本日6月5日。心配された雨☂の降り出しはギリギリセーフ!!明野タイガースは曇り空を掻き消すアツイアツイ1日練習プログラム!!高学年チームもといA軍団&B軍団そして低学年チームC軍団それぞれに溢れるトピックスが特盛のSmiling Sunday!!いやあ~皆さん、本日の「今日のひと言」、寝落ち必至の吠え倒し祭り巨大長編となりそうな予感です。保護者の皆さま方も朝から晩まで神経すり減らし心身ともに大変お疲れになっておられると思います。本投稿、よっしゃ!読んだろう!と思われているのであれば、明日もしくはお時間のある時にお読みいただくのがよろしいかと思います。それでも・・・トコトン、オマエに付き合ってやるよ!てな奇特なアナタ!!わかりました・・・最後まで寝落ちせずにスクロールを頼みますよ!!本日のトピックス、5年生B軍団による強敵撃破編!!6年生A軍団による白熱の逃げ切り編!!そして低学年チームC軍団によるまだまだ続くよ宝島周遊編!!大きく3部に構成される内容であることは想像がつくかと思います。いずれ劣らぬビッグトピックスなのですが、なんといっても昨日の勢いそのままにあの強敵を飲み込んだ5年生B軍団の目覚ましい躍進ぶり・・・スタンディングオベーションでキタの将軍サマの如く拍手👏👏👏させていただきたいようなアッパレなゲーム内容。同じ釜のメシを食う6年生軍団にも大いに刺激を与え、低学年チームメンバーも大いに手本にして欲しいような全員野球であったと叫ばせてください。長編予告の本日、あまり冒頭部でグダグダ吠え倒すのはこれぐらいにして早速、トピックスへ行きましょう!!そして、ラスト・トピックスは今シーズン早くも6人目だぜ!!ファインディング・トモ!!の話題なんだな!!

では午前の部、5年生Bチームによる春季スポ少リーグ戦第1戦VS登町イーグルスさんとのトピックス。毎度、イーグルスさんとの試合の際はお題目のように「説明不要の強敵」と形容させていただくのですが、もちろん、この世代においてもドンピシャでございます。まあ、高槻市屈指の名門チーム・・・このクラスのチームとなれば「スキマ」の世代などありゃせんのでしょうね。羨ましい限り・・・などと妬んでいるばかりでなく、高槻市で少年野球を戦う以上、さらにはスポ少加盟チームである以上、「夢」を語るには絶対に乗り越えないといけない「壁」と申し上げても過言は無いでしょう。本日の試合、ベンチワークも含めた総力戦は最終回まで手に汗握った大熱戦でした。もう皆さまご承知の通り、この強敵にスコア結果「7-2」で白星GETとなったこの試合。イーグルスさん相手に白星を掴み取った・・・この事実だけでも大拍手のビッグトピックスなのですが、本日、ワタクシがそれ以上に手放しで選手諸君を絶賛させていただきたいのがその内容・・・選手諸君にとっては奇策や何か特別な事をしたのではありません。愚直に練習し続けたその成果を組織的に発揮することができた目指すべきオレ達の野球「開店記念日」と申し上げたくなるような試合であったと回顧させてください。明野タイガースB軍団の試合における全ての基盤でありメインエンジンである「守」。バッテリーチーム先発投手M⇒リリーフS太そして司令塔S介!!本日も強敵相手に堂々の立ち回りでした。無四球リレーで丁寧に打たせて取るナイスピッチングが「守」のリズムを高め、「攻」に流れをもってくる普段通りのパフォーマンス。序盤に互いに点を取り合い、凌ぎ合いの中盤戦を経てターニングポイントになったのが4回ウラ明野タイガース「守」の場面。「1-2」でリードされたままこの回、ノーアウト2塁のピンチを背負ってしまう厳しい場面。次の「1点」をみすみす相手に献上してしまえば、イーグルスさん試合巧者本領発揮でイッキに流れを持っていかれかねないこのシーン。相手打者の一撃はライナー性のセカンドI/K大真正面のフライ。2塁ランナー帰塁できずにダブルプレイGET!!この回をゼロ封で締めて、反撃の狼煙としたい、5回表明野タイガースの攻撃へとTurn toするこの一連のシーンは繰り返しになりますが、明らかにこの試合のターニングポイントでした。上空で舞い降りる先に迷う勝利の女神様を強引に明野サイドへ誘導した場面でした。この4回ウラのピンチを凌ぎ切り、駆け足でベンチへと舞い戻り、5回表の攻撃へ臨むシーン。選手諸君!!ワタクシはキミ達が「よっしゃ、これで流れ変えるぞ!!」とベンチで叫んでいたのがもの凄く頼もしく、勝負勘を身に着けてきたなあと感じたシーンでした。そして5回表明野タイガースの攻撃、7番打者A叶がナイスセンでノーアウトランナー1塁。S太の送りバントとK眞の内野安打で2アウト1塁2塁へと局面は煮詰まってゆき、打席に向かうのは昨日から投打に大活躍の2番打者M!!「よっしゃ、まかせろ!オレが何とかするぜ!!」気合のエースが本日も「打」で魅せてくれたレフト線へ巧く落とした技アリ!な一撃は逆転のタイムリーツーベース!!さあ、これで「3-2」。明らかにガラッと雰囲気は変わったぜ!!こうなりゃ、手荒く監禁してでも女神様をもう1塁側へ行かせんなよ!!大事な大事な5回ウラ相手攻撃。マウンド上で妖しく輝く、優しい悪魔クンが立ち塞がるのです。持ち味120%発揮の「6-3」「5-3」「1-3」の3人斬り。まさに沈着冷静なS太劇場で女神様を明野サイドへ居座らせたまま、本日のハイライトシーン6回表明野タイガースの攻撃へと局面はチェンジ。1アウトからD樹がナイスセンで出塁し、本日も打撃絶好調5番打者I/K大がレフト前ヒット⇒6番打者I真も四球で繋ぎ、メイキングされたのは1アウト満塁。登場するのは7番打者A叶・8番打者S太・9番打者T希。本日の試合、全員野球で全員HEROの総力戦だったのですが、もしも「お立ち台」があるのなら・・・広報担当K本はこのアフター5三銃士揃い踏みをご指名したことでしょう。必殺3連続スクイズ!オールコンプリートのスーパーコンボ!!まさに相手のお株を奪う、明野タイガース・スモールベースボール夜明けの日!!結果、この回奪った4点が事実上、あの強敵を戦意喪失へと打ち砕くビッグイニングとなり、ゲームセットの瞬間を迎えることができた文句なしの素晴らしい勝利であったと改めて選手諸君を褒めたたえさせてください。なかなか、このスクイズバントで1点をもぎ取る作戦・・・打席でのプレッシャーはハンパねえ~と思います。ホームベースめがけて疾走する3塁ランナーの緊迫感もハンパねえ~と思います。練習で練習試合で公式戦で失敗・失敗・時々成功といった試行錯誤を重ねながら、そしてそれはまだまだ完成途上なのでしょう、でもこれがB軍団選手諸君!!「オレ達の野球」・・・オレ達が「夢」を掴み取る為に全員で目指す野球なんだろうね。たまたま、今日、偶然にできた事なんかじゃないんだぜ!!しっかりとした下地があり、それを裏付ける努力がミックスされており、何より大事な全員の思いがしっかりと彩られた有意義な80分間でした!!キミ達のことだ!!これに驕ることなくしっかりと磨きをかけて進化させていってくれるものと信じています。改めて叫ばせてもらいましょう!!ナイスゲームでした!!

さあ、このビッグニュースを手土産に次なる戦いの場へ移動となったB軍団。そして午前は本拠地で猛練習し、勇躍決戦の場へとたどり着いたA軍団。合流したその地は「京阪八幡大会2回戦」・・・南京都の強豪チームである田辺アルファーさんとの1戦の地。高槻市の覇権を賭けたトーナメントが先週、涙・涙で潰えてしまいましたが、いつまでもメソメソ引きづる程、ヤワではありませんぜ高学年軍団。しっかりと目標の矛先をチェンジして気合満点で挑んだ1戦・・・ワタクシ、LIVE観戦はできずにスコア速報と試合終了後に本拠地帰還した選手諸君と首脳陣より入念な聞き込み調査で以下、吠えさせていただくのですが、かなりヤバイ橋を渡った薄氷の白星GETだったようですね・・・スコア結果「2-1」。怒り心頭でネガティブな感想が本音であるようなのですが、まあ、この紙面は「応援日記」ですさかいに・・・耐えて耐えて凌いで凌いでベンチメンバー含めた全員「忍」の一字で掴み取った3回戦進出。一点の曇りなしのアッパレ☀な快勝劇には程遠かったかもしれませんが、それでも「勝ち切ってくる」このA軍団の勝負根性に改めて👏拍手👏させていただきたい試合だったと回顧します。やはりこの痺れるロースコア接戦・・・基盤は「守」だったのだろうと想像します。バッテリーチームも総力戦。先発投手S也・2番手A憲・ラストはH大!!明野タイガース3本の矢と相棒組はH大⇒S大。このバッテリーチームの粘投と決して一線を越えさせない守備力。明野タイガースを上回る8本のヒットを浴び、ほぼ毎回のようにスコアリングポジションにランナーを進められながらもバッテリーを中心に凌ぎ切るタフな精神力。練習試合を含め、毎週のように激戦をくぐりぬけてきた経験値が全員に血となり肉となって緊迫の場面でも動じないメンタルが育ち始めているのでしょうね。本日を含め、ここ数試合、好投手を擁する相手との試合であることから、一時期のようなお祭り騒ぎなド迫力打線は封じ込められていますが、むしろ、これからの頂上付近で相まみえる強敵との戦いはこんな感じなのかもしれませんね。僅差のリードで相手猛攻に耐えながら最終的には全員野球で勝ち切る「力」・・・そんな「手にしたかった力」の一部分を本日、獲得することができた貴重な1戦だったとポジティブに捉えさせていただきましょう。大応援団の皆さま・・・弱かったら弱いで、「たまにはええとこ見せて~や!」とボヤキたいですし、ちょっと勝ち上がったら勝ち上がったでこんな心臓に穴が開くような試合ばかりやがな~・・・どっちがええんでしょうね!?無論、後者ですよね・・・皆さん!!こうして難所をくぐりぬけた先に絶景の「頂」があるものと強く信じて、懲りずに選手達を見守ってやってください!!

そして、本日ラスト・トピックスは低学年チームC軍団。今週は試合プロットが無く猛練習に明け暮れた2日間。5月新入団で新たな明野タイガースの仲間となった3年生J・2年生J律・1年生K豊!!何の違和感もなく「風景」として溶け込んどるね。春先には試合を組みたくてもメンバー全員揃うかいなあ!?キッツイWヘッダー入っても、9人で戦いきらなアカンがな!?てな根本的な「重い」現実がのしかかっていたのですが、いよいよ墜落の危険を脱した安定飛行の空域での空の旅に入ったと申し上げても過言ではないでしょう。そんなメンバー増強に沸く明野タイガースC軍団に本日、また新たな仲間が加わってくれることとなりました!!先週から体験練習に参加してくれている4年生Rクン!!「やりとうて、やりとうて、しゃあなかったんですわ野球」・・・よくぞ私達明野タイガースを探し出してくれました。4年生同級生のA・K亮・K太朗・R葵がラブコールを送り続け、満を持して仲間入りとなった新戦力Rクン。本日参加の1年生オトウトR王クンもまんざらじゃねえかな?これで低学年チームは14名へとまたしてもパワーアップ。明野タイガースは総勢35名と今年のバブル宝島ゾーン・・・大盛況です!!まだまだ候補者多数で賑わうこの低学年チーム宝島周遊編・・・もうちっと居座りますか!!嬉しい嬉しい今シーズン6人目のファインディング・トモ!!Rクン!!これから一緒に頑張ろうぜ!!

てなわけで長い長いトピックスの応酬を経て、このエンディングへ辿りつきましたでしょうか?まあ、ワタクシの口から言葉にするのもいかがなモノかとは思うのですが、例年と違って、トーナメント山脈を攻略するが故に次々に襲い掛かるハードな日程と強敵群・・・なかなかヘビーやね・・・ちょっと疲れてきたわ。は~い、今週は土日ともに「半日練習」でそれぞれレベルアップに頑張りましょうね~てな甘い日々はもう来ないのでしょうか?・・・

そんな退屈な日々・・・いらねえよね!!オレ達が求めるのは「修羅の道」!!で、よろしいでっか?皆さん・・・


2件のコメント

南松原町の虎ファン · 2022年6月5日 21:05

いつも事務局長のブログを楽しく拝見しております。今日もアツいですね!
トピックスが多数の中でも、特にBチームの登町イーグルス戦は良かったです。
強豪チーム相手にミスもあり中盤まで苦戦しましたが、諦めることなく全員野球で勝つことができ、本当にナイスゲームでした。日々の練習の成果で実力が上がってきたと思います。
夕方の試合後に、選手たちに「まだ練習したい?」と聞くと、めっちゃ疲れているはずなのに
全員が「練習したいです」と言っており、今日の勝利に満足せず、もっと上手になりたいという
気持ちが伝わってきました。
これからも選手達と一緒に、修羅の道もあるかもしれませんが、1戦1戦、1球1球を大切に、
それぞれの夢が叶えられるよう見守っていきたいと思います。

    akenotigers · 2022年6月5日 22:32

    南松原町の虎ファンさん

    激戦の1日。最前線での完走にも関わらず、熱いコメントをありがとうございました。
    明野タイガース高学年チーム。A軍団そしてB軍団。幾多の強敵との対戦の中でハードスケジュールさえも難なく乗り越えてゆくフィジカルと心臓飛び出そうな程に緊張感あふれる場面をたくさんくぐりぬけてゆく中で磨かれてゆくメンタル・・・小学生ながらに「楽しさ」へと変換しているのでしょう。少年野球チームに所属し、こんなシビレる週末を毎週のように過ごす・・・「楽しい」ってっこういうことなんでしょうね。大応援団の皆さま方からは「もう身が持ちません!」てな悲痛の叫びを赤裸々に語られることしばしばです。でも・・・究極、「楽しい」ってこういうことなんだと思いますよ!!選手諸君そして大応援団の皆さま、充実一途の明野タイガース、まだまだ進化させていきましょう!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。