本日7月31日。早朝から容赦ない灼熱地獄。ヘロヘロ天国へ落下してゆく大人組をよそに元気一杯明野タイガース野球小僧達は7月ラストDAYを飾る試合満載「真夏の宴」の巻。例によってワタクシ・・・本日の特攻スケジュールを仕掛けた張本人であるのですが、改めて振り返っても「脱落者が居なくてよかった!無事に終わった・・・」と心から思える試合三昧Powerful Sunday。改めて本日という1日のタイムテーブルを時系列で振り返ってみましょう。まず午前の部は5年生B軍団による公式戦「スポ少5年生リーグ第3戦」@9:00~10:30。そして会場となった牧田グランドをそのまま終日ジャックし、変則ダブルヘッダー交流戦へとなだれ込んだ高学年チーム。第一試合は京都西部地区の強豪である西山少年野球クラブさんとの1戦@11:15~12:30。昼食を挟んで午後の部はお馴染みの球友チーム、島本ブレーブスさんとの1戦@15:15~16:30。時を同じくする午後の部の松原小学校では低学年チームが安威インディアンスさんをお招きしての交流戦@14:30~16:30。全スケジュール滞りなく完走いたしました。さすがに選手諸君!!お腹満腹かな!?そしてこんな必殺スケジュールに「通し」でご参加いただけた保護者の皆さま、本紙面上をお借りしまして申し上げさせていただきます。ウルトラ酷暑の中、大変お疲れ様でございました。このどうしようもないあっつい☀☀☀中、何試合も何試合もアホちゃうの!?・・・ひょっとしたら魂の叫びなのかもしれません。何卒、選手達のハッスルプレイに免じて、ワタクシのこの暴走癖をどうかお許しください。さすがにキツかったか~!!やってもた~!!その都度その都度反省はするのですが、そもそも性根が懲りない性格なんです・・・これもあれもそれもひとえに、来るべく春季シリーズ最終章、そして秋季へと続くロードにおいて、幾多の強豪チームと相まみえるその日に向けての修行なんです!!各地の強豪チームとの試合から得られる経験値や成功体験は本当に選手諸君を飛躍的に成長させるんです!!温かくご理解賜り、時には「とは言うものの、ええ加減にせんかい!」てなご指摘も頂きつつ、この暴走試合三昧コースもお付き合いいただければとお伝えさせていただく所存でございます。おかげさまで本日実施のトータル4試合、様々な発見と経験と試走に満ち溢れた1日となりました。ダイジェスト版「ええがな!」風に列挙していくと、☆苦しみ抜いたけど、ものすごい勉強になった1日だったぜS太&I/K大。☆そして本日も代打で登場、アウトになったけどセカンドへの痛烈な一撃をかっ飛ばしたS祐!!☆3試合に登場し、スクイズ職人そして会心のスリーベースもかっ飛ばし、マルチな打撃技術を発揮したK眞!!☆そして誰もが待ちわびる復活の右腕!!交流戦第一試合で好投のH大!!☆そして低学年軍団からは新背番号「1」を身に纏い、強敵相手に好投のA!!☆そして真打は秋季シーズンの背番号「10」お披露目公演かな?ビッグなスリーベースでチームを牽引したK亮!!☆ラストは交流戦2試合目でワタクシ!初めてお目見えさせていただきましたピッチャーS大!!コントロール抜群のナイスピッチングで秋季シーズンのJokerへ急上昇かな!?などなど、まだまだ紹介しきれないトピックスが満載です。えっ!、オレ!?なんで取り上げられてへんの!?おかしいやろ!?・・・多数の選手諸君がこの冒頭部だけを読めばそう思うことでしょう・・・キミ達の話題は本日のトピックスコーナーで登場します。本日の見出し「打上花火」・・・そう、野球の華「ホームラン」!!なんと本日の4試合で10本の乱れ撃ち!!ワタクシが牧田グランドで目の当たりにしたホームランはどれもこれも会心の一発ばかり!!本日のトピックスはこの「ホームラン」についてちい~っと掘り下げてみまっせ~

では本日飛び出したホームランを紹介させていただきましょう。まずは昨日に続き2日連発の3年生S汰!!残念ながらLIVE観戦できなかったのですが、昨日のようなエグイ弾道だったのかな!?スリーベースヒットのK亮を塁上に置いた先制のツーランホームラン!!う~ん!キミ、確変入っとるね!!そして5年生からは午前の公式戦で初回に4点目となるソロホームランはA叶!!サード頭上を弾丸ライナーで一閃!!キミが追い求める理想の弾道に近かったキョーレツな当たりでしたね。こういった一撃が確率高く安定して試合で放つことができる・・・ズバリ、A叶、本格覚醒の序章の一撃なのであれば、5年生B軍団に喉から手が出るほどに欲しいパーツである長距離砲誕生です。今後のキミから目が離せません。そして同じく午前の公式戦最終回、中盤から相手の執拗な追撃に骨を折り、1点差まで詰め寄られた直後にどうしても欲しかったダメ押し点をド派手に叩き出したD樹の左中間真っ二つの弾丸ライナーツーランホームラン!!タフガイなキミは当然のように3試合皆勤賞だったね!組長の存在感が滲みまくりの値千金の一発だったぜ!!そして6年生軍団は3人で圧巻の2試合6発!!まずは3番打者A憲!!1試合目に貴重な追加点のツーランホームラン。そして2試合目は長打が乱れ舞うこの試合を象徴するかのような2打席連続ホームラン。最もキミらしい一撃だったと形容したいのが1試合目のライトオーバーの豪快な弾道!!破格のスイングスピードからの綺麗なアーチ・・・う~ん、何度見ても惚れ惚れするぜA憲!!さらにすげえぜ!と吠えたいのが、本日の3発、レフトへセンターへライトへと全方位へ打ちわけてるのよね。「打」の中心の看板に偽りなし!!A憲サン、本日も恐れ入りました!!そして本日に限ってはこのA憲さえも超越してしまうバッターボックス無双モードだったのが4番打者H大!!LIVE観戦できなかった皆さま、目を閉じてH大のホームランをイメージしてみて下さい。その「像」をはるかに超越する異次元空間へ打ち込んだ3打席連続ホームラン!!しかも3本ともにおっそろしい弾道と飛距離の「打った瞬間」の特大砲!!本日、ワタクシこの試合、球審を務めさせていただいていたのですが、このH大の爆裂アーチの直後に打席に向かう5番打者S大・・・繰り返されるドナドナ寸前の浮かない表情・・・素直な心境が如実に出ている呆れ果てた顔。同情します・・・S大サン、さぞかし、やりにくいバッターボックスだったと思う・・・しかも3度も。H大!!S大による最大級の賛辞やでこれ!!遠慮はいらねえ、この好調モードのキープを頼むぜ!!ラストは6年生K佑!!今日は当たっとったねえ~!!2試合で4安打と頼もしい男が調子をあげてきたなあと球審しつつもウキウキしながらK佑を迎えた2試合目の第3打席。暴れ倒すクリーンナップコンビA憲&H大ほどのエグイ飛距離ではなかったけど、ライナー性のキレイな弾道で右中間を切り裂く間違いなく「打った瞬間長打コース」の一撃。特筆したいのはキミの最大の武器「走力」・・・エグイ速さのベーラン一周でしたね。おそらくキミ以外のメンバーであれば頑張ってスリーベースヒット。ややもするとスタンディング・ダブルに留まってしまうかもしれない一撃をダイヤモンド1周編へ仕立て上げる芸当。キミの保有する武器のエグさを痛感した瞬間でした。出塁すればチーム内テンションマシマシとなる特攻隊長。本業はエンドレス出塁かな?・・・でもたまにはいいよね、本日公演の「劇団ひとり」舞台!!誰もが認めるチームナンバーワンの快速が成せたK佑らしいホームランでした。

まあ、この「ホームラン」・・・はっきり言って「気持ちエエ」ですわな。極論、試合でホームランをかっ飛ばすために毎日毎日、オレは素振り自主トレをしているのかもしれない・・・間違いではありません。しっかりと下地を作ってフルスイングの素振りを継続して欲しいとは思います。しかしながら、ホームランをかっ飛ばすだけがヒーローでは無いのです。チームという組織にはそれぞれに役割があります。上述メンバーのように秀でた打撃力でヒットや長打を期待する選手もいれば、その選手へ繋ぐためのジョイントをする役割を期待したい選手もいます。また、器用な小技や選球眼の良さを駆使し、チャンスメーカーとして出塁を期待したい選手もいます。確かに「魔力」にも似た魅力を持つ「ホームラン」ですが、現時点での自分の力量やチーム内における自分自身の立ち位置、そしてキミの打順が巡る際の試合展開や状況、様々な要素で変化し、柔軟に対応できるバッター・・・これがレギュラーポジションへの近道であると申し上げても過言ではありません。とは言うものの・・・野球選手である以上は、一度は・・・いや何度でも放ってみたいわなあ、ドデカイ「ホームラン」。たゆまぬ努力をしよう!!憧れだけでは絶対に放つことはできません。まずは練習の場面でその兆し・・・見せてくれ!!先日の低学年チーム練習試合の2試合目、2年生R斗が豪快にセンターオーバーの初ホームランを放ったと後日談で伺いました。LIVE観戦できなかったことが非常に残念だったのですが、明らかに直近の練習でのR斗のバッティングパフォーマンス・・・パワフルに快音響かせる明らかに一段階レベルアップしていそうなR斗の打撃っぷりに得体の知れない予感がありました・・・サイコーの気分だったんじゃねえか!?R斗!!これを機にもっともっと飛躍するんだぜ!!

本日、高学年チーム交流戦を戦ってくれました西山少年野球クラブ・島本ブレーブス、そして低学年チームの交流戦を戦ってくれました安威インディアンスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は猛暑にも関わらず高槻市までお越しいただき明野タイガースとの交流戦をありがとうございました。元気一杯の選手の皆さんのプレイや攻守にしっかりと鍛えられたパフォーマンスの数々、明野タイガースメンバーにとって大いに刺激となり、大変勉強させていただいた有意義な1日となりました。今後とも引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

てなわけで色々とトピックス満載だった明野タイガース7月の陣が終了し、真夏のクライマックスともいえる8月がいよいよ明日から到来します。次週は3年ぶりの明野タイガース夏合宿in滋賀!!そして低学年チームは楽しい楽しいレクレーションDAYとあの強敵と再び、ガチンコ勝負をすることになるぜ!!楽しみだなあ!!この2022年度明野タイガースにおいても相当重要な2DAYS!!元気に全員集合しようぜ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。