いよいよ11月もラストウィークの週末となった本日11月26日。明野タイガースは1日練習DAY。悪天候が続いた影響もあり、秋季大会が激しい過密日程となってしまいハードな公式戦ラッシュの開幕戦的位置づけとなった高学年チームは茨木読売新聞社旗杯3回戦に出陣。そして低学年チームもXデーを次週に控え、今週末土日は強敵2チームに挑む「出稽古」2DAYS。本日は南山城大会チャンピオン枚方スターエースさんとの40年会Cリーグ戦。それに先立つ午前の部はやってきましたSDG’s AKENO満開編。SMILE全開6人のBoys&Girlsが参加してくれた体験練習会in松原小学校の巻。いやあ~本日もあれやこれやとトピックス満載、野球小僧の宴ですなあ。いずれもピンで本投稿ジャックが可能なネタ祭りな本日なのですが、まず以てこの冒頭部で紹介したいのがこの体験練習会ならびにCリーグ戦終了後に開催されたDチーム交流戦からのチビ虎軍団の奮闘ぶり。体験練習会には年長さんから1・2年生・・・「Under7」未来のタテジマ戦士!?が集結してくれました。ガールズチームK美ちゃん・A菜ちゃん・M優ちゃん。ボーイズチームはE太クン・O祐クン・Iクン。短い時間だったけど投げて・捕って・打って・走って・・・またまたすごく上手になりましたね。前向きにやる気満々に取り組んでくれるみんなの姿にワタクシ・・・時を忘れてしまうほどでした。12月も体験練習会ってあるの!?・・・ハイ、明野タイガース最重点活動でございます。寒~い季節になっちゃうけど、バチバチに開催を予定しております。次回の参加をお待ちしてまっせ~♬♬!!そんなもうすぐ仲間になってくれるかもしれないメンバー達にオレ達も負けてられんぜ!!てな気合全開だったのが同じ「Under7」の現役明野タイガース1・2年生軍団。西陽突き刺す交流戦in河川敷グランド。そのハッスルぶりを紹介しましょう。本日もバッターボックスに立つキミの姿に大応援団一同釘付けだぜK豊!!豪快なフルスイングの空振り2発の後、ラストチャンスのストライク!!バチコーンで仕留めたね!!残念ながら相手セカンドの真正面で出塁叶わなかったけど、大好きなバッティングで存在感を見せてくれたK豊!!さらにはついにフルスイングしたボールがフィールドを捉えた2年生M!!惜しくもショートゴロだったけど、今後に向けて大きな自信になったんじゃないかなM!!そして本日2番セカンドで攻守に大ハッスルのJ律!!3年生のニイちゃん達に負けないランナーワークで2出塁2得点!!お見事だぜJ律!!そして本日のハイライト・・・やっぱキミは大物なのかR斗!?なかなか本領発揮できずに迎えた本日の第3打席!!会心の一撃やったね!!2年生の弾道とは思えない豪快なセンターへの一撃はツーランホームラン!!ドンピシャで捉えた時のパワーとスイングの鋭さ・・・練習の成果がバッチリ詰まった「見れてよかった・・・」な一撃でした。いやあ~たまりませんなこのチビ虎組の大活躍。でもこれで満足してたらダメよ!!キミ達は明野タイガースの持続可能な未来を託す存在や!!そう、鋭意推進中のSDG’s AKENOの旗頭的存在なんです1・2年生4人衆。これからもハードな練習をビシバシ積んでもっともっと頑張るで~!!てなわけでこうした下級生達の頑張りに黙ってられない主役達がこの後、トピックス本編にご登場いただくのですが、本日のキーワード「あきらめない・・・!!」AチームそしてCチームともにこのスピリットがたっぷり詰まった大熱戦を展開してくれました。強引すぎるかもしれませんがその伏線・・・触れずにいられないこの話題・・・歴史的快挙ともいえるニッポンの勝利で大いに盛り上がるワールドカップサッカー⚽!!圧倒的な下馬評を覆すドイツ戦での代表選手達が見せてくれたサムライスピリット!!本当に心が熱くなりました。ズタボロの前半戦を終えて、まさか逆転勝利するなんて・・・多くの日本人さえも抱いた感想ではなかったでしょうか。しかし、ニッポン代表の選手の皆さんは本気で誰一人あきらめることなく強豪に立ち向かった結果、掴み取った勝利。種目は違えど、レベルは違えど、スポーツの世界に生きる者全て、最後まで絶対にあきらめない!!古今東西不変のマインドなんだと改めて心を動かされたワールドカップの歓喜。我らが明野タイガースの選手諸君にもそのスピリットはしっかりと宿っているぜ!!てなわけで、ハイ、長~~い前置きコーナー・・・ようやく終了でございます。皆さまが寝落ちしてしまわぬよう、そろそろいきましょか!!

まずは高学年Aチームによる読売新聞社旗杯3回戦VS伊丹パンサーズさんとの1戦。残念ながら本日もLIVE観戦できなかったこの試合。いやいやラストの一瞬まで目の離せない1戦だったようですね。スコア結果「2-2」ドロー。終了後の抽選で次戦への挑戦権を得たものの、総じて苦しい試合だったものと回顧します。雨天の影響等で公式戦が約1カ月近く空いてしまったことを割り引いても、エンジン全開には程遠いパフォーマンスゆえに終了後、監督・コーチからは厳しいゲキをいただいた1戦だったようですが、それでも黒星では帰ってこない・・・選手諸君のあきらめない気持ちがこの結果を呼び込んだ1戦ではなかったかとワタクシ、想像いたします。機動力全開の攻撃力で序盤に2点を先制し、球威・制球力・緩急ともに抜群の相手エースに仁王立ちされてしまい試合の主導権をがっちり握られてしまったヤバイ展開。しかしながら打てなくとも打席でしっかりと粘り、または四球を得て相手球数をしっかりと投げさせた事、H大⇒S也⇒A憲の3本の矢を中心に守備陣が瓦解することなく追撃可能な点差で凌ぎ切って、失点を広げなかった事、そしてメンバー誰もがこの試合をあきらめることなく相手食らいつけた事。それらの積み重ねが試合の潮目を変えた5回。そして相手に「圧」をかけることができた6回の同点劇へと繋がったのだと断言します。最終回6回表の明野タイガースの攻撃・・・ツーアウトランナー無しの絶体絶命の場面からナイスセンで出塁したA憲!!さらにS大・S也も続き、ベンチから全員の声の「圧」で相手投手と戦えたんじゃないかな!?ラストは6番打者K眞!!キミの気迫が勝ち取ったナイスセンだったとワタクシは信じています。なんんか似たような場面がこの夏にもあったよねK眞!!百戦錬磨の5年生、また、ひとつ素晴らしい経験したんだぜK眞!!5年生がピリッと辛いスパイスになって融合する明野タイガースAチーム!!さあ、この茨木決戦!!次戦は明日、ベスト8決戦や!!叩き2走目・・・本領発揮で頼むよ!!

所変わって大塚河川敷グランドで行われた低学年チームによるCリーグ戦VS枚方スターエースさんとの1戦。いやはやエグイ!とウワサに聞く赤い軍団。まさにタレント揃いとはこのこと、豊富なメンバー構成で大柄な体格のイカツイ4年生多数、攻守にハイレベルな「THE強豪」でした。序盤戦から圧倒的にゲームを支配され、毎回のように相手攻撃タイムはランナー大賑わいの苦しい展開。前回の野田ファイターズさんとの1戦同様、ちょっと前までのキミ達やったらLike A Rolling Stoneの如く大洪水だったと思われるこの試合。1点・2点・・・3回には相手攻撃陣の本領発揮に4点献上と地力の差をまざまざと見せつけられましたが、先発投手A&リリーフY月・・・決して大崩れすることなく冷静に気迫のピッチングを展開してくれたと思います。抜群のミート力でツーストライク追い込んでもファールで粘り、したたかに攻略してくるクレバーな相手打線に相当神経使った試合だったと思うけど、集中力をMAXに負けずに粘り強く投げ込む姿に大きな成長を感じた1戦でした。強敵に揉まれ、痛打を浴びてしまっても、バックを信じて腕をしっかりと振ってストライクボールを投げる・・・しっかりと実践できていました。ほろ苦い気分の割合高い本日の食卓かもしれないけど、必ずやキミ達の血となり骨となる経験値をたっぷり稼いだマウンドだったんだぜ!!第二試合を好投したS汰&Gも含めて低学年チーム投手族・・・自信にして欲しいぞ。そして本日のハイライトは3回ウラ最終回の明野タイガースの攻撃シーン。スコア「1-7」・・・圧倒的なビハインドであってもこのWonderful Wonderクン達は絶対にあきらめないのです。その執念をたっぷりと見せてくれたラスト・アタックでした。トップバッターHが出塁しランナーワークを駆使して1点は返したもののツーアウトランナー無し。この試合最大の見せ場がこの後、展開されることなどこの時点では想像もつきませんでした。「あと1人」・・・ここから4番打者K亮が執念のナイスセンで再びチャンスメイクすれば5番打者Y月が三塁線を痛烈に強襲するツーベースヒットでさらに1点追加「3-7」。続く6番打者S汰も冷静にナイスセンで続き、ツーアウトランナー3塁・2塁。何かを予感せずにいられない雰囲気が会場を飲み込み、上昇を続ける心拍数。ここで打席に向かうのは7番打者R葵。第一打席の悔しい思いを絶対に挽回してやるぜ!!クールな男のハートはメラメラに燃えていたのでしょう。狙いすましたファースト・ストライク。積極果敢に振り抜いた一撃は痛烈に三遊間を切り裂く2点タイムリーヒット。沸き立つベンチと大応援団を尻目に、相手守備陣のスキをつき、2塁到達のR葵!!これで「5-7」!!イッキに逆転までのシナリオさえも思い描く怒涛の攻撃だったのですが、最後はチャンピオンの底力にねじ伏せられゲームセット。しかしながら、春頃のキミ達ならば想像もしたくないようなスコア結果だったかもしれない。ちょい前ぐらいのキミ達ならば最終回1点返して終了だったかもしれない・・・白星は掴めなかったけど、オレ達だってこんな試合ができるんだ!!練習でそして試合でキミ達が積み上げてきた成果が形となって現れた猛追劇でした。でもこれで満足したらアカン!!本日の相手、スターエースさんのようなハイレベルなチームといつかはガチで互角に戦えるように、そして最終的には勝ち切れる力をつけれるようまだまだもっともっと鍛錬しよう!!うん、でもなんか悪くないぜこの感じ。まだまだXデーまでIn the Moodに包まれたままだぜ!!明日の相手は茨木チャンピオン!!臆することなく立ち向かおう!!

てなわけで「あきらめない・・・」この気持ちは本当に大事ですよね。どんなに強い相手だって・・・どんなに白星を積み重ねてきているハイレベルなチームだって・・・同級生の小学生や!!練習の成果を精一杯発揮して真正面から立ち向かうこと!!最後はやっぱ「気持ち」やね!!

さあ、明日もA軍団&C軍団、強敵相手のガチ試合だぜ!!大応援団の皆さま、明日も応援よろしく頼みますよ!!行くぜ!!明野タイガースin IBARAKI CITY!!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。