本日113日。おかげ様でロングセラー、連載はなんと400回超。毎度お世話になっております「今日のひと言」。絶滅危惧種かもしれませんが我こそはヘビー読者です!とおっしゃっていただける奇特なアナタにはもうピンときているかもしれません。そうです!今年もやって来ました「113」・・・明野タイガースにとってドラマティックなシーンに埋め尽くされることが多いWonderful Holiday113」。今年もこの数奇な運命の魔力に導かれてしまうのか、本日、明野タイガース低学年チームは満を持して今シーズン最大のターゲット「秋季高槻市長杯」初戦に出陣。一方、いよいよ「Xデー」が2日後に迫った高学年チーム。直前に備え、全員でゆっくりと食事をし、静寂の中、瞑想でもして全員で精神統一!!などと優雅なスケジュールが・・・あるはずないだろう!!あえて2日前にこれやるか?てな、秋のドM企画、必殺、公式戦変則ダブルヘッダーのハードスケジュール敢行!!都合、チームトータルで3試合の公式戦が実施されました。では結果から申し上げましょう。「〇」「〇」「〇」👏👏👏!!!いやはや、素晴らしい!!見事にミッションコンプリートを成し遂げてしまう選手諸君!!まずはよく頑張りました!そして、3つの公式戦は全て、本日初戦であり、次戦へとその楽しみを繋げたWonderfulな1日。う~ん、これはトピックス多いね。すなわちそれは「長い」ということですわな。てなわけで、いつまでも冒頭部でグダグダほざいとらんと、早速、熱戦のシーンを振り返っていきましょうか。Dramatic Holiday113」、ええがな!満載よ💛💛

 まずは高学年チーム編。午前の部は北大阪ヤング学童大会VS秦コンドルズさんとの試合トピックス。相手は強力な速球派エースを擁する寝屋川市の強敵。初回からビシバシとキャッチャーミットにいい音響かせる相手エースでしたが、「よっしゃ、やったるぜ!」物怖じしない明野打線、背中で引っ張る1番打者キャプテンS大のツーベースヒットを皮切りに塁上賑わし、4番打者H大のタイムリーヒットで幕を開けた先制劇。この電光石火のイケイケ攻撃が相手投手のリズムを狂わせたのか、後続打者もナイスセンとDBにランナーワーク全開イッキ攻撃でキョーレツビッグイニング8GET。これで完全に主導権を掌握した明野タイガース。こうなりゃ、「守」は先発投手S也⇒5年生リリーフMリレーが丁寧に打たせて取るピッチングで盤石のリズムを構築し、2回以降は相手に追加点を許すことなく3回コールドでの白星☆GET!!攻守に文句なし!確かな手応えを引っ提げて、さあ、急いで高槻市へリターンなのザマス。そして迎えた午後の部は40年会卒団記念大会1回戦VS水真南JSCさんとの1戦。緊迫の「守り合い」でしたが攻守に練習の成果をキッチリと発揮することができた盤石の試合展開。主役はやっぱり、6年生軍団!!ここはオレらの庭、松原小学校。見渡しゃエグイ数の大応援団。「ブサイクなプレイはできまへんわなあ~」・・・心配ご無用、ハッスル満開のパフォーマンスでした。互いに鍛えられたディフェンス力を惜しみなく発揮し合った序盤戦。エースH大⇔S大のゴールデンバッテリーが引っ張る明野タイガースの「守」。相手も制球力抜群の右腕2枚看板を軸に内外野ともに鉄壁のディフェンス力。特に明野打線がドンピシャで捉えた打球を抜群のポジショニングと好捕連発で要塞と化す相手外野陣は脅威のひと言。ゼロ行進の続く均衡を破ったのが3回ウラ明野タイガースの攻撃。本日の切り込み隊長はこの男でした。1アウトからレフト線へ鋭い弾丸ライナー一直線!!8番打者Sが鉄壁の相手外野陣の隙間をようやく切り開くツーベースヒットで出塁、そこから繋いで繋いで、メイキングされた場面はツーアウト満塁。ニヤリと不気味な微笑みで打席に向かう3番打者A憲!!明野タイガースの看板役者「火の玉クン」、チャンスが似合うこの男は必ず期待に応えてくれるのです。フルカウントからアジャストした打球はあっという間に右中間最深部突撃のエンタイトルツーベース。難攻不落の相手ディフェンスをついに打ち砕き、2点先制!!さらには続く4番打者S也!!お手本のようなセンター返しの鋭いライナー弾道はさらに2者を生還させるタイムリーヒット!!アフター5がメイキング⇒上位打線でポイントゲット・・・理想的な先制点4点をもぎ取り、さあ、「守」へ好リズム変換。ここでもバッテリーを助ける6年生軍団の好プレイがチームを盛り上げてくれました。5回表には1アウトからヒットでランナーを背負ってしまった展開、ここで次打者がセカンド横を破るヒット性の一撃、ダッシュよろしくセンターK佑が素早い送球で2塁封殺のナイスプレイを見せれば、ライトY志も痛烈なヒット性の打球をこれまたダッシュよろしく落ち着いて捕球、素早い1塁へのスローでライトゴロ完成!!毎週、毎週ハードな守備練習をここでやってまんねん!ワタシら!・・・そんな地の利は否めないとはいえ、頑張るピッチャーを救う練習の成果が炸裂した好守備の競演でした。そんなこんなで「4-0」のままイニングは進み、5回からのラスト2イニングはリリーフA憲へと予定通りの継投劇。いつもながらの変幻自在の頭脳ピッチが本日も冴えわたり、ランナー出塁は許すものの最後まで決定打を許すことなく6回ゼロ封リレーで見事勝ち切った1戦。Aチーム選手諸君!!早朝から2試合、よく頑張りましたね!!無駄に意識はしていないとは思うけど、大一番を明後日に控え、嫌なムードに支配されてほしくなかった本日。チームの主役!6年生軍団の元気一杯のパフォーマンスが最高の雰囲気さえも創り出してくれたナイスゲームでした。

 そして、我らが低学年チームC軍団。残念ながらワタクシ、LIVE観戦叶わなかった試合だったのですが、幸か不幸か、高槻市が誇る本球場「萩谷野球場」を会場に秋季高槻市長杯1回戦出陣の巻。名門、竹の内ファイターズさんとの1戦。さすがに学童2部の選手諸君はこのグランド、お馴染みの小学校グランドとはワケちゃうよね・・・多少はその本格的な雰囲気に飲まれてしまう要素もあったかな?ここ直近の勢いをそのままに勇躍、乗り込んだこの舞台。「不思議の国のアケノ君」・・・まだまだ場違い感さえ否めないこんな本格的な野球場で今シーズン最大のターゲットのトーナメント戦、ちょっといつもと勝手は違うぜ!さあ、今日は「表の顔」なのか「ウラの顔」なのか!!・・・戦い終えて、ひと言!!50/50の「灰色アケノ君」ってとこかな。う~~ん!!どうなんだキミ達!!何せ試合後の伝聞のみでLIVE観戦できてないので決定的に断言できないのがもどかしいのですが、「100%表の顔」って訳ではなかったみたいだね。その試合、威力・制球力ともに抜群の相手エースに苦戦しながらも終盤のワンチャンにイッキ攻撃で逆転!しかしながら守り切れないそのリード。しかしここから先が本日の試合のターニングポイントかな?4回表相手攻撃、同点に追いつかれ、なおもランナーを背負いながらも最終防衛線は突破させなかった「忍」の力。「3-3」同点のまま、4回ウラ、最終回の明野タイガースの攻撃へシーンチェンジできたこと。最終的にはドラマティックにサヨナラ劇で何が何でも掴み取りたかった白星☆は全員でGETした白熱の1戦。前回の枚方決戦は守のリズムが狂ってしまいズルズルといってしまったんだよな・・・あれから1カ月、悔しさをバネに意識改革して猛練習を重ねての捲土重来。本日のような大接戦をしかもサヨナラ劇で勝ち切ってくるのは間違いなくプラス成長であるのだと断言します。しかしながらワンプレーワンプレーを回顧すれば、「表の顔」驀進中の試合と比較し、明らかに「ウラの顔」がたっぷりと顔を出した本日。う~~ん、この期に及んでもまだまだ、キミ達がようわからん!!ズバリ、キミ達の現在地、「It‘s Wonderful Wonder」と名付けよう!!劇的な白星GETにケチつけるつもりなど毛頭ありませんが、ここから先をガチで語るのならば、本日の「ウラの顔」・・・まずは一人一人がしっかりと回顧しよう。それが大前提や。しかしながら、1カ月前の枚方と同じ轍を踏まなかった底力!!必ずや次戦以降には好影響をもたらしてくれるでしょう。制球に苦しみながらもエースとして3回を粘り強く力投したA!!自慢の俊足活かしたセーフティーバントから逆転劇の起点を作ったJ!!打撃絶好調4K亮が大応援団を大絶叫の渦へといざなう1塁線弾丸ライナーの逆転ツーランホームラン!!得点シーンへは繋がらなかったけど、センターオーバースリーベースの5番打者Y月!!「守」においても本日はレフトのK太がレフトフライをナイスキャッチ!!こうした多数の「ええがな!」をいやあ~今日は惜しい試合やったね!!また次があるさ!!なんて言わせやしねえ!!リピートリピートで毎週練習しまくりのランナーワークで最後はAがサヨナラ勝ちのホームイン!!いやはや恐るべし「113」・・・今年もドラマティックなサヨナラ劇で2回戦進出を決めたぜ低学年チーム!!キミ達にも休む暇など与えません。土曜も日曜も試合バチバチです。明日もしっかりと自主練習して、次戦に挑もうぜ!!

 てなわけで、低学年チームも巻き込んで、明野タイガース一丸モードはいよいよ最高潮に達してきたかな!!天気予報もNo Problem!!もう、その行く手を阻むものは何もないぜ!!明野タイガース大応援団の皆さま、今シーズン最大の晴れ舞台です!!

 次回、頂上決戦!!さあ、さつきグランドへ大集結しよう!!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。