Waku Waku Septemberも2週目に突入となる本日9月10日。いやあ~ええ感じに涼しくなって、日々是、秋の気配を感じるいい季節になりましたなあ~てな平日群を過ごし、眉間のシワをやや緩めて、迎えた週末だったのですが、嫌がらせかっ!!と空へ罵声を浴びせたくなるような真夏の容赦ない暑さがリターンしまくりとなったジジイにはキッツイ1日。しかしながら、明野タイガース野球小僧集団は本日も元気に1日練習完走の巻。久しぶりに試合プロット無しの低学年チームは本拠地で猛練習プログラム。そして高学年チームはワタクシの知りうる限り初対戦かな!?茨木市福井小学校にお招きいただいて福井サンボーイさんとの交流戦。2試合目となる5年生B軍団の試合には郡山フレンズさんも加わっての連合チームとの交流戦。白熱の好ゲームを満喫させていただいたPowerful Saturdayとなりました。次週より「修羅の道」編へTake Offになる高学年チーム・・・少々、ケガによるピットSTOPのメンバーが続出しているのが気がかりではあるのですが、元気印で試合に乗り込んだメンバー達は「オメーらの分までオレらが暴れまわってやるぜ!」とばかりに1速から2速・3速・・・果てはトップギアへとシフトチェンジするかの如く、チーム力が上昇気流へ乗って行っていることがはっきり確認できた1戦だったと回顧します。てなわけで本日の「今日のひと言」・・・見出しとさせていただいた「がっぷり四つ!!」・・・本日会場へお越しいただいた大応援団の皆さまも異論なし!ではないでしょうか?投手力を筆頭とした守備力・ド迫力スイングの上位打線をメインとした攻撃力、ウワサに違わぬレベルの高さを初回から惜しみなく見せつけてくる相手に明野タイガースA軍団!!一歩も引くことなく、戦い抜いた90分。終盤戦は意地と意地とがぶつかり合う交流戦とは思えないスーパー白熱戦!!ワタクシ、この試合、球審というアリーナ席からフラットな視点で一瞬の空白も無く見させていただきました。1ミクロンのリップサービスも無く、断言させていただきます!!ハイレベルなナイスゲームであり、ジャッジメント担当をさせていただいたことを光栄に思います・・・と!!

では、第1試合となったAチーム対決のトピックス。上述の通り、攻守にハイスペックなポテンシャルを保有し、バチバチに鍛えられている感満載の相手チーム。初回の大チャンスを逸して先制点GETとならなかった明野タイガース。そのウラの攻撃できっちりと先制点GETのサンボーイさん・・・しかしながらまだまだスコアは「0-1」・・・この時点での率直な感想、両チームともに「守」の乱れは想像しがたいな・・・なんとかロースコア接戦で凌ぎながら我慢して後半戦に巡ってくるワンチャンに賭けるしか・・・「勝機」はズバリこれしか想像できん!!ワタクシのみならず皆さん、このようなしんどいゲーム展開を思い描いたのではないでしょうか。見立て通りに試合は流れ、グングンあがるピッチで試合を支配する相手エース。球威・コントロールともに抜群で相棒のキャッチャーはイカツイ強肩。モーレツバッテリーの前になんとかチャンスメイクはするもののホームが遠い序盤戦。一方、明野タイガースも復活のBigSunことH大が本日も気迫のマウンド。力みなく投げ込む自慢の剛球で相手打線に追加点を与えないまま、互角の展開でゲームは後半戦へ突入。反撃したい「打」はここ数試合ナリを潜めていた特攻隊長A憲がド派手に2本のエンタイトルツーベースで打線に「喝」を入れる中、4回表に7番打者S也のドロ臭ーい執念の内野安打でようやくもぎ取った「1-1」の同点。譲らない両チームのぶつかり合いがヒートアップするハイライトはここからゲームセットまでの攻防戦でした。H大⇒A憲へとスイッチした4回ウラ相手攻撃。大技小技で波状攻撃を仕掛けられるも、ノーアウト満塁の大ピンチを凌ぎ切った明野タイガース・・・「ピンチの後にチャンスありじゃあ~」アゲアゲムードで反撃へテンション上がる明野打線の前に立ち塞がるように登場した相手リリーフ「10番」の鬼気迫るスーパーピッチに返り討ちの沈黙タイム・・・こうなりゃもう1点もやれんぜ!とばかりに3変速ギアで相手打者に的を絞らせない頭脳ピッチ全開のA憲⇔S大・・・寸分狂わないド中央で微動だにしない天秤の如く、がっぷり四つに組む両チーム。ついに到来となった最終回6回の攻防。6回表明野タイガースの攻撃。先頭打者S大VS相手リリーフエースの「10番」対決。本日のこの試合を象徴するかのような手に汗握るハイライトシーンだったと断言します。何が何でもオレが出塁するんだ!!本日も明野タイガース扇の中央でメンバーを鼓舞してきた我らがコマンダー!!一方、絶対、先頭打者は出させねえ!とばかりにモーレツな球威でねじ伏せにかかる相手投手。ファール・ファール・ファール・・・どれぐらいの時間がこの対決に費やされたでしょうか!?まさに「10番」を背負うチームの看板男2人の意地がぶつかり合った果てに勝ち得た本日初の「四球」での出塁。最終的にツーアウト3塁まで局面は進み、打席には6番打者5年生M!!ツーストライク追い込まれながらも思わず「捉えた!」と叫びそうになったピッチャー返しの痛烈な打球。難攻不落の相手「10番」は反応してしまうんだな・・・これに!!気迫の執念で明野タイガースに得点を許さなかったリリーフエースを筆頭に大歓声に包まれてベンチへダッシュの相手メンバー!!ラストの攻撃に気合フルチャージなのは言うまでもありません。しかし、明野タイガース、満を持して登場となる3番手のサウスポーS也が立ちはだかりました!!こんなナイスゲームをオレが壊すわけにはいかんぜ!!緊張感のみが充満する難しいマウンドだったと思います。しかしながら、沈着冷静、持ち味発揮の抜群の制球力でラストイニング3人斬り!!この締まった好ゲームのラスト・ページをしっかりと彩ってくれました。いやあ~時間が許されるのならば、エンドレス延長戦が見たい!!両チームともに投手力のみならずフィールドで発揮した練習量に裏付けられたパフォーマンスの数々、バッテリー間の配球・インサイドワークや二手三手先を読む互いのベンチワークも含め、交流戦の位置づけにはもったいない!そう断言させて欲しい、両チームとも死力を尽くしたナイスゲームでした!!

さあ、両チームともにヘトヘトの5年生は気力を振り絞っての第二試合。これまた初対戦となるサンボーイ&フレンズ連合との1戦。三度もメシより試合が好き・・・その明野タイガースB軍団を以てしても9名ギリギリメンバーで挑んだタフな試合。ハイプレッシャーな西陽☀が体力の消耗に拍車をかける1戦でしたが、低学年チーム時代より磨きがかかる普段着野球炸裂!!M⇒S太⇒D樹の投手リレーにフルイニングマスクの相棒はすっかりとキャッチャー姿が板について来たぜ!I/K大!!「守」の盤石のリズムをしっかりと構築してくれていました。こうなりゃドロドロクサクサ攻撃タイム。不動のリードオフマンK眞を筆頭に組長D樹&プリンスMの上位3人衆。本日も暑っつい中、2試合「通し」!頑張りました!!毎度のタフネスぶりに頭が下がります!!鍛えられたこの精神力&タフさで大人になったらぜひ牛丼🍚の吉野家「通し」のバイトでガッツリ稼いで欲しいぜ!!アホなホザキはこれぐらいにして、チャンスメイクする上位打線にジョイントするかのようにA叶そしてY月が絶妙スクイズバントで文字通り捥ぎ取ってゆく得点。I真・S太もジミーに繋ぎながら、1点そして1点と加点し引き離してゆく理想の展開。「守」ではレフトY月&センターA叶のサクセスバントブラザーズがナイスキャッチ競演の目立ってましたDAY!!攻守に盤石の「5-0」完封劇。5年生B軍団・・・Xデーに向けて、視界良好やね!!

福井サンボーイそして郡山フレンズの選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日は暑い中、交流戦を2試合も実施いただき誠にありがとうございました。鍛えられたハイレベルな強敵とお手合わせをさせていただき、大変収穫の多い1日となりました。繰り返しになりますがA戦は交流戦にはもったいないようなナイスゲームで時間を忘れるほどに充実した1日となりました。これを機に末永い交流をお願い申し上げます。

さあ、クライマックスとなっている春の延長戦に白黒つける戦い!そしてキラ星のごとく待ち構える秋季大会の渦の中へ次週から本格突入や!!明日は地元でガッツリ練習しよう!!ん・・・大丈夫や!!ヤツらも元気に戻ってきてくれるよ!!この投稿に辿り着いてくれているかい!?・・・早く戻って来いよ!!

キミのことやで!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。