本日12月17日。2022年度Winter⛄・・・いよいよ本編へと突入したことを肌で感じる寒~い1日。午後からは雨天にて残念ながら午前練習プログラムのみとなってしまいましたが、冬休み目前!!明野タイガースのタテジマ戦士達は元気一杯、松原小学校で充実の野球TIME。狭~い本拠地グランド半面スペースに高学年チームそして低学年チームのメンバーが一同に会しただけではなく、久々登場!!高3生OBのKセンパイ・Y典センパイ・M登センパイ・S磨センパイも後輩達のお手伝いに駆けつけてくれて火に油。極めつけは本日も体験練習に1年生E太クン・2年生A陽クンそして本日初登場は3年生S太クンが参加して濃密空間完成の巻。以上のメンバーで約3時間、肌に染み入る細かな霧雨を吹き飛ばしながら、充実の練習風景でした。

そんな、さっぶ~い冬の午前練習DAYだった本日。明野タイガースで過ごす日々は実はもうあと残り2か月強となってしまった6年生軍団。試合・試合に明け暮れたキミ達を象徴するかのようにこの期に及んでもアツイ戦いの舞台はまだまだ残っています。しかもそれぞれの大会、重たいワードが飛び跳ねる標高までコマは進んでおり、文字通り最終決戦・・・明野タイガースでの学童野球集大成を鮮やかな色彩で飾るべく基礎トレに守備にフリーバッティングに充実の内容。また、年が明ければ政権交代への腕試し!!八幡わかば大会開幕戦に続き、島本町杯新人戦もプロットされました。お待たせしました、1月は充実のラインナップだぜ5年生選手諸君!!練習にも一段と気合が入る内容。お正月返上!?・・・いやいや、冗談でも本気でもありません。万全のパフォーマンスが発揮できるよう、しっかり牙を研いでおいてくれよ!!そして我らが低学年チームも1月末で閉幕となる40年会Cリーグ戦を戦いつつも次年度体制も見据え、Cチーム&Dチーム、年末も年始もフル稼働でいきますよ!!練習にそして試合にますます気合を入れていこう!!そして、大盛況開催中の体験練習会はこの冬の寒い時期だから・・・また、暖かくなったらお会いしましょうね~~💛💛・・・などとサボるはずがないだろう!!年末年始も通常運転での継続宣言でございます。本日もバチバチの奮戦日記。では参加3名のアツイ奮闘ぶりをご紹介しましょう。まずは2年生A陽クン。いよいよXデーカウントダウンかな!?もはや低学年チーム通常メニューの輪の中にキミがいることに一切の違和感無し。明野タイガース新勢力の2年生トリオ+K豊カルテットがいよいよ戦隊ヒーローアケレンジャーへとなる日が来るのか!?バッティングに守備練習に今日も頑張りましたね。A陽クン・・・次回は金屏風前からの記者会見会場で待ってるぜ!!お次は本日初登場の3年生S太クン。まさに初体験の「野球」!!どうだったかな!?投げて・打って・・・なかなか難しかったと思うけど、興味津々の笑顔で次々とトライしてくれましたね。すっげえおもしれえんだぜ野球って。またの参加をお待ちしてるよ!!そして大トリは1年生E太クン。いやあ~回数を重ねるごとにメキメキ上達して、ついにキャッチボール・バットスイングが第二段階への突入を感じさせてくれるほどに進化しましたね。できるようになってゆく「自分」を自分自身で感じること・・・まさにこのフィーリングのど真ん中にいると思います。しばらくはこの「世界」が続くぜE太クン!!ここからがまだまだファンタスティック・ワールド本領発揮なんだぜ野球!!さらにできるようになるキミにまた会いたいぞ!!次回の参加をお待ちしてますね!!・・・てな具合でSDG’s AKENO!!持続可能な未来は明るいと断言しましょう!!2023年度春季シーズン、ひとりでも多くのキミ達が真新しいタテジマを身に纏い、新Cチーム戦士としてグランドを駆け回る日を夢見ていますよ!!

そんなこんなで2022年の活動も明日を含めて稼働日3日。世の中のニュースも年の瀬ムードが支配しつつあるこの師走。今年もこの時期が到来しました。そう、明野タイガース2022年今年の漢字は・・・!?毎年、ワタクシがこの「今日のひと言」の投稿上で勝手に一人で盛り上がっている企画。ひょっとしたら一人ぐらいは「待ってました!」と思ってくれている奇特なお方がいらっしゃると信じて、今年もワタクシの独断で発表させていただきます。ズバリ・・・「駆」です!!まだまだ今年も抑止対策を講じながらの活動ではありましたが、コロナ・ショックに翻弄された2020年度そして2021年度に比べ通常活動を取り戻した1年。不可抗力で涙を流した悔しいシーンが多数あった、そんなセンパイ達の分まで、2022年度明野タイガースの選手諸君はシーズンスタートから現在に至るまで全速力で駆け抜けてきたシーズンだったと回顧します。今シーズンより正式加盟した高槻市スポーツ少年団。名刺代わりにと3世代制覇までをガチで夢見て駆け上がった春季リーグ戦。夢の頂には1歩届かなかったけど6ヶ月間に渡って、八幡の空を駆け回った京阪大会。大所帯のAチームをちょっと抜け出して、おもしれえ秘密基地があるぜ!!大阪市内へオレ達だけで駆け出した5年生軍団のアドベンチャー!!そして、底抜け脱線軍団⇒不思議の国の少年達⇒Wonderful Wondersへと成長の軌跡をたどり、最終目標の大会、ベスト4まで駆け上がった低学年チーム。様々な印象的なシーンがありすぎて列挙しきれないのが本当のところですが、総じて、選手諸君にとっても、なんやかんやで大好きなアイツらと2022年を「駆」け抜けた1年だったんじゃないかな!?

てなわけで2022年度は「駆」!!いかがでしょうか?しかしながら、これは次年度への布石なのです。駆け抜けた1年後をタイムマシンに乗って見てきました。相変わらずやってるぜ「今日のひと言」・・・ん!?見出しは??・・・そう、1年後、「頂」でお会いしましょう!!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。