本日9月18日。3連休の中日、明野タイガースは半日練習プログラムの巻。巨大台風の接近が予想以上のスローモーションであることの恩恵を受け、あれよあれよで夕方まで完走となったLucky Sunday!!昨日の余韻は一夜明けてフルリセットし、次なる戦いへ決意新たに松原小学校で猛練習に励んだことでしょう高学年チーム。そして低学年チームもいよいよ秋の公式戦ファースト・バトルを明日に控え、本日、さながら「前日模擬試験」とも形容したい交流戦。茨木市の強豪チーム水真南スポーツ少年団さんを大冠小学校にお招きして満喫させていただきました。9月に入って「秋の体験練習会」も同時進行で開催しながら更なるメンバー強化にも取り組みたい我らが明野タイガース低学年チーム。ワタクシなりに思う現在地を少々、語らせていただくと、4年生以下総勢15名。好成績でフィニッシュした春季大会もあれば自滅に近いバラバラな内容でオレ達はまだまだなんだ!と実力の違いを見せつけられた悔しい場面も多々ありました。そんな日々を繰り返し、1歩づつ1歩づつ戦う集団への進化途上であることは間違いのない事実であると断言します。しかしながら、その反面、選手個々の明るすぎる性格がオーバーヒートしすぎて、指導者軍団にカミナリ⚡⚡を落とされることも日常茶飯事。決まりきった顔で反省するも、持続力の欠如が著しく、またまた、地雷多発エリアへ好んで侵入しては予想通りのお説教タイムへとシーンチェンジ・・・以下同文の日常茶飯事無限ループでございます。高学年チームの熱戦LIVE観戦を終え、中途合流となって低学年チームに顔を出すこともよくあるワタクシ・・・「また、怒られてんのかいなアイツら(T_T)」てな場面に遭遇することももはや定番シーンとなっているほど、良きにつけ悪きにつけ「懲りない面々」・・・まあ、古今、低学年チームの持つ「カラー」であり、諸先輩方も同じ道を歩んでは来たのですが、例に漏れず、個性キッツイ、おもろい軍団であると結論づけましょう。しかしながら、実は「やるときゃやるんです!ボク達」・・・「おマエら大丈夫か!?ちゃんと試合できる!?」てなワタクシの不安をよそに、公式戦であれ、交流戦であれ、試合となれば「燃える軍団」へとスイッチが入り、ハイパフォーマンスを次々繰り出す不思議な軍団。明らかに格上と思える相手と対峙しても決して最後まで諦めずにプレイし、なんやかんやで見どころを作ってくるなど、ワタクシが感じている以上の底力を保有しているなあと思わせてくれる場面にも度々お目にかかるのですが、それでも正直、う~~ん!ようわからん軍団や・・・というのがまだまだガチなところです。けど、選手諸君!!ひとつだけはっきりしてるのが、みんな野球が大好きなんやね、そしてこのチームのメンバーで戦うのが大好きなんやね・・・本日の交流戦、そんな現在地をまさに縮図にした60分。本日の見出し「天衣無縫!!」・・・これまでの練習の成果を自由自在に臆することなく発揮した・・・ただのハッチャケ集団じゃねえんだぜオレ達!!こんな視点でお送りしましょう!!

では低学年チーム交流戦トピックス。ワタクシの知りうる限り初顔合わせではないでしょうか?お相手いただけたのは茨木市の水真南スポーツ少年団さん。いやいや、ド肝ぬかれましたわ、その初見。4年生離れした速球をビシバシストライクゾーンに投げ込んでくる相手エースと強肩キャッチャーのスーパー4年生バッテリーは威圧感十分。ワタクシの心に巣食う「う~~ん大丈夫!?」の占める面積は拡大するばかり。しかしながら、この不思議集団明野タイガース・・・全く臆することなく立ち向かい、攻守に素晴らしいパフォーマンスの連発。しっかりと内容も伴った文句なしの白星GETで秋季戦線への模擬試験をクリアした1戦だったと回顧します。スコア結果の示す通り、「打」が活発に「線」となって繋いで繋いでの全員攻撃で相手強力バッテリーを攻略した試合だったのですが、試合の基盤となる「守」がしっかりとしていたことが最大の要因であったと断言させてください。立役者は3イニング完投で復活の兆しを掴んだS汰と相棒の気分よいナイスピッチングを引き出したGの3年生バッテリー。春季後半戦、制球に悪戦苦闘し、ホロ苦いマウンドの連続だったS汰。全体練習でそして自宅での自主練で、復権を賭けて地道にピッチング練習をしてきたんだと思います。大いに自信にして欲しい本日の50球。最終回、相手強力打線に痛打されてしまうシーンもあったけど、四球が起点で崩れていたあの頃とは間違いなく別人・・・いや修正しパワーアップしたS汰が返ってきた・・・そう申し上げさせて欲しい本日の内容。バックで声を張り上げている守備陣へそして攻撃イニングへ間違いなく好影響をもたらしたナイスピッチングでした。そうだよな、野球ってのはピッチャーがリズミカルな投球で頑張ってたら、必然的にバックの動きは軽快になるよね。ええがな!満載の「守」。筆頭格はキャプテンでショートK亮。フットワーク軽快でアグレッシブなええ動きが炸裂!!お世辞じゃねえぜ、昨日のK眞センパイを彷彿させるようなキレっキレのええ動きでした。また、サードAも難なく「5-3」GETすれば外野陣もええ動き連発。初回先頭打者に浴びた痛烈な左中間の一撃をシングルで食い止めるレフトR葵の体を張ったキャッチング。その気合が呼び水となり初回の1アウト3塁のピンチの場面はショートフライで帰塁しきれない3塁ランナーをダブルプレイで仕留めるといったコンボプレイも飛び出し、ゼロ封!!最終回には右中間を深々破られた一撃もしっかりと声かけあった最短距離の中継プレイのボール回しで「4つ封じ」!!その後の打者からアウトGETで失点を最小化するといったスコアに現れないけど実はファインプレイ!!なんだかんだで練習の成果が身についてるやん!!目を細めたくなる「守」の競演でした。さあ、こうなりゃ最大のテーマは相手投手攻略のみや!相手ピッチャー、球、速ええぞ!打てる!?・・・ワチャワチャ集団の空気は脱ぎ捨ててハンターの目に変貌してゆくバッティング大好きなこの「懲りない面々」、真っ向勝負で一歩も引き下がりませんでした。こじ開けたのはいきなりのこの男から。明野タイガーストップバッター、「懲りない面々」のシンボルタワーHの1回ウラの打席。惜しくもファーストライナーでしたが、ファールで粘りつつ食らいついた一撃、「みんな!イケるぜ!」・・・結果的にメンバーに勇気を与えた一打となりました。そこから、打者16人の繋ぐ攻撃・・・アイツもコイツもみんな、相手投手の威圧感に臆せず、食らいついてドロ臭~くフェアゾーンへ打球を弾き返し、1点・2点と積み重ねてゆく展開。ランナー置いてのポイントゲットは5番打者のY月、そして8番打者R葵。しっかりと狙い球を絞って弾き返したスイングはそれぞれセンターへ。着々と加点しながら打者一巡となり、攻撃の旗振り役となったトップバッターHが今度はライトまで運ぶタイムリーヒットの競演!!難攻不落のエースをイッキに攻略した大ビッグイニングとなった初回の猛攻。勢い止まらぬ2回ウラも2番手のリリーフ投手相手にバッティング練習の成果をバチバチに炸裂させるクリーンヒット連発!!この回先頭、9番打者K太のタイミングドンピシャで捉えた痛烈な一撃を皮切りに本日ノリノリの特攻隊長Hが続き、3番打者Gが繋いで塁上渋滞!!すなわち、チャンス拡大の場面。さあ、この2人に仕上げてもらいましょう。まずは4番打者K亮!!常に思い描いているのはこの弾道でんがなK亮サン・・・待ってたぜ!!会心の一撃は右中間真っ二つに切り裂く「涙のエン2」!!その殊勲のK亮を2塁に置いて、続くのは本日絶好調、5番打者Y月。うまくタイミングを合わせて振り抜いたフルスイングから放たれた速いライナーが一瞬にして左中間を切り裂くツーランホームラン!!クリーンナップコンビの長打競演!!いやあ~ウソみたいによう得点入るね、今日は・・・しかし振り返ってみれば、総じて相手投手の自滅頼みの消極的バッターボックスなんかではありませんでした。しっかりとストライクゾーンは力負けせず振る!!ボール球はしっかりと見極めて四球GETする!!「走」の場面となればスキなくクレバーなランナーワークで生還を目指す!!ここぞの場面はフルスイングで長打も打てる!!上々だぜ選手諸君、攻守に渡って、ただただ、練習の成果を発揮するんだ!このマインドだけで縦横無尽に駆け回れるキミ達・・・まさに「天衣無縫」な素晴らしいパフォーマンスでした。明日、いやこれから始まる秋の戦いが待ち遠しくなってきましたワタクシ。60分マッチの終了後、2年生J律&Mそして1年生K豊に出場機会を設けたエクストラ1イニングも実施いただきました。いやはや、3人とも燃えとったね!!目の前でアニキ達がバッターボックスでイケてるパフォーマンスしまくるもんやから、「よーし、オレだって!」といった具合に臆することないフルスイング連発でした。相手上級生投手に対し、ファールで粘りながら「これはもしかすると・・・」てな夢を見せてくれたJ律&M!!そしてワンダーボーイK豊も負けじと3スイング!!こうして少しづつでもいいから試合経験し、学んでいこう、そう遠くない近未来、キミ達が主役の瞬間が来るのだから・・・

水真南スポーツ少年団の選手の皆さま、指導者・スタッフの皆さま、本日はタイトなスケジュールにも関わらず高槻市までお越しいただき、交流戦のお相手誠にありがとうございました。バッテリーを中心とした末恐ろしいポテンシャルのチームであり、打撃面も鋭いスイング連発の選手達に大いに刺激をいただき、大変勉強させていただけた1日となりました。本日を機に引き続きの交流を宜しくお願い申し上げます。

さあ、大型台風列島横断・・・ニュースはこの話題一色に占領されていますがいよいよ九州南部のスタート地点に差しかかっているようですね。さすがに明日はアカンかな?この2日間でロケット点火となった高学年チームそして低学年チーム・・・なんとかならねえかなあ~!!

そうでした・・・明野タイガース軍団は「晴れ男☀集団」なのでした!!この投稿に本日辿りつけた関係者の皆さま・・・空へ念力飛ばしましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。