Never Ending Summer・・・まだまだ大威張りの太平洋高気圧がもたらす残暑真っ盛りなのですが、いよいよ暦は9月へ突入し、マラソンに例えるならば2022年度明野タイガースのグレートジャーニーは折り返し地点に差し掛かった本日9月3日。延長ラウンドとなっている春季/夏季の公式戦大会の大詰め決戦も残しながらの状況なのですが、いよいよ軸足は学童野球の本番「秋季」シーズンへと流れてゆく心躍るSeptember!!本日の「今日のひと言」・・・何事もなかったかのようにキレイにオープニングトークを立ち上がろうとしておりますが、よくよく連載を振り返ってみると、前回は7月31日なんやね・・・おいおい、オッサン!8月ひとつも書いとらへんがな!!どないなっとんねん!!・・・そうなんです😢・・・選手諸君も大人組の皆さんもバチバチの酷暑の中、走り抜けた8月。こともあろうにワタクシ、All Complete SABORI・・・まさにヤラカシちまいました。振り返れば2022年度「夏」・・・まさに最盛期8月・・・3年ぶり開催で大いに盛り上がった明野タイガース最大イベントの夏合宿!!そして低学年軍団は1DAYレクレーションでの楽しいひととき。お盆休みを挟んで公式戦に交流戦に猛練習にと文字通りアツイ夏休みを野球三昧で駆け抜けて、辿り着いた秋の陣の入口・・・本投稿ではあれも・これも・それもとトピックスを掘り出しまくって吠え倒すネタ満載の8月だったのですが・・・「連載終了ですか?」との問い合わせまでいただく情けない始末となり誠に申し訳ございません。しかしながら「覆水盆に返らず」・・・ここから6年生の卒団式まで駆け抜けてゆく実りの秋と大一番の冬・・・NO MORE SABORIで行きましょう!!・・・たぶんね・・・!!

ではこうして約1カ月ぶりとなった本日の「今日のひと言」・・・試合三昧の1日になりましたね。ちょっと整理しておきますと午前の部は高学年チームによる大詰めを迎えた春季スポ少リーグ戦。5年生の部は第4戦となる上牧ブレーブスさんとの1戦。そして6年生の部は第3戦となる富田ブレーブスさんとの1戦。所変わって午後の高槻6中では低学年チームによる交流戦。茨木市の強豪チームである茨木ボーイズフレンズさんをお招きしての2試合。真っ黒に日焼けして躍動する選手諸君を久しぶりに拝見させていただきましたが、オラオラ!しっかりせんかい!てな場面も多々あるもののやはり、元気一杯フィールドを駆け回るその姿に魅了された久しぶりのFeel So Fineな1日となりました。スポットを当てて、ちょこっと現在地を確認したいのが春季スポ少リーグの行く末。既に明野タイガース、全日程終了の4年生の部は見事に栄光のゴールインとなり、全員タキシードと蝶ネクタイを身に纏い、はちきれんばかりのドヤ顔で栄光の表彰を受けるその日を待つばかり。そんなオトウト達に続けとばかり、破竹の連勝街道なのが5年生軍団。本日の試合。まさかの5年生メンバー9名しかおらんがな!!諸般の事情での欠席者続出で4年生を緊急招集してのスクランブル態勢となった朝イチの1戦。しかし低学年チーム時代より歴戦の修羅場をくぐりぬけてきたタフな5年生軍団。M&D樹⇔I/K大バッテリーを中心に一丸となって白星☆GETし、これで無傷の4連勝。次回の最終戦に4年生軍団とのアベック「V」王手!!これは目が離せない展開となりました。そのスクランブル態勢で挑んだ本日の1戦。バチバチに光ってたのが2安打3打点とバットで爆裂アピールのS汰郎!!明るい性格でメンバーを和ますムードメーカーである顔の裏側にはたゆまぬ努力を続けて黙々とバットを振ってきたS汰郎。その成果が蕾となって現れてきたね。本日を踏まえて次回・・・これが大事やで!!S汰郎!!レギュラー争い激化の5年生世代。6年生さえも叩き落すぐらいのド迫力でいこうぜ!!そして「王手」の余韻冷めないグランドで次なる出陣は第3戦に挑む6年生の部・・・いわゆるA軍団の負けられない1戦。先発マウンドだったS也の粘投・H大のレフトフェンス直撃の特大タイムリーヒット。ストッパーA憲の沈着冷静な頭脳マウンドなどなどおもろいシーンも随所に散りばめながらも最後までセーフティリードがGETできないしんどい展開。究極ラストの一瞬までヒヤヒヤ満開!薄氷の白星GETでしたが、これまた無傷で掴んだ3連勝。残り2戦・・・その間にも秋季公式戦大会が次々と幕を開けて、これまた胃が痛い週末がやってくるかもしれませんが、ここまで来たら・・・狙いたいよね・・・3世代Complete!!・・・アカンアカン!!こんなワードを担ぎ出して舞い上がってたらロクな事がありまへん。いつだって我々はチャレンジャー。足元見つめて目の前の1戦1戦に全力集中でいこう!!とは言うものの・・・明日、5年生B軍団とのダブル「王手」!!期待してるぜ!!

そして、いやあ~久しぶりにお会いしましたね低学年チーム軍団!!まさにスポ少の歓喜に沸いたあの日以来でした。あれから公式戦大会はなかったものの、幾多の強豪チームに交流戦の場で胸をお借りして、浮かれモードなどどこ吹く風。しっかりと現実を見つめ直して秋の公式戦へ挑む空気が蔓延していました。高学年チームほど多数の大会にエントリーはしないものの、低学年チームにとってもこの秋季シーズンは本番の舞台。特に4年生軍団は学童2部野球の集大成となる大事なシーズン。秋季高槻市長杯・くずはロータリークラブ杯・40年会ジュニアトーナメントなどのトーナメント決戦に加え、秋季スポ少リーグや本年度初参戦となる40年会Cリーグ戦などなかなかの充実のラインナップだぜ。高槻市の枠を超えた未知の強敵が待つ舞台へ堂々と羽ばたくためにはまだまだ練習試合を通じて、普段の練習がしっかりとパフォーマンスとして発揮できるのかを試し、そしてもっともっと奥深く「野球」を知っていこうぜ。そんなこんなでやってきた本日の交流戦。まあ、勝った負けたが最も重要視したいポイントなのはよくわかるけど、できなかったことはもちろん、できたことでさえもしっかりと回顧して自分自身のステップアップのタネにして欲しいと思います。そんな意味では本日の2試合・・・ええ勉強になったがな~!!まずはこの秋季シーズン、新キャプテンとしてメンバーの最前列で奮闘するK亮!!2試合連続キャッチャーの大役!よく頑張りました。キャッチング・スローイング・状況判断・メンバーの鼓舞など、なかなか「1日にして成らない・・・」ポジションだけど、闘志あふれる目で取り組んでくれているのがヒシヒシと伝わってきました。数ヶ月前のキャッチャーK亮と自分自身で比較してみい!?・・・ワタクシ、なかなかのモンだと思いますよ!!そしてこの秋、エースナンバー「1」を背負ってマウンド仁王立ちはA!!昨年のD戦。そして春季も数多くの場面で泣いて笑ってのマウンドを経験してきたA。球威・コントロール・マウンド捌きや精神面に至るまで、確実に安定感を身に纏い始めたんじゃないかな!?経験と自信に裏付けられたAの姿は確実に春よりはBIGになっていると感じます。言わずもがなK亮とツートップのチームリーダー!!ドンドン、ガンガン、相手バッターに向かっていこうぜ!!そしていよいよ元気印の存在感を増してきたのが2年生トリオR斗&J律&M!!よう声出てるぜ!!物怖じすることなく守備位置からもランナーコーチャーボックスからもそしてベンチからも。必然的にその元気なパフォーマンスはバッターボックスやフィールドでの動きに反映されてくるよね。今秋・・・上記公式戦の際、キミ達もバチバチに躍動してもらう「D戦」を追加交流戦としてセットリストに組み込む気満々ですワタクシ。現在3年生と2年生そして1年生K豊を交えた10人のDーWORLDや!!ここに新たな仲間を探す宝島ゾーンを再旋回しつつみんなで目標を目指す低学年チームの旅路・・・鮮やかな色彩で塗りたくって欲しいぜ!!キミ達自慢のとびきりSMILEも進化させて・・・いざ!行こう!!

茨木ボーイズフレンズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は暑い中、高槻市までお越しいただき、2試合の交流戦をお相手賜り誠にありがとうございました。2・3年生主体とは思えない鍛えられた守備力・投手力・走力。確実にウチより上を行っとるがな~と改めて感心させていただくばかりでございます。質の高い練習を実践されているのだなあと私達明野タイガースも負けてられないと感じた貴重な1日となりました。今後も是非とも友好的な関係を継続させていただきたく引き続き宜しくお願い申し上げます。

てなわけでワタクシ・・・約1カ月ぶりの明野タイガース復帰DAYだったのですが、まあ、これといって何をしたわけでもありまへん。けど、台風がもたらすねっとりとした湿気たっぷりの残暑と太陽光線を1日浴びて、今月についに50の大台に両足を突っ込む初老のオッサン・・・う~ん、やっぱ光合成ってよかとね!よかとね!!心地い~い🍺🍺片手に現在、パチパチパチパチやってます☺

さあ、明日は「王手」を賭けて挑む6年生軍団の1戦アーンド、低学年チームはまたあた茨木市から友好チームが松原小へ乗り込んで来てくれるぜ!!明野タイガースin September・・・Never Ending Summerで行こう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。