本日917日。予告通り、明野タイガースBattle MAPにプロットされている秋季戦線の火蓋が次々に切って落とされてゆくこの3連休。本日初日、高学年チームが満を持して乗り込んだのは最重要拠点攻略戦と申し上げても過言はないでしょう京阪八幡大会ベスト8決戦。まだ初夏にも満たない春爛漫の4月に初戦突破を決めてから早や5カ月。幾分かのインターバル期間を挟みましたが、時は流れ、空も秋色へと日々その姿を変えゆく晩夏の9月。いよいよ、重たいワードが乱舞する山頂アタックへ連なるステージへ舞台は進んできました。そのベスト8決戦、お馴染み、京阪エリアの「雄」である長岡京フェニックスさんとの1戦。台風襲来を目前に備え、文字通り風雲急を告げる舞台装置が整った決戦会場。まあ、この期に及んで「左うちわ」な展開などありゃせんわい・・・十分に胃の調子を整えてのLIVE観戦だったのですが、想像も期待も裏切らない大熱戦!!しかしながら、ひと夏越えて一段とたくましくなった明野タイガースA軍団、「投」良し・「守」良し・「攻撃」良し・秋季戦線「視界」良し・・・見事、ベスト4進出を決めてくれました👏👏👏!!なにはさておき、選手諸君!!おめでとう!!後のトピックス編で大いに吠えさせえてもらいますが、ベンチメンバー含めた全員が最後まで集中力切らすことなく普段着野球に徹した個々のタフなフィジカル&メンタル・・・さらにはベンチワーク含めた組織力、そして目をそらすことなく最後の一瞬まで大声援を送ってくれた明野大応援団の皆さま、ALL AKENO一丸で掴み取ったSMILE満開の白星だったと断言させてください。京阪エリアに名を馳せる強豪64チームがエントリーし、覇権を争うこのビッグマウンテン「京阪八幡大会」・・・いよいよファイナル・アタックを許されるチームは4チームのみに絞られました。現在地は8合目ベースキャンプといったところかな!?まだまだ霞んでその全貌が見渡せないMountain Top。けど、いまだかつてお目にかかったことが無いぐらいにファンタスティックな空間が広がるSpecial Viewなんだろうね・・・そこは!!さあ、選手諸君!!どこまで連れて行ってくれるんだい!?へっ・・・ジムキョクチョーさんよ、そう慌てんなよ!!11歩行こうぜ、夢と希望をバージョンアップして行こうぜ!!コンパスが指し示すのは・・・Never Ending Journeyなんだからよ!!!

 ではこの京阪八幡大会準々決勝戦トピックス。大いに吠えさせていただきましょう。まずは選手諸君!!バチバチに気合入っとったね。最終的には大きなスコア結果になったけど、序盤・中盤は凌ぎ合い、後半になって効果的な追加点を奪い、最後はビッグイニングで突き放すことができた試合。攻撃のシーンにおいても守備のシーンにおいてもアグレッシブに攻めの姿勢を貫いた春先の快進撃を思い出す素晴らしいパフォーマンスの連続でした。まずは本日の白星GETの間違いなく基盤となった「守」。H3イニング⇒S4イニング、互いに制球力に重きを置いたリキむことなく自然体なナイスピッチングの完封リレー!!バックの守備陣に好リズムをもたらす満点に近い内容だったと回顧します。エースのお二方がこんなリズミカルにマウンドで躍動してくれたら、内野陣諸君!!軽快なフットワークで好守備連発になりますわな!!バチバチに目立ってましたでSHOWは文句なし5年生サードK眞!!5度の守備機会オールコンプリートだったぜ・・・などの無機質な言葉の羅列ではとても伝えきれない、「攻め」のマインド全開のアグレッシブ・ディフェンスだったぜ!!5年生ながら実力で掴み取ったサードのポジション!!いやあ~もう、楽しくてたまらんのですう・・・こんなエモーい気持ちでいっぱいかな?K眞クン!!攻守に失敗を恐れないその積極的な姿勢に今後も期待するぜ!!こうしてランナーを背負いつつも左右のエースがマウンドで仁王立ちし、バックが好守備で盛り立てれば、後は「攻」に有意義なお時間をメイキングしてもらうのみですわな。ハイ、今日は満載でっせ!!チャンスメイクあり、効果的なシブーイ得点シーンあり、ここぞの場面でのアツイ一打あり、ラストはビッグな走者一掃あり!!HERO多数の「攻」・・・できるだけ多くのメンバーに登場してもらいましょう。久々に吠えるぜ今日のええがな!!「放送席!放送席!」とヒーローインタビューがあるならば・・・ワタクシ、本日はこの6年生コンビをお立ち台送りとさせていただきます。1回表に貴重な2点先制となるド派手なレフトオーバースリーベースでオープニング・アクトの主演を務め、5回にも追加点のツーベースをレフトへ痛烈に放って3打点の大活躍だった4番打者S大!!ワタクシのアバウトな記憶で大変申し訳ないのですが、キミ・・・このさつきグランド、相性ええよね!?メンバー全員に「よっしゃ、イケるぜ!」てな勇気を叩きつけたキャプテンのパフォーマンスが間違いなくメンバーを牽引した1日だったと断言しましょう。そして、本日、バチバチの大暴れは8番打者K佑!!いずれもレフトへ運ぶ3安打2打点。好調時のキミが放つ糸を引くようなキレイなライナー弾道!!明野タイガース得点力向上委員会の議題に決して欠かせないアフター5軍団。K佑サン!!バチバチに輝くポイントゲッターとして素晴らしい働きだったぜ!!本日のようにキミがフル回転し出塁するシーンは明野タイガースAチームにとって最も盛り上がるシーンと言っても過言ではありません。こんな日こそ、試合回顧やでK佑!!振り抜いたいいイメージを忘れることなく、次戦も頼むぜ!!この主役2人に本日は、「持っていかしたるわい!」」だったかもしれませんが、続々と控えるええ仕事に充実の表情の面々。本日も2番打者として安定のチャンスメーカーぶりで3出塁3得点のD樹!!「守」のバイオリズムを「攻」へと転化させた痛烈レフト前ヒットのK眞!!1回表のS大の2点タイムリースリーベースの直後、3塁ランナーS大を生還させた「うまい!!」転がしだったM!!途中出場だったI/K大・A叶・S太も含め、それぞれに持ち味発揮した5年生。6年生軍団も、3点先取してからなかなか次の1点が遠い展開。パワフルなセンターへの犠牲フライで追加点となる4点目を叩き出したH大!!そしてラストは期待の左の大砲!!久々に豪快に左中間を切り裂いてくれました。クリーンナップ軍団にヒケをとらないパワーの持ち主ながらもちょっと夏休み長かったかな!?そろそろお目覚め弾が欲しい頃やなあ・・・いやはや、「らし~い」一撃だったぜS也!!まさにトドメを刺す一打だったと申し上げても過言ではないでしょう。K佑に続いてアフター5の爆撃機!!頼もしい男が秋季戦線の入口でオーラを放ち始めたぜ!!

 てなわけで、全員野球でこれまで練習で積み重ねてきたモノを惜しみなく発揮できた普段着野球。特定のアイツだけが活躍するんじゃない、メンバー全員が自分の役割を全うして掴むことができた本日の白星。試合終了後に帰還した本拠地グランドでの仕上げの練習風景においても漲るハイテンションと抜群のええ雰囲気・・・苦しい時期もあったけど、一つのカラを破って、再び戦える集団へと変貌しつつあると断言します。さあ、春季からロングラン開催となっているこの京阪八幡大会・・・いよいよ次戦は準決勝!!すなわちベスト4の舞台だぜ!!肩肘張らず、本日のような全員一丸野球で強敵に挑もうぜ!!山頂を越えて天空まで突き抜けるビクトリーロードのレール!!もっともっと大きな汽笛を鳴らして駆け抜けていこうぜ!!Never Ending Journeyの彼方まで!!

 さあ、こうしてA軍団が最高のムードをムンムンに充満させて、幕を開けた3連休。ズラリと公式戦が控えるトキメキの3日間なのですが、どないもこないもBIG台風がその行く手を阻みそうな感じやね。本日、ここまで1mmも話題に出せなくて申し訳ございません、低学年チーム選手諸君!!明日はキミ達の前に茨木市から初顔合わせとなるチームが乗り込んで来てくれるぜ!!

 う~ん、せめて明日の午後までは・・・なんとかならんかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。