まあ、そんなこんなで幕を開けた楽しい交流戦の巻。ボヤキは全編カットして、「ええがな!!」だけを吠えさせてもらいましょうか。まずはこれ、先週のくずはヤンキースさんとの1戦!!上記のとおり「お得意」の追撃戦となり、最後の最後に怒涛の「うっちゃり」で締めた最終回の攻撃。特攻隊長役となったのが3年生K太のタイムリーツーベース!!嬉しい嬉しい、K太にとっての初ヒットやったんやね!!ワタクシ終日不在であったため、この「今日のひと言」はお休み(T_T)、残念ながらホヤホヤLIVEで吠えられへんかったがな、ゴメンネK太!!その絶好調モードを引っ提げて、今日もやったるぜ!!・・・まあ、そないに世の中とは甘いモノではありまへん。野球も同じく甘くはありまへん。次回、文句なしのキミの活躍を目の当たりにできる日を信じてお待ちしております。ここからは本日の「ええがな!」編!!まずは久しぶりの先発投手で3回を投げ切ったA!!初回は失点を重ねたホロ苦いマウンドだったけど、2回・3回はパーフェクトに近い内容だったと思います。初回だって、四球・四球の自滅ではなかったよね。相手強力打線に痛打されてしまうシーンが多かったけど、十分に復活の兆しを見せてくれたナイスピッチングだったと思います。そして打線は今日も働き十分のリードオフマン3年生G!!プロ野球左バッターの好打者が描くような本当にキレイな左中間真っ二つの弾道!!対面で練習するアンちゃん達の練習シーンもストップモーションさせてしまう見事なホームラン!!負けてないのが4番打者K亮!!毎度おなじみ殺気オーラを全開に漂わせた気合のバッターボックス。本日は見事にライトへ2本の鋭い弾道!!ええ具合に肩の力抜けとったんとちゃう!?K亮!!主砲らしいナイスバッティングっだったぜ!!触発されるように活発な打線は明らかに調子が上がってきていますね。2試合で2安打のY月そしてキャプテンA3安打。さらには7番打者として打撃開眼夜明け前の状況だぜ4年生R葵もレフト前ヒット炸裂!!そして本日のハイライトは9番打者として入団ホヤホヤながらスタメン起用の3年生J!!やっぱキミ!!「野球」を選んで正解だったぜ!!事実上の初試合。ショートの頭上を鋭く斬り裂くレフト前ヒットをいきなり叩き出してしまうだけでなく、ライトの守備機会では鋭くダッシュし捕球⇒ファーストY月へのスローでライトゴロGETまで完成させてしまう始末。どうだいJ!!たまんねえだろ野球って!これからもっともっとこのフィールドで暴れまわってもらうことになるんだぜ。そのためには練習・練習。そしてもっともっと「野球」を知って、覚えて・・・キミへの期待値はデカいんだぜ!!さらに驚きのCワールドはさらなるディープゾーンへ突入します。愛すべきキャラ満開で明野タイガースC軍団の「癒し」を一手に引き受ける1年生K豊!!先週に引き続き2度目かな!?緊張のバッターボックス。本日はもう相手投手とのガチ対決です。さあ、キミが大好きなバッティング練習の時間だと思って思いっきり振って来い!!バチコ~~ン!!いやはや、やはり華麗なる一族のそのDNAはしっかりとこのK豊にも受け継がれているのですね・・・しっかりとバットがそのボールを捉え、ショートへ放たれる打球へとシーンチェンジ。K豊!!走れ!!走らなアカンやんか!!会場一同の爆笑オチまでつけてくれた猛暑でヘロヘロ一歩手前の2試合目に「心地よい一陣の風」のようなK豊タイフーン!?巻き起こってしまいました。次回、「K豊!!1塁、駆け抜ける」の巻です。乞御期待!!そしてオーラスは試合終了後、ボーナスステージとしてヤンキースさんのイキな計らいで体験生ブラザーズRクン&R王クン登場編。ヤンキースさんメンバーが全ポジションを守る陣形でのフリーバッティングタイム!!いやいや二人ともええ当たりかっ飛ばしたね!!次回、ガッツリ練習編に必ず来てくれよ!!

 島本ヤンキースの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は高槻市までお越しいただき、暑い中2試合の交流戦をありがとうございました。ほぼ全員がしっかりとしたスイングで繰り出すパワフルなバッティング。多くの投手を擁し、堅守でもりたてる守備陣。豊富なメンバーだけでなくしっかりと鍛えられたそのプレイの数々に明野タイガース、大いに刺激を受け、勉強になった1日となりました。本日だけでなく毎年のように交流戦のお相手をいただき、心より感謝申し上げます。また、次戦、皆さまと戦える日を楽しみにしています。引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

 てなわけで、泣いて・・・笑って・・・そして新たな誓いを胸に5月の陣が幕を閉じ、いよいよその舞台はジメジメと夏が本格的に牙を剥く6月へ突入となります。立ち止まっているヒマなど全く無いぜ高学年チーム選手諸君!!そしてコンティニューで宝島ゾーンを周回しながらチームとしてのレベルアップ途上の低学年チーム選手諸君!!さあ、もっともっとハイスピードで駆け抜けていこう!!

 そう、オレ達いつだって、「夢!叶うまで挑戦!!」なんだから・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。