本日9月14日。相変わらずの真夏の太陽☀が大威張りでギンギンに照りつける「どこが秋やねん!!」な1日。満を持して開幕した低学年チームによる秋季教育リーグ第1戦。先行き不安の低空飛行だった春シーズン前半、メンバー増強を経て競争意識と練習の成果が少しづつ実を結び始めた春シーズン後半、そして弱音を吐かずに厳しい練習を重ねた8月の酷暑を乗り越え、はっきりと「勝ち負け」を語ろうとしているこの秋シーズンの入口。誰の目にも明らかなほど「成長」という名の「変貌」を遂げつつある低学年チームが「頂」を目指して挑む「秋」。初戦の相手は春季教育リーグ準優勝チームのキングジュニアーズさん。春は自滅に近い内容で大敗を喫してしまった相手であるのですが、選手全員、「本気のリベンジ」を胸に、この難攻不落の強敵に真っ向勝負で挑みました。その試合結果、「100点満点」と申し上げていいでしょう!!練習で積み上げた成果がここまで発揮できるのか!と敬服に近い感情で選手達を褒めてあげたい低学年チームの今シーズンのベストバウト!!死闘と称するにふさわしい制限時間内、5回を戦った大熱戦。取って取られて、凌いで凌がれて、互いにほぼノーエラーの低学年チーム決戦としてはハイクオリティの試合内容!!まさに「もぎとった」と呼べる強敵撃破の白星発進!!ベンチメンバー含めた全員で掴み取った、価値ある1勝!!「こんな試合を勝ち切れるようになったんや!!」終了後、勘違いにはしゃぐ選手など誰一人おらず、戦い抜いた満足感を噛みしめるように疲れ切っていた選手達!!これぞまさしく「野球の楽しさ」。「楽しい」とはこういう感覚なんだな!!またひとつ野球選手として大きな階段を駆け上がった・・・それぐらい価値ある1勝だった・・・断言致します。

ではそのトピックス。上述のとおり、声を枯らしたベンチメンバーを含め全員がHEROの本日の試合。大いなる立役者は先発3年生H大⇔キャプテンN弥のバッテリー。先週の練習で実施させていただいた「ブルペン王はオレだ!!」低学年チームからも多数の投手候補生が名乗りをあげ、エースの座を競う舞台を用意したのですが、そのライバル達の気勢が闘争心に火をつけたのか、チーム随一の負けん気の強さで「エースの座はオレが絶対譲らねえ・・・!!」春シーズン後半から明らかに球速・制球力ともに飛躍的な進化を遂げているH大。しかも春に悔しい思いをした対戦相手を目の前に気迫全開のド迫力ピッチング。序盤からテンポ良いピッチングで好リズムを作り、柔軟織り交ぜアウトを積み重ねていく見事なゲームメイク。圧巻は1点リードの4回表。決して「崩れない」・・・その意気をこれでもかと見せつけてくれたマウンド仁王立ち!!場面はノーアウト満塁の絶体絶命のピンチ。1アウトをGETし、同点は許してしまったもののまだまだ続く大ピンチ。渾身の投球で2者連続奪三振で逆転許さず!!こういった大ピンチの場面、不安げな表情でベンチに視線を向けることもあった春シーズンとは一転、まるでこの局面を楽しむかの如く不敵な笑みさえ浮かべ、自信満々の面構えでN弥のミットめがけて「1球入魂」を崩さなかったH大!!まさに本日の空を支配したギラギラ太陽のごとく自分自身の名を体で表現した「Big Sun」の輝きでマウンドを支配!!本日の勝利の紛れもない立役者でした。こうなるとこのH大の気迫の投球に応えないわけにはいきません。素晴らしいリズムで投球するH大の気迫に応えるかのごとく好守連発の守備陣。鍛え続けられた練習の成果を発揮しつづけた鉄壁の守備陣でした。重ねた15のアウトのうち6つのアウトをその手でGETした2年生セカンドM。強い当たりもライナーも安定感抜群の捕球力で封じ込めるまさに「ダイソンの吸引力」だぜM。紛れもなく練習の成果!!素晴らしい活躍ぶりでした。サードK/H人も相手俊足左打者の絶妙のセーフティバントを猛ダッシュで拾い上げ、素早いスローで1塁アウトGET。その難しかった送球を難なく拾い上げたファーストR斗との4年生コンビ。涼しい顔でやってのけ、勇躍ベンチへと駆け戻る2人でしたが、春シーズンならばおそらくアウトにはできなかったのでは!?・・・確実に1段階レベルが上がっていることを実感するナイスプレイでした!!また2年生K眞もおそらく試合で始めて守るのは初めてかな!?レフトのポジション。慣れない外野でしたがレフトフライを難なくアウトにする他、カバーリングが秀逸!!基本の動きであるものの大惨事を防いでくれた地味ながらナイスプレイでした。一方、「攻」「走」は4年生ツートップが魅せてくれました。初回はセンター前クリーンヒットの同点タイムリーで好調持続中のN弥。そして3回にはトップバッターS佑、勝ち越し点が欲しい場面でヒットで出塁、絶妙な走塁技術で3塁に到達し、内野ゴロの間に間髪入れないナイスランでホームインの「お手本走塁」を実践。決勝点となる3点目も出塁したN弥が同様のテクニックで3塁到達、同じく内野ゴロの間にホームを奪うまさに練習に練習を繰り返した「1点の取り方」を満点回答の実践劇でGET!!3塁ランナーを生還させる「叩きつける」打球を放ったR斗&K眞ブラザーズ。ともに「打点1」!!これぞ「ええ仕事」でっせ!!そして最終回のマウンドはキャプテンN弥。扇の要としてH大とともに作り上げた1点リードの最終回。随所随所に練習の成果を発揮して全員で守り切ってきた1点差。「最後はオレに任せろ!!」しかしながら相手は春季準優勝チーム。すんなりと終了するシナリオは思い描いていなかったものの、またもやノーアウトで3塁にランナーを背負ってしまう大ピンチ。この「秋」メンバーと飛躍を誓いあい、確かな手応えも掴みつつある現状。最高のカタチで秋シーズン幕開けするためにも「負けたけどええ試合やった!!」で終わらせるわけにはいかない!!「絶対に勝つんだ!!」冷静な表情・しかし燃える心中!!頼れる我らが「社長」はいつだってチームの先頭に立って引っ張っていく「指揮者」!!その気迫は投球へと乗り移り、同点を許すことなくゲームセット。「AKENOオーケストラ」による交響曲第1曲目は「BIG SUN」。全員で見事、演奏しつくしました。全員で奏でたフルハーモニー・・・大きな拍手で称えたいと思います。

さあ、最高の形で秋シーズンを離陸したこの「C型ジェット」。明日そして明後日と試合がプログラムされております。明日は枚方市へ乗り込んでのトーナメント戦「くずはロータリークラブ杯」。未対戦の強豪チームが待ち構えますが、胸を借りるつもりで正々堂々戦おう!!

本日のような1点を争うシーソーゲーム・・・「心臓に悪い」!?いやいや決して「教室では味わえない」野球選手としての最高に「楽しい時間」・・・「クセ」になりそうとの感情が芽生え始めた父母の皆さま・・・完全に「ハマって」ます!!

22+

4件のコメント

明野町の虎吉 · 2019年9月15日 04:18

秋季教育リーグ開幕戦。
しぶとく!そして泥臭くもぎ取っていった得点が相手を上回りました。
守備でも「いつでも飛んでこい!」がゲームセットまでナインに浸透し、ベンチからも「僕、ランナーコーチ行きます!」とコーチャーズボックスに走る選手…
ベンチメンバーの声掛けもチームへ流れを呼び込み、勢いをつけてくれたんだと思います。
松小解散時のS水監督のお言葉・事務局長の投稿通り、ベンチ含め全員野球で勝利でしたね。
おめでとう(o^-‘)b !

帰りの車でおおはしゃぎかな…
と、思えば選手はグッタリ(^^;
(D野号はかなり明るかったような様子ですが(笑)。)
でも心地いい疲れやったんやないかな(^^)

母や父に日頃の成果を見てもらい
笑顔にしてあげれるように。
そしてまた「まさに今シーズンのベストバウト!」とブログに載せてもらえるよう、明日の朝には「よっしゃ!今日からまたやったる!」と、切り替えて枚方の大会に挑むで(っ`・ω・´)っ

    akenotigers · 2019年9月15日 20:00

    虎吉さん

    まさに大熱戦でしたね!!
    この日、「負けたけどいい試合だった」ではなかったことが
    翌日の伏線へと繋がったと断言できるでしょう!!
    詳しくは「本日の投稿」で!!
    <事務局長>

明野G党 · 2019年9月14日 19:54

本日も暑い中 応援、送迎、前審と
保護者の皆様にご協力を頂きありがとうごさいました。
練習した事が試合で実践できた事が
勝利に結び付いた試合だったと思います。

最初は練習で出来なかったことが
出来るようになり試合でやれたと
自信を持ってこれからの試合に臨んでもらいます。

まだまだ成長過程のCチームですが応援をよろしくお願いします。

    akenotigers · 2019年9月14日 22:52

    明野G党さん

    秋初戦勝利おめでとうございます。
    本編でも記載させていただきましたが全員で掴み取ったナイスゲームでした。
    トピックス多数の本日、本編では紹介できませんでしたが
    最終回のノーアウト3塁。ショートライナーをS佑ナイスキャッチ、
    素早く3塁送球、サードK/H人タッチプレイも僅かにセーフ・・・
    このプレイにも成長の足跡が伺えました。
    おそらく春前半なら、S佑「捕るだけで満足」。K/H人も
    「サードベースに入らず」だったのでは・・・
    それがごくごく自然にこの形へ・・・
    「野球」してるぜ!!低学年チーム諸君!!
    <事務局長>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。