本日9月19日。ときめく3連休もいよいよ最終日。台風襲来一色に染まった3日間。最接近となる本日、なんぼなんでも今日はアカンかいなあ!!てな見立てでしたが、我ら晴れ男☀集団明野タイガース・・・奇跡を起こしてしまうんだな!!さすがに午後の部は中止となってしまいましたが、低学年チームそして高学年チームともに午前にプロットされていた秋季公式戦はガッツリ完走となったMiracle Holiday!!2日前、文句なしの全員野球で強敵撃破の高学年チーム。そして昨日、交流戦ながら盤石の内容で秋季戦線へキボウレインボウ🌈は低学年チーム。ワタクシを含め、選手諸君・そして大人組の皆さまも「こんなアゲアゲムードなのにい~!!やりたーい試合!!」・・・恥ずかしい程に激しく語彙力に欠ける表現ですが、このドストレートな心境・・・明野タイガース統一見解であると断定させていただきます。やれやれ、この野球バカどもが!そこまで言うのなら・・・お天気の神様も呆れるゴーサインの下、檻から放たれたタテジマ猛虎達が「よっしゃ、オレ達は守口で!!」「オーライ!オレ達は茨木で!!」嵐を起こすぜ2元中継の秋季大会開幕戦!!さあ、シグナルが眩いグリーンに光ったぜ!!

まずはワタクシもどっぷり帯同させていただきました低学年チームによる40年会ジュニアトーナメント1回戦トピックス。お相手いただくのは2週間前に交流戦を戦っていただけた茨木市の強豪ローレルスさん。遡ること1週間前、事務局より受け取ったトーナメント表・・・んなアホな!マジか!・・・思わず声に出してしまった驚きのマッチメイク。過去にも幾多の対戦をいただき、毎年のように交流戦も実施させていただく球友的存在のローレルスさん・・・よっぽどご縁があるんやなあ!!このご縁に感謝!!恥ずかしい試合はできんぜ!!選手諸君も気合満点で乗り込んだ相手本拠地の西河原小学校。記憶に新しいパワフル「10番」エースにチームワーク抜群の堅守のチーム!!白星GETへの絶対条件は明野タイガースも昨日のように「守」でしっかりと基盤を構築して、難敵エースを全員で攻略すること!!昨日、パーフェクトなまでにやってのけたミッションとほぼ同内容。どないや!?2日連続でできるのか?・・・いやいや!不思議の国のアケノ君たち、いよいよホンマモンの輝きになってきたのかい!?思い描くゲームマップを限りなく自然なカタチで今日もやっぱり天衣無縫!!攻守ともにアッパレ満開の1回戦突破劇だったと回顧します。HEROテンコ盛り、トピックス満載のこの試合ですが、まあ、満場一致で文句なしでしょうMVPは背番号「1」A!!球威・制球力・覚えたての緩急・・・相棒Gとの息ピッタリやり切った感満載の4回59球1失点フィニッシュのマウンド大立ち回り!!春プレイバックのシーンでは悩み苦しみ、ややもするとピッチャーなんて大キライだ!!なんて思った悔しい日もあったことでしょう。諦めない強い精神力でこのカベを乗り越えて心身ともに力強さを満天にアピールしたナイスピッチングでした!!昨日ナイスピッチングでチームに勝利をもたらしたS汰の存在も大いに刺激になったと思う。まだまだ3年生には負けてられんぜ!!K亮とともにチームを牽引するリーダーの意地も垣間見えた素晴らしいパフォーマンスでした。A・K亮・S汰・Y月にG!!相互に投手⇔捕手へと変幻自在にトランスフォームする明野タイガース低学年投手族!もといバッテリー族!!さらなる切磋琢磨で全員パワーアップしていこう!!さあ、この快刀乱麻のエースの投球にしっかりと応えたい「攻」タイム・・・まさに適材適所に自分の役割を果たした繋いで繋いでの攻撃でした!!ジェットストリーム版ですが、ナイスプレイをガンガン紹介しましょう!今日のええがな!!まずは1・2番コンビのH&A!!3回ウラ明野タイガース攻撃イニング。「2-0」ながら、追加点をもぎ取り、試合の主導権をイッキに握りたい重要な局面。第1打席の反省を踏まえ強く叩いて内野安打で出塁のH。自慢のクレバーなランナーワークで3塁到達はノーアウト3塁の場面・・・ごっつい練習したね!!このシチュエーション。Aは狙い通りのゴロを放ち、Hはホームインへのシグナルを間違うことなくスタート!!この3点目GETがこの後、嵐を起こす明野打線への号令となりました。「走」で引き寄せた流れはオレ達がもう離しはしないぜ!!3番打者G・4番打者K亮・5番打者Y月・6番打者S汰・・・大暴れだったぜ、明野タイガースのポイントゲッターカルテット!!今日もタイミングドンピシャで美しい弾道炸裂3安打のG!!昨日に引き続き3打席目で文句なしアジャストの一打が左中間を切り裂いたK亮!!そしてパワーあふれるレフトオーバーツーベースで好調キープはY月!!こうなりゃ、オレも乗り遅れられんぜ!!らしさ満開の弾丸ライナーが右中間を切り裂いたS汰!!嵐近づくグレイな景色にパステルカラーのペンキをバシャバシャと振り回すような破壊力満点のパフォーマンス。そして、いよいよ、明野タイガースの快速の系譜を継承することになるであろうこの男が本日はバチバチの存在感を放っていました。そう、7番打者J!!現役生ならば6年生K佑・5年生K眞にI/K大・・・類まれな走力を武器に世代の特攻隊長として君臨する選ばれし韋駄天。誰もが認めるポテンシャルを保有しているのは周知の事実。その片鱗を惜しみなく見せつけてくれました。本日3出塁。そのうち2度はいわゆるボテボテ内野ゴロ・・・なのですが、この快速の系譜にかかってしまえば、全速力の1塁駆け抜けは内野安打化されるだけでなく、学童2部のシーンにおいてはつまるところ、次打者の2球目までには3塁打へと加工されてしまうのです。この快速ピースがアフター5の出塁役として確固たる地位を築けば・・・夢は広がるばかりやね!!

そして所変わって、守口市庭窪河川敷グランド。本日、高学年チームのアニキ達は守口市スポーツ少年団親善大会1回戦に乗り込みました。残念ながら不思議の国のアケノ君たちの一挙手一投足がいてもたっても気になるワタクシ、このA軍団の奮戦ぶりはLIVE観戦できなかったのですが、スコア結果速報と飛び交う動画・・・もう、どないもこないもエグすぎる・・・だれが「S藤T明」と「O山Y輔」の動画送ってくれって言うたんや!!・・・決して大袈裟な戯言ではないこのMovie!!どういう事!?は後に大いに吠えさせていただくとして、順序だてて紹介していきましょう。この守口大会1回戦、お相手いただけたのは昨年より交流戦を何度も戦わさせていただき、明野タイガースにはすっかりお馴染みの守口市の強豪チーム寺方南フェニックスさん。これは初戦から強敵やなあ~てなワタクシの感想だったのですが、やはり、ひと夏越えて攻守にそして精神面もパワーアップした明野タイガースA軍団。本日も堂々の試合でした。記憶に新しい京阪大会のベスト・パフォーマンスの爆裂テンションそのままに強敵撃破の初戦突破!!まあ、スコアブックを拝見するに本日もバッテリーを中心とした盤石の「守」がしっかりとリズムを作って「攻」がチャンスを最大限に生かした!!そんなところなのでしょう。細部にわたってトピックス満載なのでしょうが、本日は大活躍の6年生トリオ!!代表して吠えさせていただきましょう。まずはトピックス冒頭、エグイ・・・のくだり、遠い守口の地でいわゆる柵越えの大ホームランの競演があったようです。ズバリその主は1番打者A憲と4番打者S大!!早速、その証拠動画を拝見させていただきました。キレイな放物線を描いている美しさもさることながら、弾道もハンパねえ~だったんでしょうね。S大の一撃は先制のソロホームラン、A憲の一撃は試合を決定づけるスリーランホームラン!!その一打の貴重さも含め、主砲二人の圧巻のパフォーマンス競演だったぜ!!A憲クン、駐車場奥深くまで飛ばしてるけど、クルマ、壊してないか?後日、明野タイガース宛に請求書が来たら、キミに回すから、あとは頼むよ!!このド派手な競演にイキな大会本部からホームラン記念ボールが二人に贈呈されたみたいやね!!ええがな!!学童野球の思い出の一品としていつまでも大切に保管しておいて欲しいぞ!!そして、本日のヒットメーカー「恐怖の9番打者」として打線の最後部から爆撃しまくっていたのがY志!!右へ左へ広角なクリーンヒットにドロくさ~い内野安打までやりたい放題だったようやね。京阪大会ではS也&K佑がバチバチの主役として乱舞する中、「ようし、オレもいっちょやったるで~」・・・間違いなくその闘志を燃やしての本日だったと思います。ここにケガが癒えたSが戻ってくるんやね・・・ピリっと辛いぜ明野タイガースアフター5!!本日の日替わりは「Y志定食」でい!!次戦の爆撃も頼むぜ!!

てなわけで、本日、これに加えて高学年チームの北摂連合秋季大会1回戦といったあまり聞き馴染みのないミステリアスな地区代表のトーナメント戦が午後から組まれていたのですが、「暴風警報」にて中止!!・・・まあ、2試合できたし、しゃあないか!てな感じで早めに帰宅の3連休ラスト。例によって思いつくままパチパチパチパチパソコン叩いて仕上げた「今日のひと言」。ん?まだ5時前やがな・・・しかも全く雨も降ってへんし、穏やかなそよ風が心地ええくらいやんか・・・できたんちゃうん・・・まあ、次週末にContinue・・・やね。


2件のコメント

明野町の虎吉 · 2022年9月19日 20:21

今日はほんと、6年の意地!をみせてもらいました!前述の3名の活躍!いやぁ、応援団を熱くしてましたねぇ。公式戦での柵越えアーチに猛打賞…おめでとう✨
K佑は初回の守備でピンチを救う中飛キャッチ!
S也は先制した直後に追加点ゲットの起点となるセンターオーバーツーベース!
そして先発H人は無四球投球+マウンドから思い切りのいいダッシュからの好捕(投手やのにファールフライを捕っちゃいました)あり、レフトの守備機会にて相手一塁ランナーをセカンドでフォースアウトとするレフトゴロを記録すれば、第二打席…打球があがれば楽勝でフェンスオーバーであったであろう、エンタイトルツーベースを放つ活躍ぶり!
ん~、Sぅぅ!ウズウズしてるやろうなぁ。
みんな、待ってるからしっかりケガ治して、復帰後この波に乗っていこーぜ!
そして5年生!今日は兄貴らに圧倒されたかもしれません。でもポカーンと上の空で「すごいなぁ」なんて感心するのはその瞬間だけでいい!こんなお手本兄者軍団にゴリゴリ割って入るんやで!追い付け追い越せの気持ちで猛練習やね。今はデカいアーチが打てなくても、豪速球を投げれなくたっていい。
いざ試合!そこで自分で自分の最高パフォーマンスを発揮するのみ!
そのために、練習しかありません。
難しいことです。やからこそ、猛練習!やね。
Aチーム、まだまだ続くよ先輩後輩関係無しの食って食われての下剋上!
相乗効果でレベルアップをしてやろうな!

Cチームも秋の初戦、白星発進!おめでとう
富田小での三島大会以来、ゆっくりゲームを見れてませんが、日々熱い熱い闘いを繰り広げてくれているみたいですね。互いに負ければTHE ENDのトーナメントが続きますが、君たちのプレーも応援させていただきやす!

さぁ、三日間経てばまた球日…
天気はどやろか…
きっと大丈夫!
やと思う(^皿^;
体調崩さず、元気に会いましょう!!

あ、M田コーチ!
A憲くんの打球はきちぃ~んと駐車場の車を越えてましたので、ご安心を(^^;)(^^;)(^^;)

    akenotigers · 2022年9月20日 20:21

    虎吉さん

    高学年チームのみならず低学年チームの選手諸君へもアツイ思いのこもったメッセージをありがとうございました。

    ここ数試合、日替わりヒーローで6年生の元気一杯の姿が目立ってますよね。学童野球集大成の秋季シーズン、無意識ながらにも闘志を燃やしているのがそのまま結果になって現れて、みんなでチームを牽引してくれている・・・そんな素晴らしい雰囲気に包まれていると思います。同じタテジマを着るアニキとオトウト、以心伝心なのかなあ、低学年組も4年生のイキの良さがここ数試合目立っています。互いにチームの「核」世代!!戦いの途上においてはバイオリズム急降下する時期も必ず訪れるでしょう、けど、揺るぎないリーダーはキミ達や!!後輩達のお手本となって頑張ってくれるものと信じているぞ!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。