本日9月4日。残暑もとい真夏の酷暑☀☀が空を支配し続けたBurning Sunday。昨日に引き続き明野タイガースは1日練習プログラム。午前は低学年チームそして高学年チームともに大冠小学校で練習し、午後からは本日も両チームともに試合編。高学年チームは春季スポ少6年生リーグ第4戦。5年生軍団との「全勝V」Wリーチ🀄を賭けて富田少年野球さんとの1戦。そして低学年チームはお馴染み茨木市の強敵!ローレルスさんを松原小学校にお迎えしての交流戦。両会場とも大いに盛り上がった楽しい1日となりました。本日の見出し「沈まぬ太陽」・・・知る人ぞ知る、数十年前の大ベストセラー小説のタイトルなのですが、本日ほど、このフレーズがバッチリとキマる日は無いのではないでしょうか。夕方まで空の彼方で大勢力を誇った偉大なお日様☀がヤツの背中を押し続けてくれたのでしょうか?明野タイガースが誇るBig Sunがそのポテンシャルを完全開放し、沈むことなくマウンド上で全方向からの輝きを一点に集中させた1日!!その気迫の投球に呼応するのは全幅の信頼を寄せるバックの仲間達!!6年生と5年生が燃える太陽の核融合反応のように一体となり牧田グランドを燃やし続けた90分。「無傷の4連勝」・・・本日の結果を受けて、春季スポ少6年生リーグ、昨日の5年生軍団に引き続き全勝Vへ「王手」!!その白星を引き寄せた立役者はメンバー全員、誰もが待ち望んだ復活のエース!!スポ少シリーズのチェックメイトに向けて、そして秋季戦線を展望するに向けて、無くてはならない最大のピースがキョーレツにパワーアップしてジグソーの中心へ埋め込まれた・・・そう表現させていただきましょう!!

ではまずはこの春季スポ少6年生リーグ、VS富田少年野球さんとの1戦トピックス。「いかにも」な調子で冒頭部から吠えまくっているワタクシですが・・・実はこの試合、LIVE観戦してまへんねん😢後述する低学年チーム交流戦に帯同しつつも気になる速報、やがて松原小学校へ帰還してくる選手諸君と首脳陣。ザックリながらも速読したスコアブックの詳細、「ほえ~~!!これはスゲエ!!」そこへ充実の表情で車から降り立つ殊勲の面々。金網越しに、ワタクシ第一声!「H大カンペキ!?」・・・「ハイ!間違いなし、今シーズンイチです!!」・・・監督と短く交わしたこのやりとりだけでもう十分でした。本日の投稿へ向けてのキーワードが鉄骨となって組み上がってゆくのが自分自身でもはっきりとわかった一瞬でした。目を閉じれば、闘志あふれるあの顔つきで迷うことなく相手バッターと対峙しつくしたH大のピッチング・・・痛恨のLIVE観戦見逃しだったのですが、容易に想像し得るシーンの数々。惚れてまいそうな圧巻のマウンドだったのでしょう。数値実績も回顧しておくと5回71球無失点。打者16人。被安打ゼロ・2四死球・8K。最終回こそS也にリレーしたものの本人さえも回顧するように今シーズンのベストピッチ。小学生離れした馬力を保有する搭載エンジンのエグさはチーム内のみならずチーム外にも轟くほどのポテンシャル。しかしながら自身の体さえも持て余すほどのBig Powerが制御できずに悔しい思いを重ねた春季シーズン。少しづつ、少しづつの兆しは確実にありましたが、ここに来てのベストピッチパフォーマンスはチームにとってもテンションダダ上がり間違いなしの事実。本日を起点に「よっしゃー完全復活や~!!」などと吠えれる軽いタッチのモノではないかもしれません。まだまだ、本領発揮への試行錯誤の段階なのかもしれません。しかしながら、間違いなく今後のピッチングに好影響をもたらすキッカケを掴んだ背番号「1」のベストバウトだったことは断言してもよいでしょう。本投稿ではキミを”Big Sun”と形容し、余計な煽りを文字化してしまうけど、重たいモンを背負う必要など全く無いんだぜ!!持てる力を出し切ることだけ考えて、相棒のキャッチャーS大を含め、S也そしてA憲さらにはMやS太などの明野タイガース投手族のみんなと共に切磋琢磨して、チームを盛り上げて欲しいと思います。そんなエースの無双ピッチングを彩った「打」!!ジャカジャカジャンジャン太鼓を打ち鳴らしてド派手に~とはいかなかったけど、初回から、本日の1・2番コンビ、S大&K眞を塁上に置いて、頼れる5年生D樹のアクロバティック・ヒットエンドランが炸裂し、2点タイムリーとなる先制点をプレゼント。その後も着実に加点し、堅守でH大を盛り立てたナイスゲーム!!さあ、次戦、最終戦となるスポ少6年生リーグ!!高らかにリーチ棒を卓上へ放出し、避けて通ることができないあの強敵との1戦へ牙を研ぎ続けるのみ!!猛練習して万全のテンションで挑もうぜ!!

そしてシーンはドンデン!松原小学校午後の部。低学年チームは本日も交流戦の巻。来るべく秋季公式戦を目前に控え、猛練習を重ねていることを試合で試すこと、新たな守備布陣のバリエーションUP、そして個々のレベルアップなどなど本日はしっかりとナイスパフォーマンスができたかな!?少数精鋭ながら攻守にポテンシャル高く明らかに鍛えられている相手チームであるローレルスさん。オラオラ!どないなっとんねん!な「喝」も多数ありましたが、それでも試合内容は毎回のピンチを凌ぎながら最終的に1点差を逃げ切るロースコア接戦をもぎ取ったナイスゲーム。試合終了後は合同練習という名のチーム間メンバーシャッフルでのエキシビジョンマッチといった「いとをかし」な交流シーンも含め、あっという間の夕方到来となった1日でした。バチバチ酷暑の中、奮戦する低学年チームメンバーのトピックスをハイ次!ハイ次と余すことなく吠えさせていただきたいのですが、本日は代表して3名!!まずは3年生ながら4番打者として明野タイガース打線の中心に座るY月!!第一打席でドンピシャ右中間へのタイムリーヒット!!威力十分の速球を抜群のコントロールでストライクゾーンへと投げ込んでくる相手エースに対し、空振り⇒ファウルチップ⇒タイミング合ってきた予感のファウル⇒捉えたアア☺の一撃!!簡単に空振り三振してしまわず粘って粘って自分のタイミングへ引き込んだレベルの高い芸当やでY月!!あきらめずに食らいつくんだというマインドと打席でしっかりと集中できていることの証明です。ナイスバッティング・・・もといナイス打席でした!!次なるお方は4年生R葵!!試したい守備陣形パターンのニューバージョンで猛特訓中のセカンドが本日のお仕事。まだまだ不慣れだったと思うけど、本日最終回の相手攻撃、1アウトランナー2塁の場面で相手打者が放った1・2塁間痛烈な打球。セカンドベース寄りの守備位置からダッシュ⇒好捕⇒1塁へのスローでアウトGET!!なかなかアッパレな動きだったぜR葵!!難しい打球だったし、試合展開を考える上でも貴重な2アウト目GETだったと思います。もし、外野へ抜けていれば・・・下手すりゃ長打コースで同点献上。好捕までで終わっていたら・・・なおも1アウト1塁3塁の大ピンチの場面。プレイを完結させてアウトGETできたことに値打ちがあり、マウンドのY月を救う本日最大のビッグプレーだったと申し上げても過言ではありません。おもしれえし、深いぜ・・・内野守備!!ドンドン前のめりのマインドで練習に取り組んで欲しいぜR葵!!そしてラストは背番号「1」A!!高槻の片隅で快刀乱麻を演じたH大アニキが「お互い頑張ろうぜ!!<1>」と見えないパワーを遠隔注入してくれたかのごとく、本日も気合満点の2イニング。四球から崩れることなく、猛特訓中の緩急も駆使しつつ、持ち前の負けん気で相手打者に立ち向かいました。阿吽の呼吸からくる安心感もあったのかな?同級生の相棒K亮が本日も体を張ってキャッチングしてくれる・・・その2人のコンビネーション、試合を経るごとにええ感じに構築されておりますな。

ローレルスの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は暑い中、高槻市までお越しいただいての交流戦、誠にありがとうございました。完成度の高い投手力を含めた鍛えられた守備力。スキの無い走力に鋭いスイングの打力・・・できるのであればあと3試合ぐらいお付き合いいただけませんか?とお願いしたくなるほど多くの刺激を受けた貴重な1日となりました。終了後のメンバーシャッフルしての合同練習の時間も明野タイガース、大変勉強になる楽しい時間でした。引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

さあ、エントリー前の公式戦や春季/夏季公式戦の延長戦も含め、贅沢にズラリと並ぶ「試合」のカード・・・次週はどのカードがめくられるのでしょうか?楽しみでございます。そして、日曜日は「秋の体験練習会」も賑々しくやっちゃうぜ!!

もうちっと・・・涼しなってくれたらサイコーなんやけどね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。